なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


261

工芸家  Rene Lalique(ルネ ラリック)

< b.1860 - d.1945 >   
PgUp 開催中 『ルネ・ラリックの香水瓶』 − アール・デコ、香りと装いの美 −
2018(平成30)年9月22日[土] 〜 2018(平成30)年11月18日[]
会場:豊橋市美術博物館
地域:愛知・豊橋市
20世紀初め、香水が一般の人々に広がるにつれ、人々は競って美しいデザインの香水瓶を求めるようになりました。宝飾作家として活躍していたフランスのルネ・ラリック(1860-1945)は、香水商フランソワ・コティのためにガラス製の香水瓶の制作を始めました。それらの香水瓶は繊細で優美なデザインにより、瞬く間に人気を集めました。 同じころ、ファッションにも大きな変化がありました。従来のボリュームを強調したシルエットから、より活動的で、体に沿ったデザインに変化しました。本展では、北澤美術館の所蔵品から、ラリックが手掛けた香水瓶を中心に、アクセサリーやパヒューム・ランプ、化粧品容器などを紹介します。あわせて神戸ファッション美術館の協力により、アール・デコの装いを代表するドレスやファッション・プレート(ファッション誌を飾った手彩色の版画)を展示します。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.toyohashi-bihaku.jp/





- 工芸家 ルネ・ラリック  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on