なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


231

画家  高山 辰雄(たかやま たつお)

< b.1912 - d.2007 >   
PgUp 開催中 『人間・高山辰雄展』 − 森羅万象への道 −
2018(平成30)年4月14日[土] 〜 2018(平成30)年6月17日[]
会場:世田谷美術館
地域:東京・砧公園
宇宙を視野に入れた壮大なスケールで人間存在の神秘や生と死の矛盾を問い、現代社会に生きる人間を描いた日本画家・山辰雄(1912-2007)。1951年より終生、世田谷の地を創作の拠点とし、戦後の日本画壇の最高峰として杉山寧、東山魁夷ともに「日展三山」と称されました。1982年に文化勲章を受章、没後10年を経た今日もなお、その深い精神性を湛えた絵画表現は高く評価され続けています。
本展は、大分県立美術館の所蔵作品を核とし、大分市美術館ならびに各所蔵者のご協力のもと、過去最大規模の約120点を集め、70余年にわたる山辰雄の画業を回顧します。貴重な学生時代のスケッチから、亡くなる前年の94歳にして初めて手がけた自画像まで、各時代の代表作を通じて、人間の本質を掴もうとした人間・山辰雄の芸術世界に触れていただければと思います。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://www.setagayaartmuseum.or.jp/





- 画家 高山辰雄  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on