なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


11

画家  青山 政吉(あおやま まさきち)

< b.1920 - d.1994 >        
PgUp 『青山政吉「日本の四季百景」展』
副題名:展覧会図録
著者名:青山政吉 朝日新聞社大阪企画部
出版社:朝日新聞社
発行年:1996(平成8)年
言語:日本語
青山政吉は 大阪で料亭を営む家に生まれた青山政吉は、 幼い頃より絵を好み、京都市絵画専門学校で日本画を学ぶかたわら、黒田重太郎のもとで洋画を学びました。 1954年に滞欧を果たし、二紀会の同人になりましたが、退会後は美術団体には所属せず、やがて水彩による風景画を描くようになります。日本画にも洋画にも相通じるところのある水彩画は、両方の技法の接点を追求してきた青山政吉にとって、日本画の繊細さと洋画の緻密な構成力を存分に発揮できるものでした。 1974年には「近畿百景」シリーズが始まり、やがて代表作となる「万葉百景」「日本百景」へと繋がっていきます。現地での制作にこだわり、日本中を旅して描いた風景の数々は美しい色彩にいろどられ、穏やかに四季の美しさをたたえています。
大型本: 133ページ
サイズ: 27 x 22 x 1 cm
ASIN: B00L8AVDR0
青山政吉「日本の四季百景」展
 




-  画家 青山政吉  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.6m  To Home- on