なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


14

宗教家  一遍 (いっぺん )

< b.1239 - d.1289 >        
PgUp 『一遍上人語録』
副題名:岩波文庫 青 321-1
著者名:一遍 大橋俊雄
出版社:岩波書店
発行年:1985(昭和60)年05月16日
言語:日本語
文庫: 224ページ
寸法: 14.4 x 10.6 x 1.4 cm
ISBN-10: 4003332113
ISBN-13: 978-4003332115
一遍上人語録 (岩波文庫 青 321-1)
 
PgUp 『一遍上人絵伝』
副題名:日本の絵巻
著者名:小松茂美
出版社:中央公論社
発行年:1988(昭和63)年11月
言語:日本語
日本の代表的名品を絵・詞とも完全収載する豪華オールカラー版全集。最終回配本は一遍上人絵伝。諸国を行脚して専心称名念仏を広め、遊行上人といわれた一遍の生涯を描く。自然と風俗の描写に傑出する名品。
大型本: 373ページ
寸法: 34.4 x 26 x 2.6 cm
ISBN-10: 4124026706
ISBN-13: 978-4124026702
一遍上人絵伝 (日本の絵巻)
 
PgUp 『一遍聖絵を読み解く』
副題名:動きだす静止画像
著者名:武田佐知子
出版社:吉川弘文館
発行年:1998(平成10)年12月
言語:日本語
『一遍聖絵』は、単に時宗の開祖の伝記を描いた絵巻という以上に、その写実性ゆえ、中世の多方面の事象が記録される絵画史料として注目を集めている。各分野の専門家の考証により、絵巻制作の真の目的を明らかにするばかりでなく、絵画情報を多角的に分析して、中世における旅・夢・病・衣服・太刀等のあり方に迫り、また社会・信仰の諸相を示す。
単行本: 325ページ
寸法: 21.8 x 16 x 2.4 cm
ISBN-10: 4642027718
ISBN-13: 978-4642027717
一遍聖絵を読み解く―動きだす静止画像

▲PageTop 
PgUp 『一遍聖絵』
副題名:岩波文庫
著者名:聖戒 大橋俊雄
出版社:岩波書店
発行年:2000(平成12)年07月14日
言語:日本語
法然・栄西・親鸞・道元・日蓮ら鎌倉新仏教の祖師たちの中で、とりわけ行動的な時宗の開祖一遍の伝記。北は奥州江刺から南は大隅国まで全国を遊行して、踊りながら念仏を唱える「踊り念仏」を主唱、全国の民衆の間に流行した。本書は、弟子聖戒が絵師と共に師の足跡をたどって全国を行脚して執筆、師の没後十年に成った。画図は当時の生活風俗を伝え、社会経済史・民衆史の史料としても貴重。
文庫: 164ページ
寸法: 14.8 x 10.4 x 1 cm
ISBN-10: 4003332121
ISBN-13: 978-4003332122
一遍聖絵 (岩波文庫)
 
PgUp 『一遍上人』
副題名:旅の思索者 (新潮文庫)
著者名:栗田勇
出版社:新潮社
発行年:2000(平成12)年09月
言語:日本語
河野水軍の血を享けた偉丈夫、一遍智真は、愛と憎しみの底知れぬ苦悩の果てに、わが身を捨て、捨てる心をさえ捨てて、諸国漂泊へと旅立った…。国宝絵巻『一遍聖絵』に描かれた足跡を各地にたどり、肌身で感得する遊行の心。信・不信をえらばず浄・不浄をきらわず、ひたすら念仏流布の旅に生きて死んだ男の、足音に耳をすまし、生身の人間像に肉薄する。芸術選奨文部大臣賞受賞。
文庫: 359ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
ISBN-10: 4101251312
ISBN-13: 978-4101251318
一遍上人―旅の思索者 (新潮文庫)

▲PageTop 
PgUp 『一遍聖人と聖絵』
著者名:高野修
出版社:岩田書院
発行年:2001(平成13)年06月
言語:日本語
捨て聖一遍については、その生涯を記録した『一遍聖絵』(以下『聖絵』という)が知られています。この『聖絵』は、実弟といわれる聖戒によって作成されたものです。本書はこの『聖絵』を基本史料として、一遍の生きざまを紹介したものです。
単行本: 139ページ
サイズ: 18.6 x 12.8 x 1 cm
ISBN-10: 4872942116
ISBN-13: 978-4872942118
一遍聖人と聖絵
 
PgUp 『日蓮と一遍』
副題名:予言と遊行の鎌倉新仏教者
著者名:佐々木馨
出版社:山川出版社
発行年:2010(平成22)年02月
言語:日本語
中世人からの「戦争と平和」のメッセージ。前近代戦を決するのは、軍事力と祈祷力であった。この祈祷力を担うのはもちろん、宗教者。十三世紀の蒙古襲来の時代、この祈祷をめぐり三つの歴史絵巻が世を彩った。一つは、天皇と武家の両王権を結んだ西大寺流(叡尊と忍性)による異国調伏の祈祷絵巻。二つは、両王権からも疎んじられてなお多弁に説き続けた日蓮の予言絵巻。三つは、全ての権力も超越し、貝の如く口を閉ざして乱舞した一遍の踊念仏絵巻。
単行本: 94ページ
寸法: 21 x 14 x 1 cm
ISBN-10: 463454833X
ISBN-13: 978-4634548336
日蓮と一遍―予言と遊行の鎌倉新仏教者 (日本史リブレット 人)

