なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


16

画家  池田 龍雄(いけだ たつお)

< b.1928 -     >        
PgUp 『夢・現・記』
副題名:一画家の時代への証言
著者名:池田龍雄
出版社:現代企画室
発行年:1990(平成2)年06月
言語:日本語
戦後の日本文化の早暁期から生きた画家の半生記。芸術の前衛の一典型を示した池田龍雄の日記をベースに、詳細な注と年譜で戦後美術の状況を再構成する。
単行本: 333ページ
寸法: 21.2 x 15.8 x 2.8 cm
夢・現・記―一画家の時代への証言 (踏分道としての戦後)
 
PgUp 『蜻蛉の夢』
副題名:記憶・回想そして絵画
著者名:池田龍雄
出版社:海鳥社
発行年:2000(平成12)年01月
言語:日本語
戦争の時代を、特攻隊員として過ごし、終戦後、絵画への道を目指す…。岡本太郎、安部公房、武満徹などとの交流。美術の前衛として活躍する著者の自伝的絵画論。夢物語風自伝的随筆。
蜻蛉の夢―記憶・回想そして絵画
 
PgUp 『芸術アヴァンギャルドの背中』
著者名:池田龍雄
出版社:沖積舎
発行年:2001(平成13)年06月01日
言語:日本語
20世紀後半の前衛美術。自ら渦中に在った画家が、現代美術の多様な魅力・断面に迫る。あわせて花田清輝・安部公房・岡本太郎ら多くのアーティストとの交遊を通して「アヴァンギャルド」を語る。
寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm 247ページ
芸術アヴァンギャルドの背中

▲PageTop 
PgUp 『池田龍雄画集』
著者名:池田龍雄
出版社:沖積舎
発行年:2006(平成18)年08月15日
言語:日本語
これまでまったく未知で、将来もまったく非在の何かを創造すること。その行きどまりを知らぬ精神へまるごとのめりこむ無謀不屈な一種族に、彼もまた加わった-。池田竜雄の創成した宇宙といえる作品を収めた初の画集。
池田龍雄画集
 
PgUp 『視覚の外縁』
副題名:池田龍雄 文集拾遺
著者名:池田龍雄
出版社:沖積舎
発行年:2008(平成20)年11月28日
言語:日本語
戦後一貫して前衛の道を歩き続けた画家池田龍雄は、絵筆では表わせないさまざまな事象やそれらについての独自の思考・見解を、早くから機会あるごとに書き綴ってきた。その画業は先年上梓した画集に集大成されたが、画集に入れることのできなかった、それらの絵画の向こう側もしくは周縁に生まれたことばの数々がここに集められている。
寸法: 22.4 x 15.6 x 4.2 cm 461ページ
視覚の外縁―池田龍雄文集拾遺

▲PageTop 
PgUp 『池田龍雄の発言』
副題名:絵画のうしろにあるもの
著者名:池田龍雄
出版社:論創社
発行年:2018(平成30)年05月15日
言語:日本語
前衛、アヴァンギャルドを生き続け、著書も多い画家として、現在も活発に発言を続けている。 いまの時代だからこそ、声を上げたい。その声に耳を傾けよう。
単行本: 240ページ
ISBN-10: 4846017249
ISBN-13: 978-4846017248
池田龍雄の発言――絵画のうしろにあるもの
 


画家 池田龍雄 登録数  
プロフィール経歴  0文献  6作品  0資料  0展覧会  0


-  画家 池田龍雄  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on