なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


121

文学家  柿本 人麻呂(かきのもとの ひとまろ)

PgUp 開催中 『歌仙と古筆』 − 人麿影供900年 −
2018(平成30)年6月16日[土] 〜 2018(平成30)年7月22日[]
会場:出光美術館
地域:東京・丸の内
宮廷文化の象徴である和歌の世界。平安期には貴族たちが自らの想いと美意識を歌で詠じました。とりわけ歌仙として選ばれし歌人たちは、絵姿として伝えられ、その秀歌は麗しき仮名文字で書き伝えられています。その筆頭となる歌聖・柿本人麿(かきのもとひとまろ)の像は、歌会の守護神として床に懸けられました。今年は、歌会の儀礼である“人麿影供(えいぐ)”が創始されてより900年。これを記念し、重要文化財の佐竹本三十六歌仙絵「柿本人麿」はじめ歌仙絵の優品に、歌仙の秀歌を記した名筆を交えてご紹介します。
展覧会関連サイトへ外部リンク:(別ブラウザが開きます)
 http://idemitsu-museum.or.jp/





- 文学家 柿本人麻呂  展覧会 -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on