なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


591

画家  Michelangelo Buonarroti(ミケランジェロ ヴォナローティ)

< b.1475 - d.1564 >   
PgUp 開催中 『ミケランジェロと理想の身体』 
2018(平成30)年6月19日[火] 〜 2018(平成30)年9月24日[月・祝]
会場:国立西洋美術館
地域:東京・上野公園
「神のごとき」と称えられたイタリア・ルネサンスの巨匠、ミケランジェロ・ブオナローティ( 1 4 7 5 〜 1 5 6 4 )。彫刻、絵画、建築のすべての分野で傑出した作品を残した天才は、生涯「彫刻家」という肩書にこだわった。サン・ピエトロ大聖堂の《ピエタ》、フィレンツェに屹立する《ダヴィデ》など、卓越した技術と美意識が結集した大型彫刻作品は、各地で至宝とされている。しかしそのため、これらを中心に据えたミケランジェロの展覧会は、これまで日本では実現が困難だった。本展は、《ダヴィデ= アポロ》という壮年期のミケランジェロが生み出した傑作を核に、古代ギリシャ・ローマとルネサンスの作品を比較しながら、古代およびミケランジェロや同時代の芸術家が創造した理想の身体美の表現に迫る。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.nmwa.go.jp/jp/





- 画家 ミケランジェロ・ヴォナローティ  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on