なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


22

書家  王 羲之(おう ぎし)

< b.321 - d.379 >        
PgUp 『太公望・王羲之』
副題名:新潮文庫
著者名:幸田露伴
出版社:新潮社
発行年:1956(昭和31)年03月
言語:日本語
文庫: 177ページ
寸法: 15 x 10.8 x 1 cm
太公望・王羲之 (新潮文庫)
 
PgUp 『王義之を中心とする法帖の研究』
著者名:中田勇次郎
出版社:二玄社
発行年:1960(昭和35)年
言語:日本語
寸法: 27.6 x 19.8 x 3.4 cm 404ページ
王義之を中心とする法帖の研究 (1960年)
 
PgUp 『王羲之 蘭亭叙・十七帖』
副題名:書聖名品選集 (2)
著者名:桃山艸介
出版社:マール社
発行年:1985(昭和60)年07月
言語:日本語
単行本: 157ページ
寸法: 18 x 12.2 x 1.4 cm
王羲之 蘭亭叙・十七帖 (書聖名品選集 (2))

▲PageTop 
PgUp 『王羲之書法字典』
著者名:杭迫柏樹
出版社:二玄社
発行年:1987(昭和62)年03月
言語:日本語
書に志す人すべてが一度は仰ぎ見る書聖・王羲之。この羲之を中心に、息子の王献之から唐の孫過庭まで、王羲之書法を継承し、展開した名家の筆跡・約20000余を選収。王羲之書法とは何か、その解答がここに在ります。
単行本: 668ページ
寸法: 22 x 16.2 x 3.4 cm
王羲之書法字典
 
PgUp 『流転の故宮秘宝』
副題名:消えた王羲之真蹟の謎
著者名:伴野朗
出版社:尚文社ジャパン
発行年:1996(平成8)年03月
言語:日本語
北京から台北へ。日中戦争、国共内戦とつづく中国大陸の戦火に追われて、苛酷な運命をたどった「故宮博物院」の秘宝。混乱を極めた台湾移送作戦に隠された真実をドキュメンタリータッチで初めて描く書下し歴史推理。
単行本: 284ページ
寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
流転の故宮秘宝―消えた王羲之真蹟の謎

▲PageTop 
PgUp 『王羲之名品字帖第一巻』
副題名:楽毅論集
著者名:飯島太千雄
出版社:雄山閣出版
発行年:1997(平成9)年08月
言語:日本語
中国古代の書聖が遺した書の名品を、手本として用いることができるように編集。「楽毅論集」「黄庭経集」「蘭亭叙集」「十七帖集」「心経集」などを収録した。
寸法: 27.2 x 20.4 x 8.6 cm
王羲之名品字帖
 
PgUp 『やさしく極める“書聖”王羲之』
副題名:とんぼの本
著者名:石川九楊
出版社:新潮社
発行年:1999(平成11)年03月
言語:日本語
王羲之はどこがどのように優れて「書聖」と讃えられるようになったのか。天なる神との契約のために生まれた神聖文字にはじまる書の歴史の中から、王羲之のまことの像を書家・石川九楊が解き明かしていく。
単行本: 119ページ
寸法: 21.2 x 16.4 x 1.4 cm
やさしく極める“書聖”王羲之 (とんぼの本)

▲PageTop 
PgUp 『王羲之蘭亭序』
副題名:墨法帖名拓選
著者名:伊藤滋
出版社:芸術新聞社
発行年:2008(平成20)年02月01日
言語:日本語
書道雑誌『墨(すみ)』の法帖選として、木ケイ室(編著者の書斎名)所蔵品から書法面の精拓善本を選び、忠実に再現するもの。一冊目の本書は、「書聖」と呼ばれ、書道史上最も重要な存在ともいうべき人物・王羲之の代表作「蘭亭序」。優れた拓本五種類をすべて原寸で収録。いずれも拓調のよい美本で、臨書手本としてだけでなく、目習いのためにも役立つ内容となっている。巻末の論考では名拓とされる各種「蘭亭序」を挙げて、その見方や比較についてわかりやすく解説。「蘭亭序」を学ぶ際に、必要不可欠な一冊。
大型本: 38ページ
寸法: 29.4 x 20.6 x 1.2 cm
王羲之蘭亭序 (墨法帖名拓選) (墨 法帖名拓選)
 
