なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


311

彫刻家  Isamu Noguchi(イサム ノグチ)

< b.1904 - d.1988 >   
PgUp 開催中 『20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ』 − 彫刻から身体・庭へ −
2018(平成30)年4月7日[土] 〜 2018(平成30)年6月3日[]
会場:香川県立ミュージアム
地域:香川
イサム・ノグチ(1904-1988)は日本人の詩人・野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つ彫刻家。抽象彫刻家のコンスタンティン・ブランクーシに師事し20代からそのキャリアをスタートさせました。彫刻やドローイングから始まり、舞台美術、陶彫、照明、そして空間そのもの、ランドスケープに至るまで、作品はバリエーションに富んでいます。ノグチの関心の核にあるのは「身体」そのもの。また、異文化の融合や生活と環境の一体化といったテーマを生涯にわたって追求しました。本展ではノグチの幅広い芸術活動の全体像を捉えることを目指し、初期から晩年までの約80点の作品を展示。「第1章 身体との対話」「第2章 日本との再会」「第3章 空間の彫刻ー庭へ」「第4章 自然との交感ー石の彫刻」の4部構成で、世界各地で文化や人と出会いながら展開していくノグチの芸術家人生を追います。
巡回
2017/11/17 〜 2018/01/21 大分県立美術館
2018/04/07 〜 2018/06/03 香川県立ミュージアム
2018/07/14 〜 2018/09/24 東京オペラシティ アートギャラリー





- 彫刻家 イサム・ノグチ  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on