なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


35

画家  東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく)

PgUp 『写楽』
著者名:中村正義 東洲斎写楽
出版社:ノーベル書房
発行年:1970(昭和45)年
言語:日本語
寸法: 39.2 x 27 x 3.6 cm 239ページ
ASIN: B000J9386K
写楽 (1970年)
 
PgUp 『在外秘宝〈〔2〕〉東洲斎写楽』
副題名:欧米収蔵浮世絵集成
著者名:楢崎宗重
出版社:学習研究社
発行年:1972(昭和47)年02月25日
言語:日本語
ASIN: B000J92136
在外秘宝〈〔2〕〉東洲斎写楽―欧米収蔵浮世絵集成 (1972年)
 
PgUp 『写楽』
副題名:太陽シリーズ 4 太陽浮世絵シリーズ
著者名:東洲斎写楽
出版社:平凡社
発行年:1975(昭和50)年10月
言語:日本語
東洲斎写楽--全作品の大部分を役者絵に投じ、わずかに相撲絵、武者絵など、江戸浮世絵師のうちにあってことに強烈な表現力に異彩を放つ140余点の作品群をのこすのみのこの作家の境涯はまったくの謎に包まれている。特別付録3点とともにその全貌を豪華カラーで紹介する。
大型本: 156ページ
寸法: 29 x 22.4 x 1.6 cm
ISBN-10: 4582944043
ISBN-13: 978-4582944044
写楽 (太陽シリーズ 4 太陽浮世絵シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『写楽の世界 英文』
著者名:楢崎宗重
出版社:講談社インターナショナル
発行年:1983年01月
言語:英語
作画期間10か月に140余点の作品を遺して消えた鬼才東洲斎写楽。レンブラント、ベラスケスと並んで世界の三大肖像画家といわれる写楽の代表作46点の魅力を結集した傑作集。写楽の世界、英文版。
ハードカバー: 96ページ
寸法: 30.4 x 23.8 x 1.7 cm
写楽の世界―英文
 
PgUp 『東洲斎写楽』
著者名:渡辺保
出版社:講談社
発行年:1987(昭和62)年05月
言語:日本語
現在の写楽の絵の見方は、当時の芝居の状況を無視して絵画一辺倒であり、しかも近代絵画と同様の見方をしている。写楽は肖像画家であってモデルとの関係を無視することができない。この事実を主張するためにこそ私はこの本を書いた。写楽が篠田金治であるという私の説は、そのプロセスのなかでうかび上ってきたものである。
ハードカバー: 351ページ
寸法: 19.6 x 13.6 x 3 cm
ISBN-10: 4062028387
ISBN-13: 978-4062028387
東洲斎写楽

▲PageTop 
PgUp 『偽小説 東洲斎写楽』
著者名:磯田啓二
出版社:三一書房
発行年:1993(平成5)年07月01日
言語:日本語
寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
ASIN: B00BG63VI0
【バーゲンブック】 偽小説 東洲斎写楽
 
PgUp 『東洲斎写楽はもういない』
著者名:明石散人 佐々木幹雄
出版社:講談社
発行年:1993(平成5)年09月
言語:日本語
謎の絵師冩樂の正体さがしは、これまでスリリングな謎ときゲームであった。しかし原点となる作品と資料、内外の研究文献を冷静に考証すると、そこには動かしがたい結論が出現していた。在野の異色コンビが色メガネぬきで膨大な材料と写楽作品等を綿密にチェックして描き上げた、驚異の歴史謎ときゲーム。
文庫: 377ページ
寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
東洲斎写楽はもういない (講談社文庫)

▲PageTop 
PgUp 『東洲斎写楽』
著者名:石森史郎
出版社:五月書房
発行年:1996(平成8)年05月
言語:日本語
謎の絵師・東洲斎写楽、そして奇才出版プロデューサー・蔦屋重三郎。二人の一期一会から江戸の町に大騒ぎが巻き起こる。数々のエンターテイメントを生んだ脚本家・石森史郎が描き出す、まったく新しい写楽像。
単行本: 302ページ
東洲斎写楽
 
PgUp 『東洲斎写楽』
副題名:新潮日本美術文庫
著者名:大久保 純一
出版社:新潮社
発行年:1997(平成9)年10月
言語:日本語
「あまりに真を画かんとてあらぬさまにかきなせしかば」と評された謎の浮世絵師を、その大首絵を中心に、役者絵の歴史のなかに位置づけて追求する。「真」とは何か?
単行本: 93ページ
寸法: 20.4 x 13 x 1.2 cm
東洲斎写楽 (新潮日本美術文庫)