PgUp 『王羲之の書』
著者名:高橋蒼石
出版社:天来書院
発行年:2009(平成21)年01月20日
言語:日本語
書聖と尊ばれる王羲之の名品は、すべて後世の書家や職人の手がけた臨書や摸写です。それらには、解釈が加わり同じ作品のはずが、全く違った趣きを見せるものもあります。伝えられてきた膨大な王羲之の作品から、真の姿を伝える名品のみ集めました。他ではみることの出来ない王羲之の名品を、あなたの机上で味わってみてください。
単行本: 103ページ
寸法: 29.4 x 21.2 x 1.6 cm
王羲之の書

▲PageTop 
PgUp 『マンガ 「書」の歴史と名作手本』
副題名:王羲之と顔真卿
著者名:魚住和晃 櫻あおい
出版社:講談社
発行年:2009(平成21)年12月21日
言語:日本語
書道史の大家が膨大な知識と資料で描く、日本人なら知っておきたい書の常識が楽しくわかる本!甲骨文字、金文、篆書、隷書、楷書、草書が中国の歴史とともに生まれてくるダイナミズムと、父を失った王羲之のユニークな個性、顔真卿の剛毅なエピソード満載!書家は書斎にこもって字ばかり書いていたのではなく、現実の政治の中で闘う人々だったことがわかる。「書」には彼らの人生に懸けた激しい思いがこもっている。
文庫: 256ページ
寸法: 15.2 x 10.8 x 2.2 cm
マンガ 「書」の歴史と名作手本―王羲之と顔真卿 (講談社プラスアルファ文庫)
 
PgUp 『王羲之』
副題名:六朝貴族の世界
著者名:吉川忠夫
出版社:岩波書店
発行年:2010(平成22)年10月16日
言語:日本語
書聖として知られる王羲之(おうぎし)。しかし、ただ偉大な書芸術家としてだけでは王羲之の全体像を覆いつくすことはできない。四世紀、東晋時代の貴族として、傑出した知識人として、王羲之は時代といかに向き合ったのか。本書は王羲之の生涯と生活、思想と信仰の全体像を時代の中で描き、彼の書芸術の背後に存在したものを解明する。関連の文章四篇を合わせて収録。
文庫: 304ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
王羲之――六朝貴族の世界 (岩波現代文庫)

▲PageTop 
PgUp 『集王羲之書 般若心経』
著者名:比田井天来
出版社:天来書院
発行年:2011(平成23)年01月
言語:日本語
寸法: 29.6 x 11.2 x 1.8 cm
集王羲之書 般若心経
 
PgUp 『蘭亭叙 馮承素摸本 東晋・王羲之』
副題名:精選拡大法帖2
著者名:二玄社編集部
出版社:二玄社
発行年:2011(平成23)年05月
言語:日本語
大型本: 123ページ
寸法: 29.8 x 11 x 1.6 cm
蘭亭叙 馮承素摸本―東晋・王羲之 (精選拡大法帖)

▲PageTop 
PgUp 『王羲之 般若心経』
副題名:新装版
著者名:木耳社
出版社:木耳社
発行年:2011(平成23)年07月
言語:日本語
「集字聖教序」より「般若心経」だけを、最も信頼のおける旧拓より、臨書の便を計って約三倍に展大収録。書聖:王羲之の行書による般若心経は、実用書体の習得にも役立ちます。
単行本: 144ページ
寸法: 18.4 x 12.2 x 1.4 cm
王羲之 般若心経
 
PgUp 『もっと知りたい書聖王羲之の世界』
副題名:アート・ビギナーズ・コレクション
著者名:島谷弘幸
出版社:東京美術
発行年:2012(平成24)年12月26日
言語:日本語
真跡がまったくないにもかかわらず、1600年以上にわたり書の世界に君臨し、「書聖」として崇められてきた王羲之。
その実像とアルカイックな書の魅力を、3部構成でさまざまな角度から解き明かし、王羲之信仰の全貌に迫ります。書研究の第一人者監修の下、東京国立博物館や書道博物館に在籍する、第一線で活躍中の若手研究者たちが それぞれの専門に応じて分担執筆。複雑多様な羲之書の世界を平易な言葉で道案内してくれます。
単行本: 79ページ
寸法: 25.6 x 17.8 x 1.4 cm
もっと知りたい書聖王羲之の世界 (アート・ビギナーズ・コレクション)

▲PageTop 
PgUp 『王羲之の手紙』
副題名:十七帖を読む
著者名:尾崎學 天来書院
出版社:天来書院
発行年:2013(平成25)年01月20日
言語:日本語
史上最高の書家、王羲之の実像が明らかに!書聖と称えられ、聖人君子のイメージが強い王羲之。しかしその手紙には、全く別の人格を思わせる世界が広がっています。家族への愛、友情、理想と挫折など、その人間的な魅力をわかりやすく紹介する待望の書。十七帖に加え、蘭亭序全文の訳と解説をつけました。
単行本(ソフトカバー): 144ページ
寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
王羲之の手紙ー十七帖を読むー (TenraiBooks)
 
