なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


181

画家  田島 征彦(たしま ゆきひこ)

< b.1940 -     >   
PgUp 開催中 『たじまゆきひこ展』 − ファンタジーを染める −
2018(平成30)年3月17日[土] 〜 2018(平成30)年5月20日[]
会場:こども陶器博物館
地域:岐阜・多治見市
子どもたちに大人気の絵本『じごくのそうべえ』や第20回日本絵本賞大賞受賞『ふしぎなともだち』の作者である田島征彦は、大阪府堺市で1940年に生まれ、 敗戦後は父の故郷・高知県の山村で幼少期を過ごしました。土佐高校を卒業後、京都市立美術大学(現在の京都市立芸術大学)染織図案専攻に進学、アーティストへの第一歩を踏み出しますが、 荒々しく豊かな四国の自然の中での生活は後の田島の作品に大きな影響を与えました。田島の絵本の特徴は、染色の技法のひとつである「型絵染」が用いられていることです。絵本のテーマに対して数年がかりで取材をし、型を彫り、染の工程を繰り返すことにより、これまでにおよそ30冊の絵本を制作してきました。 それらの絵本には、さまざまな素材や技法を用いて、たくましく生きる人々の物語が力強く表現されています。本展では、絵本の原画のほかダイナミックな染色作品も展示し、田島征彦の創作の世界を体感していただきます。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://museum.kanesho.co.jp/



画家 田島征彦 登録数  
プロフィール経歴  0文献  8作品  0資料  0展覧会  1


- 画家 田島征彦  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on