なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


11

画家  柴宮 忠徳(しばみや ただのり)

< b.1938 -     >   
PgUp 開催中 『柴宮忠徳展』 
2017(平成29)年8月5日[土] 〜 2017(平成29)年9月24日[]
会場:佐倉市立美術館
地域:千葉・佐倉市
佐倉市立美術館は、「佐倉・房総ゆかりの作家」の調査・研究を活動方針の一つとして掲げています。今回は、今年没後10年を迎える洋画家・柴宮忠徳の作品をご紹介いたします。柴宮は1938年に長野県箕輪町に生まれ、1982年から2007年に逝去するまでの25年間を千葉県佐倉市で過ごした画家です。東京学芸大学美術科を卒業後、昭和学院高校の教諭として教鞭を執りますが、1970年に教職を辞し、以後制作活動に専念する生活を送りました。主に立軌会を発表の場として制作を続ける一方、『月刊ペン』(1979年〜1980年)や幼児教育雑誌『きらら』(1983年〜1996年)の表紙画を担当するなど、様々な分野で活動を続けました。本展では、初期の厚塗りの油彩作品から構成水彩作品、鮮やかな原色を多用した作品、荒涼とした緑の大地が続く風景画、幻想的な心象風景、そして繰り返し描いた「樹」をモチーフとした作品群まで、柴宮が取り組んだ作品を一同に集めてご紹介します。柴宮の鮮やかな色彩溢れる世界を、ぜひお楽しみください。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/



画家 柴宮忠徳 登録数  
プロフィール経歴  0文献  0作品  0資料  0展覧会  1


- 画家 柴宮忠徳  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on