▲PageTop 
PgUp 『写楽』
副題名:浮世絵を読む3
著者名:浅野秀剛 吉田伸之
出版社:朝日新聞社
発行年:1998(平成10)年01月
言語:日本語
単行本: 99ページ
寸法: 25.8 x 19.4 x 1.6 cm
写楽 (浮世絵を読む)
 
PgUp 『もうひとりの写楽』
副題名:海を渡ってきた李朝絵師
著者名:李 寧煕
出版社:河出書房新社
発行年:1998(平成10)年06月
言語:日本語
金弘道は、何故日本にやって来たのか。どこから入り込み、どこを廻ってどこから出国したのか。江戸では何をしていたのか。浮世絵の他に金弘道の名で描いた絵は無かったか。描いたとするとどういう絵か。随行者はいなかったか。いたとするとそれは誰か。そして十返舎一九自身の出自と、金弘道との関係は?これら疑問への回答が、奇想天外な形式でこの三巻十五丁の絵本「初登山手習方帖」に凝縮されている。
単行本: 257ページ
寸法: 19 x 13.4 x 2 cm
もうひとりの写楽―海を渡ってきた李朝絵師

▲PageTop 
PgUp 『写楽』
副題名:カラーブックス
著者名:内田千鶴子
出版社:保育社
発行年:1999(平成11)年05月
言語:日本語
10か月の間に145点の作品を残して忽然と消えた写楽、その全作品をカラーで掲載、版下絵18点も紹介する。写楽は一体誰か―多くの資料に基づき、その謎に著者が迫る。
文庫: 189ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
写楽 (カラーブックス)
 
PgUp 『写楽で阿波徳島藩は震撼した』
副題名:藩の浮沈を賭けた危機は封印されていた
著者名:田村善昭
出版社:文芸社
発行年:1999(平成11)年06月
言語:日本語
写楽の版画制作に阿波徳島藩の御用絵師たちが携わっていた?!矢野栄教典博の角力終止之図と相撲絵の相似から東洲斎写楽の正体暴く。寛政五年の讃岐藍の売り出し。それは阿波徳島藩にとって死活問題であった。藩を揺るがす危機に際して、元藩主・蜂須賀重喜はまさに奇想天外な妙策を打ち出した。それは写楽版画によるPR作戦だった。
単行本: 232ページ
寸法: 19 x 12.8 x 1.6 cm
写楽で阿波徳島藩は震撼した―藩の浮沈を賭けた危機は封印されていた

▲PageTop 
PgUp 『実証 写楽は北斎である』
副題名:西洋美術史の手法が解き明かした真実
著者名:田中英道
出版社:祥伝社
発行年:2000(平成12)年08月
言語:日本語
写楽と北斎は画風が異なるという固定観念があった。たしかに写楽のそれは役者絵だけであるから、その表情の写実性からは、北斎の美人画のほっそりとした類型性や、北斎漫画的な諧謔的な表情と共通するところがないように見える。が、それは以後、北斎が役者絵というジャンルを扱わなかったからに過ぎない。表現ジャンルが違うのである。だが、写楽が、わずかながら武者絵や相撲絵を描いたことによって、北斎と通底するものが発見できるのである。また写楽の役者絵は、北斎の青年期、春朗を名乗った時代の役者絵の発展形態である、という結論に至らざるをえない。それは形象の類似性と同時に、線の質が共通するからである。写楽の『大谷鬼次』の顔と手と、北斎の『神奈川沖浪裏』の波は、その迫りくる激しい造形感覚では同じなのだ。そのことを読者に説得しようとするのが、この書の目的である。
単行本: 405ページ
寸法: 18.6 x 13.2 x 3.4 cm
実証 写楽は北斎である―西洋美術史の手法が解き明かした真実
 
PgUp 『二人写楽』
副題名:写楽の謎に深く関わる平賀源内の疑惑
著者名:利根川忠
出版社:講談社出版サービスセンター
発行年:2001(平成13)年12月
言語:日本語
日本初の洋風画“秋田蘭画”はなぜに忽然と消えたのか?その謎の奥に写楽の存在をつきとめた北斎の推理は…。平賀源内と秋田藩との確執。その中で生まれては消えていった天才画家たち。北斎の推理が冴える。
単行本: 387ページ
寸法: 19.8 x 13.8 x 2.8 cm
ISBN-10: 4876015864
ISBN-13: 978-4876015863
二人写楽―写楽の謎に深く関わる平賀源内の疑惑

