なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


311

宗教家  空海 (くうかい )

< b.774 - d.835 >   
PgUp 開催中 『国宝 東寺』 − 空海と仏像曼荼羅 −
2019(平成31)年3月26日[火] 〜 2019(平成31)年6月2日[]
会場:東京国立博物館
地域:東京・上野公園
東寺(教王護国寺)は、平安京遷都に伴って、王城鎮護の官寺として西寺とともに建立されました。唐で新しい仏教である密教を学んで帰国した弘法大師空海は、823年に嵯峨天皇より東寺を賜り、真言密教の根本道場としました。2023年には、真言宗が立教開宗されて1200年の節目を迎えます。
本展は、空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介するものです。空海が作り上げた曼荼羅の世界を体感できる講堂安置の21体の仏像からなる立体曼荼羅のうち、史上最多となる国宝11体、重文4体、合計15体が出品されるほか、彫刻、絵画、書跡、工芸など密教美術の最高峰が一堂に会します。東寺が1200年にわたり、空海の教えとともに守り伝えてきた至宝をご堪能ください。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://www.tnm.jp/





- 宗教家 空海  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on