なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


331

画家  Odilon Redon(オディロン ルドン)

< b.1840 - d.1916 >   
PgUp 開催中 『ルドンと日本』 
2020(令和2)年5月19日[火] 〜 2020(令和2)年8月23日[]
会場:岐阜県美術館
地域:岐阜・岐阜市
1982年11月の開館以来、オディロン・ルドンとルドンに関連する作家及び作品等を中心に調査・収集・研究をしています。今日までに収集したルドン作品は254点を数え、ルドン研究の重要な美術館として国内外に知られています。本展は3つの章から成り、当館が所蔵するルドン作品とその時代に関連する日本人作家等の作品約50点を展示・紹介します。1章では「ルドンと世紀末パリの芸術家」をテーマに、19世紀後半に活躍したギュスターヴ・モロー(1826-1898)、ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)、山本芳翠(1850-1906)らをルドンとともに紹介します。2章では「日本におけるルドン受容」をテーマに、ルドンの表現から影響を受けた、坂倉新平(1934-2004)、坪内節太郎(1905-1979)らを紹介します。3章では「ルドンとわたし」をテーマに、水木しげる(1922-2015)、守洞春(1909-1985)、日比野克彦(1958- )らをルドンとの関連から紹介します。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/





- 画家 オディロン・ルドン  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on