なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


572

画家  藤田 嗣治(ふじた つぐはる)

< b.1886 - d.1968 >   
PgUp 予 告 『没後50年 藤田嗣治 本のしごと』 − 文字を装う絵の世界 −
2019(平成31)年1月19日[土] 〜 2019(平成31)年3月24日[]
会場:東京富士美術館
地域:東京・八王子市
本展では戦前のフランスで発行された藤田の挿絵本、1930年代から40年代の日本での出版に関わる仕事、1950(昭和25)年フランスに移住した後の大型豪華本の挿絵などの「本のしごと」を中心に、絵画や版画といった「絵のしごと」、さらには藤田が友人に送ったハガキや絵手紙、手作りのおもちゃ、陶芸作品なども同時に展示し、藤田の幅広い制作活動を紹介いたします。
巡回
2018/01/13 〜 2018/02/25 西宮市大谷記念美術館
2018/04/14 〜 2018/06/10 目黒区美術館
2018/06/23 〜 2018/10/03 ベルナール・ビュフェ美術館
2019/01/19 〜 2019/03/24 東京富士美術館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.fujibi.or.jp/

PgUp 開催中 『没後50年 藤田嗣治展』 
2018(平成30)年10月19日[金] 〜 2018(平成30)年12月16日[]
会場:京都国立近代美術館
地域:京都・京都市
日本人として世界に生きた画家、藤田嗣治(1886–1968)の没後50年を記念する大回顧展を開催します。
明治半ばの日本に生まれた藤田は、20代後半にパリへ渡り、30代から40代にかけてパリで華々しく活躍。戦時には日本で作戦記録画を多数発表しましたが、戦後の1949年、日本を離れ、翌年にはパリへ帰還し、やがてフランス国籍を取得して欧州で生涯を終えました。本展では、藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作が一堂に会するのみならず、初来日となる作品や、従来あまり紹介されてこなかった作品も展示いたします。
巡回
2018/07/31 〜 2018/10/08 東京都美術館
2018/10/19 〜 2018/12/16 京都国立近代美術館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.momak.go.jp/





- 画家 藤田嗣治  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on