▲PageTop 
PgUp 『一遍』
副題名:遊行に生きた漂泊の僧
著者名:井上宏生
出版社:新人物往来社
発行年:2010(平成22)年12月22日
言語:日本語
熊野・鎌倉・京都。信・不信を選ばず、浄・不浄を嫌わず、一心に念仏流布を願った「捨聖」の一生。
単行本(ソフトカバー): 143ページ
寸法: 21 x 14.5 x 1.5 cm
ISBN-10: 4404039506
ISBN-13: 978-4404039507
一遍 (ビジュアル選書)
 
PgUp 『一遍上人全集』
副題名:新装版
著者名:橘俊道 梅谷繁樹
出版社:春秋社
発行年:2012(平成24)年05月01日
言語:日本語
単行本: 392ページ
サイズ: 21.4 x 14.8 x 3 cm
ISBN-10: 4393175034
ISBN-13: 978-4393175033
一遍上人全集

▲PageTop 
PgUp 『一遍聖絵を歩く』
副題名:中世の景観を読む
著者名:小野正敏
出版社:高志書院
発行年:2012(平成24)年07月
言語:日本語
『一遍聖絵』(1299年成立:国宝)とは、時宗の開祖一遍上人が果たした遊行の軌跡をビジュアルに描いた絵巻である。本書では、精彩あふれるこの絵巻を題材に、歴史・考古・建築史などの視点にたって中世の景観を復元する。聖絵の諸場面の中から本書のテーマに沿ってズームアップする多彩なカラー写真を掲載する口絵は、史上初めての試みであり、日本の歴史景観を読み解く上で必須・必見の資料である。
単行本: 173ページ
寸法: 21 x 14.6 x 1.8 cm
ISBN-10: 4862151094
ISBN-13: 978-4862151094
一遍聖絵を歩く―中世の景観を読む (考古学と中世史研究 9)
 
PgUp 『一遍 読み解き事典』
著者名:長島尚道 砂川博 岡本貞雄 長澤昌幸 高野修
出版社:柏書房
発行年:2014(平成26)年05月
言語:日本語
一遍の生涯、教え、ゆかりの史跡、『一遍聖絵』、時宗の歴史、教義など、あらゆる事柄を掲載。用語集付きで、入門者から研究者まで使える決定版。
単行本: 372ページ
寸法: 19 x 12.2 x 2.8 cm
ISBN-10: 4760144064
ISBN-13: 978-4760144068
一遍読み解き事典

▲PageTop 
PgUp 『一遍と時衆の謎』
副題名:時宗史を読み解く
著者名:桜井哲夫
出版社:平凡社
発行年:2014(平成26)年09月12日
言語:日本語
遍歴・遊行して賦られた念仏札、広く流行した踊念仏、教団の法名でもある阿弥号をもつたくさんの芸能者たち、敵味方なく戦場を往来し、情報の伝達者ともなる陣僧としての活躍…、日本中世の巨大な存在にしてなお多くの謎を抱える一遍とその教団の全体像を、これまでの研究を総合して明解に描き出す。
新書: 255ページ
寸法: 17 x 10.6 x 1.8 cm
ISBN-10: 4582857485
ISBN-13: 978-4582857481
一遍と時衆の謎: 時宗史を読み解く (平凡社新書)
 
PgUp 『死してなお踊れ』
副題名:一遍上人伝
著者名:栗原康
出版社:河出書房新社
発行年:2017(平成29)年01月27日
言語:日本語
名家の生まれながら、全てを投げ捨て、「踊り念仏」で民衆を救おうとした一遍上人の評伝。著者は大杉栄などアナキストを近作で描いてきたため、鎌倉時代の宗教家を取り上げるのには違和感を抱いたが、一遍こそ元祖アナキストというのが著者の持論だ。支配されることを嫌い、やりたくないことを拒否し、何も欲しない。開宗も望まない。とはいえ、民衆は欲にまみれた現世からどうすれば自由になれるのか。一遍の答えはシンプルだ。空っぽになればよい。全部捨てて踊り狂えばいい。アナーキズムの視点で一遍の人生を辿ることで、存在を急に近く感じることができる。軽妙な文体は健在。嫌なことがあれば、思わず、ぴょんぴょん跳ねて踊りたくなるのは著者の筆力か、一遍の魅力か。読後の爽快感に満ちた一冊だ。
単行本: 248ページ
サイズ: 19.8 x 13.4 x 2.4 cm
ISBN-10: 4309247911
ISBN-13: 978-4309247915
死してなお踊れ: 一遍上人伝

▲PageTop 
PgUp 『遊行かぶき 一遍聖絵』
著者名:白石征
出版社:ピラールプレス
発行年:2019(平成31)年03月05日
言語:日本語
一遍上人の唯一の伝記である中世絵「一遍聖絵」を劇化したのが、本作です。著者の描く「厳しいけれども、鼓舞してやまないその親身の温かさ、今はもう求める手段すら見失ってしまった肉声の信頼感、そんな人間としての息づかいに遥ななつかしさ、深い敬慕の念」を綴る著者の世界をご堪能いただければ幸甚です。
単行本: 211ページ
寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
ISBN-10: 4861942241
ISBN-13: 978-4861942242
遊行かぶき 一遍聖絵
 




-  宗教家 一遍  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on