なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


1141

写真家  松江 泰治(まつえ たいじ)

< b.1963 -     >        
PgUp 『Gazetteer』
著者名:松江泰治
出版社:大和ラヂエーター製作所
発行年:2005(平成17)年03月
言語:日本語
単行本: 109ページ
ISBN-10: 4990184262
ISBN-13: 978-4990184261
Gazetteer
 
PgUp 『CC』
著者名:松江泰治
出版社:大和ラヂエーター製作所
発行年:2005(平成17)年03月
言語:日本語
サイズ: 29.8 x 23.2 x 1.2 cm
ISBN-10: 4990184254
ISBN-13: 978-4990184254
CC
 
PgUp 『In-between』
副題名:7 松江泰治 イギリス、スロバキア
著者名:松江泰治 楠本亜紀
出版社:EU・ジャパンフェスト日本委員会
発行年:2005(平成17)年08月10日
言語:日本語
写真集シリーズ『In-between』全14巻の第7巻。松江泰治がイギリス、スロバキアを撮りおろした。モノクロ写真で発表を続けてきた都市シリーズの、初のカラーヴァージョン。イギリスでは、ロンドンからスコットランド北のハイランドまで、地方色豊かな風景を、均質な視線で細部までを写し込む。スロバキアでは、旧共産圏の時代に建設された巨大アパート群、古い木造建築の民家、標高2000mにも及ぶタトラ山地など、東西約430kmを縦横無尽に移動、撮影。テキスト収録。和・英2カ国語表記。収録写真カラー全56点
寸法: 19.4 x 17 x 1.2 cm
In-between 7 松江泰治 イギリス、スロバキア

▲PageTop 
PgUp 『Taiji Matsue』
副題名:Landscapes
著者名:Taiji Matsue
出版社:Kerber Christof Verlag
発行年:2006年03月15日
言語:英語
言語 英語, ドイツ語
ハードカバー: 67ページ
寸法: 21.3 x 15.5 x 1.3 cm
Taiji Matsue: Landscapes
 
PgUp 『cell』
著者名:松江泰治
出版社:赤々舎
発行年:2008(平成20)年10月15日
言語:日本語
木村伊兵衛賞作家、松江泰治2年ぶりの写真集。前作の無人の空中写真とは打って変わり、著者が今回テーマに選んだのは人間。著者が構えた大型カメラのフレームに予期せず入り込んだ人々。それら1枚のネガの中の面積としては200分の1を占めるに過ぎない、まさに「cell(最小単位)」というべき存在をトリミングし、45cm角の画面に拡大していく。その結果小さな赤い点だったものが赤い絨毯の上に寝そべる男だったり、小さな建物の屋上にビニールシートやタオルを敷いて水着で寝そべっている人が出てきたりと、色や状況が次々に立ち現れてくる。そこにあるのは日常生活のヒトコマでありながら非現実感を帯びたイメージ。それら、ある時ある場所から取り出された「cell」はその強烈な色彩とトリミングの妙、そしてそこに写し出された偶然がもたらした人間模様によって、驚きとユーモアとともに「普通に写真をみる楽しさ」を教えてくれる。
ハードカバー: 108ページ
寸法: 26.2 x 25.6 x 1.2 cm
cell

▲PageTop 
PgUp 『写真分離派宣言』
著者名:鈴木理策 鷹野隆大 松江泰治 清水穣 倉石信乃
出版社:青幻舎
発行年:2012(平成24)年05月02日
言語:日本語
21世紀に入って十年。「写真」の輪郭がにわかに崩れている。
写真とは何か、写真の可能性はどこにあるのか。
我々は今、改めて問いたいと思う。(以上、写真分離派宣言より一部抜粋)鈴木理策、鷹野隆大、松江泰治、清水穣、倉石信乃。フィルムカメラ市場の減退、デジタルカメラの普及による表現の画一化など、写真の現状を憂い、立ち上がった気鋭の写真家・批評家たち。「写真分離派」を名乗り、写真の未来を模索する彼らの活動を対談や未発表作品などで紹介する。
単行本: 128ページ
寸法: 26.5 x 19.3 x 2 cm
写真分離派宣言
 
PgUp 『美術手帖 2012年 08月号』
副題名:特集:写真2.0
著者名:美術手帖編集部
出版社:美術出版社
発行年:2012(平成24)年07月12日
言語:日本語
インターネット上には大量の画像イメージが氾濫し、ストリートビュー、監視カメラなどが映し出す世界の隅々までの映像を誰もが手に入れることができるいま、「写真」は、どのように変わっていくのだろう。社会と環境の変化、テクノロジーの進化を取り入れ新たなメディアとして生まれ変わりつつある「写真」の定義を問い直す、作家たちに迫る。トーマス・ルフ、アンドレアス・グルスキー、トーマス・デマンド、松江泰治、新津保建秀・・・・・・・etc.
寸法: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
美術手帖 2012年 08月号 [雑誌]

▲PageTop 
PgUp 『松江泰治 jp0205』
著者名:松江泰治
出版社:青幻舎
発行年:2013(平成25)年03月30日
言語:日本語
青森県(JP‐02)と秋田県(JP‐05)を舞台にストレート・フォトグラフィーの「ピント」とは異なる「ピント」―「絶対ピント」の能力を存分に発揮した、2冊目の空撮写真集。
ハードカバー: 122ページ
サイズ: 29.8 x 29.8 x 1.6 cm
ISBN-10: 4861523907
ISBN-13: 978-4861523908
松江泰治 jp0205
 
