なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/1/15(金)
緊急事態宣言・新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


11

画家  馬場 彬(ばば あきら)

< b.1932 - d.2000 >   
PgUp 開催中 『馬場彬展』 − 没後20年 −
2021(令和3)年1月9日[土] 〜 2021(令和3)年2月23日[火・祝]
会場:秋田市立千秋美術館
地域:秋田・秋田市
戦後、日本の抽象絵画の主要な作家のひとりとして活躍した馬場彬(1932−2000)。1955年に東京藝術大学卒業後、東京銀座にあった現代美術専門の貸し画廊「サトウ画廊」の運営に携わりながら、同画廊を主な作品発表の舞台として約25年間、個展やグループ展などを開催しました。1984年から2年ほど西ドイツのケルンで過ごし、1989年からは秋田市に転居し、「代表作は次なる一作」と意欲的に制作を続けました。本展は、馬場の代名詞とも言えるグレーを基調とした油彩画を中心に、版画やコラージュ、オブジェなどを交えて、没後20年を迎えた馬場彬の約40年にわたる画業を振り返るものです。当館所蔵品に特別出品作を加えた約70点を展示し、画面ごとに異なる表情を見せる馬場のグレーの魅力をご紹介します。





- 画家 馬場彬  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.1m  To Home- on