なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1

画家  南風原 朝光(はえばる ちょうこう)

< b.1904 - d.1961 >   
PgUp 開催中 『彷徨の海』 − 旅する画家・南風原朝光と台湾、沖縄 −
2017(平成29)年11月1日[水] 〜 2018(平成30)年2月4日[]
会場:沖縄県立博物館・美術館
地域:沖縄・那覇市
沖縄・台湾と海を渡り制作を続けた沖縄出身の画家、南風原朝光(1904-1961)を中心に、1930年代から第二次世界大戦の動乱期における沖縄の画家に焦点をあてた企画展が開催される。本展は開館10周年の記念特別展で、「交流」をテーマに据えた「彷徨の海」「邂逅の海」の二部構成。このうち「彷徨の海」は、台湾とも深い関わりがあった沖縄出身の画家、南風原朝光を通して沖縄と台湾とのつながりを探究する。台湾からは、日本統治時代に活躍した巨匠・陳澄波の作品や、戦後精鋭の美術作品などが展示される。日本統治時代の官展、台湾美術展覧会(台展・府展)に出品していたアーティストや、沖縄の湾生画家、沖縄の台湾以外に移民経験を持つ美術家、戦後台湾美術の潮流を生んだ台湾美術院諸氏の作品などを時系列で紹介。 芸術を通して台湾と沖縄との交流が再確認できる作品が展示される。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/





- 画家 南風原朝光  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.2m  To Home- on