PgUp 『写真画報 Vol.2』
副題名:森山大道×松江泰治
著者名:森山大道 松江泰治
出版社:玄光社
発行年:2013(平成25)年09月19日
言語:日本語
森山大道「Vanishing −消滅」×松江泰治「SNAP」
近年ますます国際的評価が高まっている森山大道はインポッシブルのモノクロインスタントフィルムで撮ったローファイでポエティックな作品を掲載。第27回木村伊兵衛賞作家である松江泰治は、ほぼ初公開となるデジタル一眼レフカメラで撮影した超緻密で精細なストレートフォトを発表する。2人の作家による各64ページの写真作品と、9人の小説家、文筆家、評論家による写真論で構成された本誌第二号は、見ごたえ読みごたえ十分の内容です。表紙カバーをめくった表紙には2人の対談が載っています。
ムック: 167ページ
サイズ: 28.4 x 20.8 x 1.4 cm
ISBN-10: 4768304680
ISBN-13: 978-4768304686
写真画報Vol.2 森山大道×松江泰治

▲PageTop 
PgUp 『TYO-WTC』
著者名:松江泰治
出版社:赤々舎
発行年:2013(平成25)年09月23日
言語:日本語
写真の本質に果敢に挑みつづける松江泰治の最新作。都市の一隅の定点観測作品は、 ページを繰る度に視覚のおもしろさと発見に満ち、カラー/黒白、写真の同一性、時間の概念、 都市のスクラップアンドビルドなど様々な問題を提起する。 全ページ袋綴じによる、手の中に柔らかに納まる造本も魅力。
単行本(ソフトカバー): 112ページ
サイズ: 18.8 x 14.8 x 1.4 cm
ISBN-10: 9784865410020
ISBN-13: 978-4865410020
ASIN: 4865410023
TYO-WTC
 
PgUp 『世界・表層・時間』
著者名:清水穣 松江泰治
出版社:NOHARA
発行年:2013(平成25)年10月13日
言語:日本語
松江泰治はこれまで世界中の地表—山岳、砂漠、森、都市—を捉えてきました。見る程に細部がたち現れる精緻な画面は、写真を「見ること」の歓楽をあらためて喚起させてくれるものです。 静岡県を空撮した《JP-22》(2005年)シリーズ、新作プリント作品と動画作品、展示作品約50点を収録。静止画と動画の境界において豊かな広がりをみせる松江泰治の世界をご紹介します。IZU PHOTO MUSEUM「松江泰治展:世界・表層・時間」個展カタログ。
ハードカバー: 104ページ
寸法: 1.1 x 21.7 x 30.3 cm
ISBN-10: 4904257146
ISBN-13: 978-4904257142
世界・表層・時間

▲PageTop 
PgUp 『JP-01 SPK』
著者名:松江泰治 池澤夏樹
出版社:赤々舎
発行年:2014(平成26)年08月16日
言語:日本語
本書は、2014年7月19日〜9月28日に坂本龍一氏がゲストディレクターとして参加し開催される「札幌国際芸術祭2014」(http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/)への出品にあわせ、松江泰治が札幌を撮り下ろした新作を収めた作品集です。
オールオーバーな視点で世界各地の地表を収集し、高度な技術に裏打ちされた独自の精緻な表現で作品を発表してきた松江泰治が「札幌」に迫ります。同芸術祭のテーマでもある札幌の「都市と自然」を、空と地上、双方からとらえた作品群の展開によってみえてくる立体的な構造、そして、夏から冬へと多彩に移りゆく札幌ならではの季節の変化も楽しむことができます。また、松江泰治の作品に隠されたもう一つの意味を繙く糸口となる池澤夏樹さんからの寄稿「札幌の空・世界の空」も本書の魅力となっております。
単行本: 136ページ
寸法: 1.6 x 26.2 x 18.5 cm
ISBN-10: 486541018X
ISBN-13: 978-4865410181
JP-01 SPK
 
PgUp 『松江泰治 LIM』
著者名:松江泰治
出版社:青幻舎
発行年:2015(平成27)年11月25日
言語:日本語
墓地こそが都市である。世界各地の地表を切り取り、記号化することで採集を続けてきた松江泰治。本書は、「生」と同格に存在する「死」の空間である「墓地」を、国や宗教を超越したフラットな視点でとらえた54点を収録。空撮、俯瞰のみならず、現場に対峙し人間の目線で撮影された作品も収録。
ハードカバー: 88ページ
サイズ: 30 x 21.6 x 1.4 cm
ISBN-10: 486152525X
ISBN-13: 978-4861525254
松江泰治 LIM

▲PageTop 
PgUp 『Hashima』
著者名:松江泰治
出版社:月曜社
発行年:2017(平成29)年02月15日
言語:日本語
廃坑—無人島となって9年後、1983年に軍艦島=端島(Hashima)の廃墟をとらえた未発表作品集。作家本人がフィルム原板から精緻にデジタルデータ化・リマスタリングした究極の廃墟作品集。
ハードカバー: 168ページ
寸法: 22.8 x 2.5 x 15.3 cm
ISBN-10: 4865030409
ISBN-13: 978-4865030402
Hashima
 


写真家 松江泰治 登録数  
プロフィール経歴  0文献  14作品  0資料  0展覧会  1


-  写真家 松江泰治  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on