なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


31

建築家  浦辺 鎮太郎(うらべ しずたろう)

< b.1909 - d.1991 >   
PgUp 開催中 『建築家 浦辺鎮太郎の仕事』 − 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ −
2020(令和2)年11月14日[土] 〜 2020(令和2)年12月12日[土]
会場:横浜赤レンガ倉庫
地域:神奈川・横浜市
岡山県児島郡粒江村(現・倉敷市粒江)に生まれた浦辺鎮太郎は、旧制第六高等学校(現・岡山大学)・京都帝国大学工学部建築学科を経て倉敷絹織(現・クラレ)に入社。倉敷を歴史を大切に守り育てる都市にすべく活動を続け、1964年に倉敷建築事務所を開設し独立しました。浦辺の仕事で特筆されるのは、伝統的な街並みと調和する近代建築の在り方を追求するなか、クラフト(手仕事)とインダストリー(工業化)を融合化させ、日本の近代建築の新しい境地を切り拓いた点にあります。地域に根ざし、伝統や風土と対話しながら近代建築のあり方を問い続けた建築家・浦辺鎮太郎の仕事の軌跡をご紹介します。
巡回
2019/10/26 〜 2019/12/22 倉敷アイビースクエア
2020/11/14 〜 2020/12/12 横浜赤レンガ倉庫
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://www.yokohama-akarenga.jp/





- 建築家 浦辺鎮太郎  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on