▲PageTop 
PgUp 『東洲斎写楽』
副題名:原寸大全作品
著者名:東洲斎写楽 浅野秀剛 諏訪春雄 山口桂三郎
出版社:小学館
発行年:2002(平成14)年03月11日
言語:日本語
謎の浮世絵師東洲斎写楽が出現し消えてから200余年、今しも世界三大肖像画家としての評価は揺ぎ無い。彼の全作品のうちから良品を世界に集め、全て原寸大で再現した浮世絵愛好家待望の1冊。
大型本: 339ページ
寸法: 49 x 36.2 x 6.2 cm
ISBN-10: 4096995711
ISBN-13: 978-4096995716
東洲斎写楽―原寸大全作品
 
PgUp 『隠密写楽』
著者名:有田久文
出版社:海鳥社
発行年:2003(平成15)年08月
言語:日本語
写楽=十返舎一九!? 写楽にまつわるさまざまな謎を、十返舎一九という人物の数奇な生涯や江戸における行動と、写楽の作画時期や画風の変遷、落款の変化などと時系列的に比較検証することで解明する。
単行本: 160ページ
寸法: 21.4 x 15.4 x 2 cm
隠密写楽

▲PageTop 
PgUp 『写楽の意気』
副題名:浮世絵ギャラリー〈4〉
著者名:浅野秀剛
出版社:小学館
発行年:2005(平成17)年12月
言語:日本語
浮世絵は、日本が誇る国際的絵画。斬新で奇抜な大首絵、異能の絵師写楽が描き出す役者の本性。子どもから大人まで、誰もが楽しめる浮世絵の世界を、最高水準の印刷技術で再現。
大型本: 79ページ
寸法: 30 x 22.2 x 1.4 cm
浮世絵ギャラリー〈4〉写楽の意気 (浮世絵ギャラリー (4))
 
PgUp 『写楽百面相』
著者名:泡坂妻夫
出版社:文藝春秋
発行年:2005(平成17)年12月
言語:日本語
時は寛政の改革の世、版元の若旦那二三は、芸者卯兵衛の部屋で見た役者絵に魅入られる。斬新な構図、デフォルメの奇抜さ。絵師の正体を探る内に、幕府と禁裏を揺るがす大事件が浮かび上がり…。芝居、黄表紙、川柳、相撲、手妻にからくりなど、江戸の文化と粋を描き、著者の全てを注いだ傑作長篇、待望の復刊。
文庫: 365ページ
寸法: 15.2 x 10.7 x 1.8 cm
写楽百面相 (文春文庫)

▲PageTop 
PgUp 『週刊アーティストジャパン5 東洲斎写楽』
副題名:美術全集 日本絵画の巨匠たち 改訂版
著者名:クロス中山慶子
出版社:デアゴスティーニ・ジャパン
発行年:2007(平成19)年
言語:日本語
寸法: 29 x 22.6 x 0.4 cm
ASIN: B00C8RIZMS
週刊アーティストジャパン 5 東洲斎写楽 (美術全集 日本絵画の巨匠たち)
 
PgUp 『写楽を追え』
副題名:天才絵師はなぜ消えたのか
著者名:内田千鶴子
出版社:イーストプレス
発行年:2007(平成19)年01月
言語:日本語
彗星のごとく現われ、わずか一〇カ月で一四〇枚以上の役者絵などを残した写楽だが、「なぜ忽然と姿を消したのか?」の謎はいまだ解かれていない。版元・蔦屋重三郎との関係、時代背景などから浮上してきた浮世絵師・豊国との壮絶な闘いとは…。写楽研究の第一人者が、新たな「写楽の謎」に挑み徹底検証。
単行本: 284ページ
寸法: 19 x 12.8 x 2.8 cm
写楽を追え―天才絵師はなぜ消えたのか

▲PageTop 
PgUp 『写楽』
副題名:江戸人としての実像
著者名:中野三敏
出版社:中央公論新社
発行年:2007(平成19)年02月
言語:日本語
寛政六年(一七九四)から翌年にかけて、浮世絵界に忽然と現われて消えた画号「東洲斎写楽」。その素性についての「誰それ説」は枚挙に暇がないが、実はこの現象が過熱したのは、戦後のことに過ぎない。本書はまず、江戸文化のなかで浮世絵が占める位置を再考した上で、残された数少ない手がかりを丁寧に考証し、写楽が阿波藩士斎藤十郎兵衛であることを解き明かす。それを通じて、歴史・文献研究の最善の方法論をも示す。
新書: 202ページ
寸法: 17.4 x 11 x 1.4 cm
写楽―江戸人としての実像 (中公新書)
 
