なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1321

画家  宮廻 正明(みやさこ まさあき)

< b.1951 -     >   
PgUp 開催中 『宮廻正明展』 
2018(平成30)年8月25日[土] 〜 2018(平成30)年9月24日[月]
会場:今井美術館
地域:島根・江津市
現代日本画壇を代表する画家である、宮廻正明画伯の個展を開催します。画伯は、日本美術院の同人として、創意に満ちた多彩な作品を生み出されるとともに、東京藝術大学の教授として後進の育成にあたられ、また、保存修復技術の分野においても、最新の科学技術と芸術とを結び、クローン文化財に代表される画期的な成果を上げて来られました。そうした画伯の描き出す作品からは、常に人の営みや自然の姿を見つめる温かな眼差しが感じられます。人の手が生み出すものへの限りない愛情と、深い好奇心が一貫した活動の原点になっていることが伝わってきます。
今回の展覧会では、初期から近作に至る代表的な作品によって、その世界を紹介します。画伯に名付けていただいた展覧会の副題、無極とは、果てが無いこと、極まりが無いことを意味し、東京藝術大学を退官されても、絵を描き続ける限り、何かを生み出し続ける限り永遠に続く、ご自身の歩みと、その決意を象徴しているようです。本展覧会によって、作品はもとより、画伯の多面的な魅力を受け取っていただければ幸いです。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://www.imai-art.jp/



画家 宮廻正明 登録数  
プロフィール経歴  3文献  2作品  0資料  0展覧会  1


- 画家 宮廻正明  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on