なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


61

画家  坂田 一男(さかた かずお)

< b.1889 - d.1956 >   
PgUp 開催中 『坂田一男 捲土重来』 
2020(令和2)年2月18日[火] 〜 2020(令和2)年3月22日[]
会場:岡山県立美術館
地域:岡山・岡山市
20世紀初頭のフランスで起こったキュビスムから抽象絵画への展開を、日本人として先駆けて最も深く理解し、その画業を通じて追求しつづけた坂田一男(1889ー1956)。本展では、1920年代のパリ留学を経て、帰国後は中央画壇から距離を置きながら郷里岡山で制作しつづけた坂田の世界レベルの良質な作品を展示。美術批評家でもある造形作家の岡ア乾二郎氏の監修により、キュビスムから抽象 絵画への流れを踏まえながら同時代の海外作家の作品とも比較しつつ紹介します。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 https://okayama-kenbi.info/





- 画家 坂田一男  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on