なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1172

画家  山本 二三(やまもと にぞう)

< b.1953 -     >   
PgUp 開催中 『山本二三展』 − 長崎・五島が生んだアニメーション美術監督 −
2019(令和1)年7月20日[土] 〜 2019(令和1)年9月16日[月・祝]
会場:壱岐市立一支国博物館
地域:長崎・壱岐市
長崎・五島出身のアニメーション美術監督である山本二三が手掛けた作品の数々に加え、愛用の画材や地塗りなどを含む約60点を展示します。『火垂るの墓』や『耳をすませば』、『時をかける少女』など、名作の原画や複製画、故郷五島の風景を描いた『五島百景』のほか、本展のため特別に書き下ろされた壱岐を題材とした作品など、日本アニメ界の第一線を走り続ける山本二三の世界を間近でお楽しみください。また、今回題字を揮毫したのは、山本氏が関わったテレビアニメ『ばらかもん』の劇中に登場する書を手掛けた長崎市の書道家・原 雲涯(はら うんがい)氏。特別に揮毫した書も併せて展示し、本展に彩を添えます。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.iki-haku.jp/

PgUp 開催中 『山本二三展』 − 天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女 −
2019(令和1)年7月13日[土] 〜 2019(令和1)年9月16日[月・祝]
会場:東京富士美術館
地域:東京・八王子市
アニメーションの美術監督・背景画家として、数々の名作に携わってきた山本二三。その40年にわたる画業をご紹介する展覧会です。山本二三は、1953年、長崎県・五島列島に生まれます。建築と絵画を学んだのち、アニメーションの背景画の仕事を手掛けるようになると、24歳という若さで、宮崎駿監督のテレビアニメ「未来少年コナン」の美術監督に抜擢ばってきされ、その後は「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの美術監督も務めました。入念な取材、綿密なスケッチ、豊かな色彩感覚、そして繊細な表現から生み出されるリアルな背景画は、個々のアニメーションを特徴づけるだけでなく、見るものを一瞬にしてその世界へと引き込みます。本展では、アニメーション用の背景画を中心に、その前段のスケッチ、イメージボードなどを含む、初期から新作まで約220点を一堂にご紹介します。松本の風景を描いた最新作も登場します!日本アニメーション界の巨匠・山本二三による珠玉の背景画世界をお楽しみください。
巡回
2015/04/11 〜 2015/06/07 新津市美術館
2016/04/01 〜 2016/05/15 山形美術館
2017/07/15 〜 2017/09/18 松本市美術館
2017/09/23 〜 2017/11/26 倉敷市立美術館
2018/04/14 〜 2018/05/20 倉吉博物館
2018/07/28 〜 2018/09/17 熊本県立美術館
2019/07/13 〜 2019/09/16 東京富士美術館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.fujibi.or.jp/



画家 山本二三 登録数  
プロフィール経歴  1文献  7作品  0資料  0展覧会  2


- 画家 山本二三  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on