PgUp 『書聖 王羲之の書』
著者名:吉川蕉仙
出版社:二玄社
発行年:2013(平成25)年01月22日
言語:日本語
王義之の真髄を極めるのに不可欠な名品を全て原寸カラー図版で掲載。早期の姨母帖や初月帖から最高傑作の蘭亭叙まで墨蹟本を中心に収録したほか、数多くの集帖より楷・行・草書の法帖31点を厳選。釈文と簡潔な解説を付す。
大型本: 102ページ
書聖 王羲之の書

▲PageTop 
PgUp 『書聖 王羲之』
副題名:その謎を解く
著者名:魚住和晃
出版社:岩波書店
発行年:2013(平成25)年01月23日
言語:日本語
東晋の名門貴族であり、優美な「蘭亭序」など名筆で知られる王羲之。だが素顔は硬骨漢で、動乱の時代にあって苦悩多き生涯を送ったという。その真筆が一つとして現存しないなど、謎や逸話も数多い。著者は書家としての確かな眼によって、王羲之作品をつぶさに検証。知られざる実像と書法の魅力、後世への影響を鮮やかに解き明かす。
単行本: 240ページ
書聖 王羲之――その謎を解く
 
PgUp 『拡大本 王羲之 喪乱帖』
副題名:付九種
著者名:高橋蒼石
出版社:天来書院
発行年:2013(平成25)年02月10日
言語:日本語
「双鈎墨」という再考の方法で複写された『喪乱帖』をはじめとする王羲之の名品を半紙に臨書するための手本集。
単行本(ソフトカバー): 80ページ
拡大本王羲之喪乱帖-付九種-

▲PageTop 
PgUp 『王羲之(おうぎし)書法の展開』
著者名:吉川蕉仙
出版社:二玄社
発行年:2016(平成28)年11月30日
言語:日本語
東晋の王献之から清の王鐸・傅山、平安の三筆・三跡から江戸の良寛まで、四九家・六四点の名品鑑賞を通して根底に脈々と流れる系譜に迫る。釈文と個別の解説のほか、巻末に日中対照書人年表を付す。『書聖王羲之の書』の続篇。
単行本(ソフトカバー): 160ページ
サイズ: 30 x 21 x 1.2 cm
ISBN-10: 4544013992
ISBN-13: 978-4544013993
王羲之(おうぎし)書法の展開
 
PgUp 『六朝貴族の世界 王羲之』
副題名:新・人と歴史 拡大版
著者名:吉川忠夫
出版社:清水書院
発行年:2017(平成29)年04月01日
言語:日本語
すぐれた造形性をそなえた漢字の美を発見し、芸術としての「書」を確立したのは六朝人であった。漢帝国の崩壊は儒教的規範から人間を自由にし、六朝人は、人間のあらゆるいとなみに価値をみいだしたからである。王羲之は「書聖」とよばれている。しかし、書聖王羲之、それは彼の全体像の一部分にしかすぎない。彼の書は、貴族にふさわしい教養のひとつとしてあったのである。本書は王羲之の人となり、生活、思想および生きた時代を語り、彼を通じて四世紀の中国を生きた一知識人の全体像を生き生きと描いた。
単行本: 221ページ
サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
ISBN-10: 4389441051
ISBN-13: 978-4389441050
六朝貴族の世界 王羲之 (新・人と歴史 拡大版

▲PageTop 
PgUp 『王羲之・快雪時晴帖』
副題名:故宮博物院の名蹟
著者名:王羲之
出版社:二玄社
発行年:2018(平成30)年01月25日
言語:日本語
紙本。冊子・全14開。冊子寸法:32.0×19.3cm
台北の国立故宮博物院が所蔵する、王羲之「快雪時晴帖」を原寸・原色で忠実の再現した複製品。書聖王羲之の神髄を今日に伝える名品の一つで、清の乾隆帝が、本帖を王献之「中秋帖」、王c「伯遠帖」と併せて珍重し、この三帖に因んで自らの書斎を「三希堂」と名付けた事で有名。
サイズ: 37.8 x 24.6 x 5.2 cm
ISBN-10: 4544080010
ISBN-13: 978-4544080018
王羲之・快雪時晴帖 (故宮博物院の名蹟)
 




-  書家 王羲之  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on