なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


703

画家  Leonardo da-Vinci(レオナルド ダ・ヴィンチ)

< b.1452 - d.1519 >   
PgUp 開催中 『レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展』 − 日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎 −
2017(平成29)年9月5日[火] 〜 2017(平成29)年10月22日[]
会場:広島県立美術館
地域:広島・広島市
レオナルド・ダ・ヴィンチ未完の大壁画《アンギアーリの戦い》。この壁画はフィレンツェのシニョリーア宮殿(現ヴェッキオ宮殿)を飾るために16世紀初頭に発注されたものです。 この一連の装飾計画はレオナルドとミケランジェロが戦闘画で競演したエピソードで有名ですが、レオナルドはこの壁画を完成させることができず、その未完の大作は1560年代にジョルジョ・ヴァザーリの新たな壁画で覆われてしまいました。しかし部分的に描かれていたレオナルドの壁画は半世紀以上も人々の目に触れ、その迫力ある表現は、戦闘画の新基準として、続く世代の芸術家たちに大きな影響を与えました。本展のメインとなる作品は、レオナルドによる壁画の中心部分であった「軍旗争奪」の戦闘場面で《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》(日本初公開)と呼ばれる16世紀の有名な油彩画です。また、ミケランジェロが構想した壁画の大下絵を模写した、16世紀の板絵《カッシナの戦い》(同じく日本初公開)も並べて展示します。部分的ではありますが、かつて実現するはずだった夢の競演の再現。さらに、レオナルドの構図に基づく模写や派生作品、壁画に関連する歴史人物の肖像などを通し、レオナルドが試みた視覚の革命を検証し、イタリア美術史上の一大エピソードである失われた壁画の謎と魅力に迫ります。
巡回
2015/05/26 〜 2015/08/09 東京富士美術館
2015/08/22 〜 2015/11/23 京都文化博物館
2016/03/19 〜 2016/05/29 宮城県美術館
2017/06/22 〜 2017/08/15 北海道立近代美術館
2017/09/05 〜 2017/10/22 広島県立美術館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.hpam.jp/

PgUp 開催中 『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』 − 天才の「手」から生まれた未来への夢 −
2017(平成29)年8月2日[水] 〜 2017(平成29)年10月15日[]
会場:そごう美術館
地域:神奈川・横浜市
レオナルド・ダ・ヴィンチ手稿の最新研究成果にもとづく大型模型60余点日本初公開。2年後の2019年、没後500年を迎えるにあたって、それを記念し、レオナルド・ダ・ヴィンチ展を開催します。
この展覧会では、フィレンツェの工房「Artisans of Florence」が制作したレオナルドの作品模型60点余りが日本初登場。「バネ仕掛けの自動車」や「ロボット・ドラマー」など、レオナルドの代表作の内容と構造をうかがい知ることができる。会期は前半、後半に分かれており、前半は「こどものためのダヴィンチ展」として、子ども向けのジュニアルームを開設。また、後半では模型の元となった手稿なども盛り込んだ「おとなのためのダヴィンチ展」として、展示物を少し変えながら開催する。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

PgUp 開催中 『レオナルド×ミケランジェロ展』 
2017(平成29)年6月17日[土] 〜 2017(平成29)年9月24日[]
会場:三菱一号館美術館
地域:東京・丸の内
15世紀イタリアで画家として才能を発揮し、建築、科学、解剖学の分野にまで関心を広げ「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチ。10代から頭角を現し「神のごとき」と称された世紀の天才彫刻家ミケランジェロ・ブオナローティ。本展は、芸術家の力量を示す上で最も重要とされ、全ての創造の源である素描(ディゼーニョ)に秀でた2人を対比する日本初の展覧会です。素描のほかに油彩画、手稿、書簡など、トリノ王立図書館やカーサ・ブオナローティ所蔵品を中心におよそ65点が一堂に会します。「最も美しい」素描とされる、レオナルド作《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》と、ミケランジェロ作《〈レダと白鳥〉の頭部のための習作》を間近で見比べる貴重な機会となります。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://mimt.jp/





- 画家 レオナルド・ダ・ヴィンチ  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on