PgUp 『Spiel der Masken』
著者名:Tobias C. Biancone, Kuniyoshi, Sharaku
出版社:Pendragon Verlag
発行年:2007年10月
言語:ドイツ語
ハードカバー: 96ページ
寸法: 19.6 x 12.8 x 1.4 cm
Spiel der Masken

▲PageTop 
PgUp 『写楽』
著者名:皆川博子 大竹直子
出版社:小池書院
発行年:2007(平成19)年11月
言語:日本語
彗星のように現れ、たった十ヶ月で消えた謎の浮世絵師。1996年、映画『写楽』の公開と同時に漫画化された同作。類まれなる華麗な絵巻物、ご要望にお応えして、再び刊行
寸法: 21.2 x 15.2 x 2 cm
写楽
 
PgUp 『写楽 Sharaku [DVD]』
著者名:篠田正浩
出版社:東宝
発行年:2008(平成20)年04月25日
言語:日本語
名匠・篠田正浩監督が、江戸の町に突如現れた謎の浮世絵師・東洲斎写楽の正体に迫った時代劇。寛政時代の江戸。天才絵師・歌麿に裏切られた版元・蔦屋重三郎は、毒気のある魅力的な絵を描く大道芸人・とんぼと出会う。真田広之ら豪華キャストが共演。
出演: 真田広之, 葉月里緒菜
監督: 篠田正浩
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 138 分
写楽 Sharaku [DVD]

▲PageTop 
PgUp 『写楽の首』
副題名:大江戸瓦版始末2
著者名:江宮隆之
出版社:ベストセラーズ
発行年:2008(平成20)年07月19日
言語:日本語
楽隠居を決めこんだ元与力の神谷治兵衛だったが、地に堕ちるご政道を捨ておけない性格ゆえ、思いついたのが瓦版だった。世間を騒がせた事件の顛末を書き立てて、人々に訴えるのだ。ライバルの瓦版に「写楽の首、求む」と告知が出たことが、御府内を揺るがす事件の始まりだった。写楽が描いた禁断の絵が秘かに流布されているという。写楽とは誰か。危険を冒してなぜ描かれたのか。好評の、世直し瓦版事件帖第二弾。
文庫: 288ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
写楽の首 大江戸瓦版始末2 (ベスト時代文庫)
 
PgUp 『四大浮世絵師』
副題名:写楽・歌麿・北斎・広重
著者名:神戸新聞社
出版社:青幻舎
発行年:2008(平成20)年12月25日
言語:日本語
神戸市在住の浮世絵収集家中右瑛氏の膨大なコレクションから約百七十点を厳選し、男と女の恋と涙、庶民の喜びと悲しみ、人間の生き様、人模様など庶民の息吹を反映した各絵師の代表作を一堂に掲載。
単行本: 224ページ
寸法: 30 x 22.8 x 3 cm
四大浮世絵師―写楽・歌麿・北斎・広重

▲PageTop 
PgUp 『版画芸術 144』
副題名:写楽の魅力
出版社:阿部出版
発行年:2009(平成21)年06月
言語:日本語
【特集】写楽の魅力
謎の天才浮世絵師の役者絵と肉筆画
[注目の作家]金守世士夫/内田真理/小野耕石
[版画を見る]ウィリアム・モリスのデザイン 19世紀の「酒飲み」風刺版画の画家たち
大型本: 169ページ
寸法: 28 x 21 x 1.2 cm
版画芸術 144―写楽の魅力
 
PgUp 『寂しい写楽』
著者名:宇江佐真理
出版社:小学館
発行年:2009(平成21)年06月26日
言語:日本語
寛政3年、改革令に触れて、版元の耕書堂蔦屋重三郎は手鎖50日、身代半減の刑を受けた。それでも蔦屋は、幕府の倹約令に反旗を翻すように、多色の雲母摺りで歌舞伎役者の大首絵刊行を試みる。絵師に選ばれたのが、東洲斎写楽。本業は能役者で斉藤十郎兵衛という男だった。大量出版のため、助っ人に借り出されたのが、山東京伝と、のちの葛飾北斎と十返舎一九。世間をあっと言わせようという蔦屋一世一代の大勝負だったが……。屈指の人気時代小説家宇江佐真理氏が、デビュー前から温めていたテーマに取り組んだ。江戸の繁栄の狭間に一瞬だけ光り輝いた、奇矯の絵師の真実に迫る渾身の一作。
単行本: 258ページ
寂しい写楽

