なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/1/15(金)
緊急事態宣言・新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


4

画家  明誉 古礀(めいよ こかん)

< b.1653 - d.1717 >        
PgUp 『美術フォーラム21』
副題名:2009 VOL.20
著者名:美術フォーラム21刊行会
出版社:醍醐書房
発行年:2009(平成21)年11月27日
言語:日本語
特集:物質性/マテリアリティの可能性
マニー・ヒックマン古礀研究(一)・画僧明譽古礀(1613〜1717)の概要 原田平作訳
単行本: 158ページ
寸法: 29.6 x 21 x 1 cm
ISBN-10: 4925185349
ISBN-13: 978-4925185349
美術フォーラム21 2009 VOL.20
 
PgUp 『美術フォーラム21』
副題名:2010 VOL.21
著者名:美術フォーラム21刊行会
出版社:醍醐書房
発行年:2010(平成22)年05月30日
言語:日本語
特集:アジア美術的〈近代〉
古礀研究(二)・画僧明誉古礀(1653〜1717)の作風
単行本: 153ページ
寸法: 29.8 x 21 x 1 cm
ISBN-10: 4925185381
ISBN-13: 978-4925185387
美術フォーラム21 2010 VOL.21
 
PgUp 『美術フォーラム21』
副題名:2010 VOL.22
著者名:美術フォーラム21刊行会
出版社:醍醐書房
発行年:2010(平成22)年11月30日
言語:日本語
特集:仏教彫刻の霊験性と彫刻史
古礀研究(三)画僧明誉古礀(1653〜1717)の研究課題
単行本: 139ページ
寸法: 29.4 x 20.8 x 1.4 cm
ISBN-10: 4925185411
ISBN-13: 978-4925185417
美術フォーラム21 2010 VOL.22

▲PageTop 
PgUp 『画僧 古礀 vol.1』
副題名:街かどの福の神と多才なる水墨画の世界
著者名:画僧・古礀研究会 大谷徹奘
出版社:やまとびと編集部
発行年:2017(平成29)年04月28日
言語:日本語
古礀(こかん)(承応二年・1653〜享保二年・1717)は、浄土宗の僧侶であり、狩野派の流れを汲む画家として、江戸時代・元禄期を中心に活躍した画僧である。当時は大いに活躍したことが伝えられている多くの作品から知ることができるのだが、謎と言いたいほどに、その生涯について詳しく知る手がかりが存在しない。本書は、古礀を史学的な立場から考察するものではなく、古礀作品の中でも水墨画に特化して、その魅力を紹介する初めての作品集である。
大型本: 108ページ
ISBN-10: 4990430077
ISBN-13: 978-4990430078
画僧古礀 vol.1 街かどの福の神と多才なる水墨画の世界
 




-  画家 明誉古礀  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.1m  To Home- on