なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


361

画家  Alphonse Mucha(アルフォンス ミュシャ)

< b.1860 - d.1939 >   
PgUp 開催中 『ミュシャ展』 − 運命の女たち −
2018(平成30)年7月20日[金] 〜 2018(平成30)年9月2日[]
会場:鹿児島市立美術館
地域:鹿児島・鹿児島市
19世紀末ヨーロッパで隆盛した芸術運動アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860−1939)。ミュシャは現在のチェコ共和国モラヴィアに生まれ、1887年にパリへ渡りました。その才能はパリで花開き、女優サラ・ベルナールを描いたポスターなど、装飾デザインの分野で華々しい活躍を遂げ、時代の寵児となりました。花や女性をテーマにした流麗な作風は「ミュシャ様式」として人気を博し、現在も多くの人々を魅了し続けています。1910年以降はチェコに帰郷し、《スラヴ叙事詩》など故国への想いに溢れた制作活動を展開しました。本展は、チェコのチマル博士のコレクションから、選りすぐりの作品約150点を鹿児島で初公開する展覧会です。ミュシャの人生を辿りながら、「ミュシャと女性たち」をテーマに、彼と交流し創作の源泉となった様々な女性たちの存在に光を当て、作品誕生の背景や知られざる作家像に迫ります。リトグラフ(石版画)による装飾デザインの代表作はもちろん、貴重な初期作から晩年の作品まで、素描、水彩、油彩など、ミュシャの多彩な表現をご紹介します。今なお色褪せない魅惑的な世界をご堪能ください。
巡回
2017/10/14 〜 2017/11/26 美術館「えき」KYOTO
2017/12/23 〜 2018/02/18 松坂屋美術館
2018/02/24 〜 2018/04/08 ひろしま美術館
2018/04/20 〜 2018/05/27 福岡アジア美術館
2018/06/02 〜 2018/07/15 静岡市美術館
2018/07/20 〜 2018/09/02 鹿児島市立美術館
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/





- 画家 アルフォンス・ミュシャ  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on