▲PageTop 
PgUp 『写楽 閉じた国の幻』
著者名:島田荘司
出版社:新潮社
発行年:2010(平成22)年06月
言語:日本語
わずか十ヶ月間の活躍、突然の消息不明。写楽を知る同時代の絵師、板元の不可解な沈黙。錯綜する諸説、乱立する矛盾。歴史の点と線をつなぎ浮上する謎の言葉「命須照」、見過ごされてきた「日記」、辿りついた古びた墓石。史実と虚構のモザイクが完成する時、美術史上最大の迷宮事件の「真犯人」が姿を現す。
単行本: 684ページ
寸法: 20 x 14.4 x 4.2 cm
写楽 閉じた国の幻
 
PgUp 『東洲斎写楽はもういない』
著者名:明石散人
出版社:講談社
発行年:2010(平成22)年12月16日
言語:日本語
謎の絵師・写楽の正体を完全証明した金字塔謎の絵師・写楽の正体を、膨大な一次史料とアカデミックな厳密手法で完全証明! 歴史ノンフィクションの最高傑作として屹立する名著に図版を大幅追補した完全版
単行本: 394ページ
寸法: 19.2 x 12.2 x 3.6 cm
東洲斎写楽はもういない

▲PageTop 
PgUp 『ストーリーで楽しむ「写楽」in大歌舞伎』
副題名:広げてわくわくシリーズ
著者名:浅野秀剛
出版社:東京美術
発行年:2011(平成23)年03月
言語:日本語
単行本: 79ページ
ストーリーで楽しむ「写楽」in大歌舞伎 (広げてわくわくシリーズ)
 
PgUp 『写楽』
副題名:別冊太陽 日本のこころ 183
著者名:浅野秀剛
出版社:平凡社
発行年:2011(平成23)年04月15日
言語:日本語
彗星の如く現れ、瞬く間に姿を消した謎の絵師・東洲斎写楽。本書では芝居を真摯に描いた記録者としての側面に光を当て、寛政時代の歌舞伎界を写楽の浮世絵でめぐる。
ムック: 151ページ
寸法: 28.4 x 21.6 x 1.4 cm
写楽

▲PageTop 
PgUp 『東洲斎写楽』
副題名:今、浮世絵が面白い! 4 (Gakken Mook)
著者名:白倉敬彦
出版社:学研パブリッシング
発行年:2013(平成25)年08月22日
言語:日本語
今、世は浮世絵ブーム!眺めるだけでも楽しいけれど、絵の見方を詳しく知ればより楽しい!本誌では当代きっての人気絵師とその作品をオールカラー・ワイドサイズで1冊ごとに大解剖!第4巻は写楽を徹底詳解!すべてが謎に包まれた天才絵師の真相を暴く!!
ムック: 66ページ
寸法: 29.2 x 22.6 x 0.8 cm
ISBN-10: 4056100969
ISBN-13: 978-4056100969
今、浮世絵が面白い! 4 東洲斎写楽 (Gakken Mook)
 
PgUp 『写楽の深層』
副題名:NHKブックス No.1213
著者名:秋田巌
出版社:NHK出版
発行年:2014(平成26)年02月20日
言語:日本語
江戸時代中期の寛政年間、遽然として姿を現し、数々の名作を描き上げ、忽然と姿を消した、稀代の浮世絵師・写楽。その正体は阿波の能役者・斎藤十郎兵衛に同定されつつあるが、十カ月というあまりにも短い活動期間、代表作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」に顕著な、あまりにも異様な造形など、創作にまつわる謎は、まだ多く残されたままになっている。ユング派の分析家が写楽の絵画制作を自己絵画療法の試みとして読み直し、写楽の深層に大胆に迫る。
単行本(ソフトカバー): 209ページ
寸法: 18 x 12.6 x 1.6 cm
ISBN-10: 4140912138
ISBN-13: 978-4140912133
写楽の深層 (NHKブックス No.1213)

▲PageTop 




-  画家 東洲斎写楽  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on