なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


11

画家  里中 満智子(さとなか まちこ)

< b.1948 -     >   
PgUp 開催中 『マンガで語る古代大和U』 − 里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語 −
2019(令和1)年7月13日[土] 〜 2019(令和1)年9月23日[月・祝]
会場:奈良県立万葉文化館
地域:奈良・明日香村
昨年、当館で開催した「マンガで語る古代大和―学術と創造の融合―『天上の虹』にみる創造の世界」では、長年の研究を経て2015年ついに完結となった里中満智子先生の『天上の虹』〈全23巻〉より、冒頭の大化の改新から我が国の古代最大の内乱とされる壬申の乱までの1巻から7巻を中心とした原稿と、関連する歴史・考古学・文学資料を解説としてご紹介しました。今回はその第二弾として、『天上の虹』8巻から13巻を中心に、壬申の乱が終わり天武天皇の治世が始まってからの、主人公 鸕野讃良皇女(うののさららのひめみこ/後の持統天皇)の物語を里中満智子先生の原稿に沿って辿ります。病に倒れた讃良皇后のために執られた薬師寺建立計画、跡継ぎ問題にゆれる草壁皇子と大津皇子、理想の国作りを目指し志半ばで倒れた天武天皇、その後に起こる大津事件。夫の意志を継ぎ、息子 草壁皇子の死を乗り越え、讃良皇女が持統天皇として即位するまでを、歴史・考古・文学・美術といった様々な分野の解説・資料を添えてご紹介します。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.manyo.jp/



画家 里中満智子 登録数  
プロフィール経歴  0文献  0作品  0資料  0展覧会  1


- 画家 里中満智子  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on