なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


881

画家  Leonardo da-Vinci(レオナルド ダ・ヴィンチ)

< b.1452 - d.1519 >   
PgUp 開催中 『レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展』 − 日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎 −
2017(平成29)年11月2日[木] 〜 2017(平成29)年12月24日[]
会場:愛媛県美術館
地域:愛媛・松山市
レオナルド・ダ・ヴィンチ未完の大壁画《アンギアーリの戦い》。この壁画はフィレンツェのシニョリーア宮殿(現ヴェッキオ宮殿)を飾るために16世紀初頭に発注されたものです。 この一連の装飾計画はレオナルドとミケランジェロが戦闘画で競演したエピソードで有名ですが、レオナルドはこの壁画を完成させることができず、その未完の大作は1560年代にジョルジョ・ヴァザーリの新たな壁画で覆われてしまいました。しかし部分的に描かれていたレオナルドの壁画は半世紀以上も人々の目に触れ、その迫力ある表現は、戦闘画の新基準として、続く世代の芸術家たちに大きな影響を与えました。本展のメインとなる作品は、レオナルドによる壁画の中心部分であった「軍旗争奪」の戦闘場面で《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》(日本初公開)と呼ばれる16世紀の有名な油彩画です。また、ミケランジェロが構想した壁画の大下絵を模写した、16世紀の板絵《カッシナの戦い》(同じく日本初公開)も並べて展示します。部分的ではありますが、かつて実現するはずだった夢の競演の再現。さらに、レオナルドの構図に基づく模写や派生作品、壁画に関連する歴史人物の肖像などを通し、レオナルドが試みた視覚の革命を検証し、イタリア美術史上の一大エピソードである失われた壁画の謎と魅力に迫ります。
巡回
2015/05/26 〜 2015/08/09 東京富士美術館
2015/08/22 〜 2015/11/23 京都文化博物館
2016/03/19 〜 2016/05/29 宮城県美術館
2017/06/22 〜 2017/08/15 北海道立近代美術館
2017/09/05 〜 2017/10/22 広島県立美術館
2017/11/02 〜 2017/12/24 愛媛県美術館
2018/01/13 〜 2018/03/25 名古屋市博物館
2018/04/06 〜 2018/06/03 福岡市博物館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.ehime-art.jp/





- 画家 レオナルド・ダ・ヴィンチ  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on