なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


21

彫刻家  佐藤 玄々(さとう げんげん)

< b.1888 - d.1963 >        
PgUp 『佐藤朝山と近代彫刻論』
著者名:磯崎康彦
出版社:玲風書房
発行年:2012(平成24)年06月
言語:日本語
横山大観に鬼才といわれた彫刻家、佐藤朝山(玄々)初の評伝。「古事記」や「日本書紀」など神話を主題とする作品を多く制作し、日本古来の精神を刻む。その代表作が三越本店(日本橋)吹き抜けの大彫刻・“天女像”。また高村光雲、平櫛田中、石井鶴三、ブールデルなど多くの芸術家と交流、その活動を詳細に著す。
単行本: 154ページ
サイズ: 19.8 x 15 x 2 cm
ISBN-10: 4947666587
ISBN-13: 978-4947666581
佐藤朝山と近代彫刻論
 
PgUp 『生誕130年 佐藤玄々』
著者名:増渕鏡子 北川智昭 小川貴史
出版社:求龍堂
発行年:2018(平成30)年10月31日
言語:日本語
福島県相馬市出身の彫刻家佐藤玄々(朝山)は、抜群の写生力と官能性のある生命力、彫刻の枠を超えたスケールの大きい造形が特徴的な近代木彫の大家。日本橋三越本店の正面玄関にある巨大な天女像や皇居のお堀にある和気清麻呂像で有名。大正から昭和にかけて、平櫛田中、石井鶴三、戸張孤雁、中原悌二郎らとともに活躍。「宮彫師(みやぼりし)」としての日本伝統の彫刻と、「ブールデル」に学んだ西洋彫刻を融合し、近代彫刻として独自のスタイルを築く。あの巨匠横山大観をして天才と言わしめた佐藤玄々(朝山)の、知られざる全貌がわかる初めての作品集。歴史や神話を題材にした人物像、野菜や小動物などの木彫、ブロンズ作品は大小さまざま、温もりがあって魅力的。日本橋三越本店の巨大な《天女(まごころ)》の1960年当時の貴重な制作記録写真や、修復に伴う3D撮影写真など、《天女》像を徹底解説。
単行本(ソフトカバー): 208ページ
ISBN-10: 4763018299
ISBN-13: 978-4763018298
生誕130年 佐藤玄々
 




-  彫刻家 佐藤玄々  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on