なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


511

陶芸家  加守田 章二(かもだ しょうじ)

< b.1933 - d.1983 >   
PgUp 開催中 『野蛮と洗練』 − 加守田章二の陶芸 −
2019(平成31)年4月13日[土] 〜 2019(令和1)年7月21日[]
会場:智美術館
地域:東京・虎ノ門
加守田章二(1933〜1983)は、20世紀後半に活躍し、50歳を目前に亡くなった夭逝の陶芸家です。陶器の形態に造形、文様、質感の関係性を追求し、独自の陶芸表現を切り拓きました。大阪府岸和田市に生まれた加守田は、京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)で陶芸を学び、1959年に栃木県益子町で独立します。独立後わずか20年程であったその作陶期間において、加守田は旺盛な制作意欲で絶えず作風を変容させていきました。本展では、1960年代半ばから1980年までの作品66点によって、加守田の短く濃密な作陶人生における制作の変遷と深まりを追うとともに、その魅力に迫ります。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.musee-tomo.or.jp/





- 陶芸家 加守田章二  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on