なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


11

画家  藪野 健(やぶの けん)

< b.1943 -     >   
PgUp 開催中 『藪野健展』 − 記憶の扉を開けて −
2018(平成30)年6月28日[木] 〜 2018(平成30)年8月5日[]
会場:早稲田大学會津八一記念博物館
地域:東京・新宿
藪野健氏は日本藝術院会員、二紀会副理事長等としてわが国洋画界の頂点に位置しておられますが、油絵を始められたのは20歳の頃からで、本学大学院修士課程美術史専攻修了後マドリードの名門校サン・フェルナンド美術学校留学中の「考え方や見方を根底から揺さぶられる」体験を経て、歴史への情念の「昏さ」と記憶の「深さ」を、現実の都市と実在しない都市の建築的表象化を通じて探求する独自の画境を開かれました。また、早稲田大学では芸術学校、理工学部等で長年教鞭を取られ(2010〜13年理工学術院教授、2011〜12年會津八一記念博物館館長)、本学の創成期から現在に至るキャンパスの風景を多数描かれています。主要作品は全学に展示され在学生、卒業生にとって最も親しい画家となっており、2014年に早稲田大学栄誉フェロー、2018年には早稲田大学芸術功労者を授与されています。本展では「藪野ブルー」と評される油彩や早稲田大学のキャンパスを描いたデッサンなどを中心に展示いたします。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/



画家 藪野健 登録数  
プロフィール経歴  0文献  0作品  0資料  0展覧会  1


- 画家 藪野健  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on