なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


161

画家  谷内 六郎(たにうち ろくろう)

< b.1921 - d.1981 >   
PgUp 開催中 『谷内六郎作品展』 − 昭和叙情・心のふるさと −
2017(平成29)年9月16日[土] 〜 2017(平成29)年11月5日[]
会場:青梅市立美術館
地域:東京・青梅市
1953年に創刊された『週刊新潮』は、戦後の日本で創刊され現在まで続く、市民目線の総合ジャーナリズムです。その表紙絵を第1号から描いたのが谷内六郎(1921〜81)であり、本展はその表紙原画を中心に、公開制作された大作《里の秋》や絵本『海と風船』の原画等、約80点を紹介するものです。谷内の作品としては、「心のふるさと」と呼べるような、田舎ののどかな景色や、四季の移ろいを感じさせるものが著名です。しかし、26年間にわたって描かれた、1300点にのぼる『週刊新潮』の表紙絵を概観してみると、戦後復興期に変化を遂げる都市の様子や人々の暮らし、時事的な内容に即したものも多数あります。1.季節の風物詩、2.懐かしの風景、3.時代の風1(街・人・暮らし)、4.時代の風2(話題のでき事)、5.昔遊び、6.子どもの視点の6つのテーマに分けた『週刊新潮』の表紙原画を中心に、谷内作品を通して在りし日の「昭和」を感じていただけたら幸いです。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.ome-tky.ed.jp/shakai/bijutsu/





- 画家 谷内六郎  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on