なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


432

画家  葛飾 北斎(かつしか ほくさい)

< b.1760 - d.1849 >   
PgUp 開催中 『北斎』 − 永田コレクションの全貌公開<序章> −
2019(平成31)年2月8日[金] 〜 2019(平成31)年3月25日[月]
会場:島根県立美術館
地域:島根・松江市
『北斎漫画』や《冨嶽三十六景》を代表作に、役者絵、美人画、武者絵、花鳥画、絵手本など浮世絵のあらゆる分野で優品を残した葛飾北斎。つねに自己の変革を求めて生涯で多くの画号を用い、狩野派や琳派、西洋画に学んだ幅広い絵画様式で西洋の芸術家たちに清新な刺激を与えた。本展は、北斎研究の第一人者・永田生慈が蒐集した北斎に関する「永田コレクション」が島根県に寄贈されたことを記念し、初摺の逸品や希少な肉筆画など、コレクションより主要作品を披露する。
[前期]2019年2月8日〜3月4日、[後期]2019年3月6日〜3月25日
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.shimane-art-museum.jp/

PgUp 開催中 『新・北斎展』 − HOKUSAI UPDATED −
2019(平成31)年1月17日[木] 〜 2019(平成31)年3月24日[]
会場:森アーツセンターギャラリー
地域:東京・六本木
北斎の代表作としては、国際的にも“Great Wave”と称されて名高い「神奈川沖浪裏」を含む、「冨嶽三十六景」シリーズ、19世紀のヨーロッパにおけるジャポニスムの流行の契機となった『北斎漫画』などが一般的に知られていますが、これらは、約70年に及ぶ北斎の画業のほんの一端にすぎません。本展では、北斎の最初期、勝川派の絵師として活動した春朗期(20〜35歳頃)、勝川派を離れて浮世絵画派とは一線を画した作画活動を行った宗理期(36〜46歳頃)、読本の挿絵に傾注した葛飾北斎期(46〜50歳頃)、多彩な絵手本を手掛けた戴斗期(51〜60歳頃)、錦絵の揃物を多く制作した為一期(61〜74歳頃)、自由な発想と表現による肉筆画に専念した画狂老人卍期(75〜90歳頃)と、その壮大な画業を通覧。国内外の名品、近年発見された作品、初公開作品を通じて、真の北斎に迫ります。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://hokusai2019.jp/





- 画家 葛飾北斎  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on