なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


7

グラフィックデザイナ  戸田 ツトム(とだ つとむ)

< b.1951 - d.2020 >        
PgUp 『DRUG』
副題名:擬場の書物
著者名:戸田ツトム
出版社:太田出版
発行年:1990(平成2)年06月
言語:日本語
現実と虚像が不可分に交錯するコンピュータ環境下における図像群が読者を新しい未来的現実、すなわち擬場と幻覚の博物世界へと誘う。デスクトップ進化論は初期段階を終え、写真・絵画・作図のいずれとも判断しがたい異常な現実世界へと書物を導く。思想も言語も届かないサイバーパンク・リアリズムの姿。書物3部作の完結篇。
大型本: 159ページ
サイズ: 29.6 x 21.2 x 1.6 cm
ISBN-10: 4900416894
ISBN-13: 978-4900416895
DRUG―擬場の書物
 
PgUp 『「電子図像誌」黄昏の記述』
著者名:戸田ツトム
出版社:平凡社
発行年:1994(平成6)年04月
言語:日本語
「わずかなシミや紋様、そして些細な動きなどから何らかの構造を読み取ろうとする作業が好きだ。対象が森や川でなく、都市であっても事業はまったく同じだ…」。コンピュータとそのシステムによって編集された図像集。
大型本: 127ページ
サイズ: 30.2 x 21.4 x 2.2 cm
ISBN-10: 4582244106
ISBN-13: 978-4582244106
「電子図像誌」黄昏の記述
 
PgUp 『アダリー』
副題名:重力のほとり
著者名:戸田ツトム
出版社:アスキー
発行年:1995(平成7)年07月
言語:日本語
〈CD-ROM付き〉デスクトップ環境の図像表現に未曽有の可能性を呈示し、コンピュータ・グラフィックスの新たな展望を開く画期的な視覚実験。時代とディジタル・グラフィックを先導するグラフィックデザイナーの新しい図像観による「視覚と表現」の衝撃。
大型本: 160ページ
サイズ: 26 x 21.4 x 2 cm
ISBN-10: 4756104266
ISBN-13: 978-4756104267
アダリー―重力のほとり

▲PageTop 
PgUp 『D‐zone』
副題名:エディトリアルデザイン1975-1999
著者名:戸田ツトム
出版社:青土社
発行年:1999(平成11)年06月01日
言語:日本語
デザインという作業は、何らかの昆虫や小魚がするような生物行動そのものにほかならない。コンピュータ・デザインの第一人者が、この創作観に基づいて製作した1975年から1999年までの作品を紹介する。
大型本: 351ページ
サイズ: 28.6 x 23.8 x 4 cm
ISBN-10: 4791757181
ISBN-13: 978-4791757183
D‐zone―エディトリアルデザイン1975-1999
 
PgUp 『電子思考へ…』
副題名:デジタルデザイン、迷想の机上
著者名:戸田ツトム
出版社:日本経済新聞出版
発行年:2001(平成13)年05月
言語:日本語
デザインの持つイメージの可能性を飛躍的に押し広げたデジタル技術は「空間の存在感」という設計思想の根本を我々に問いただしている。DTPの先駆者が最新テクニックを駆使して贈る画期的なデザイン論。
単行本: 190ページ
サイズ: 20.6 x 15.2 x 2.2 cm
ISBN-10: 4532163889
ISBN-13: 978-4532163884
電子思考へ…―デジタルデザイン、迷想の机上

▲PageTop 
PgUp 『陰影論』
副題名:デザインの背後について
著者名:戸田ツトム
出版社:青土社
発行年:2012(平成24)年02月09日
言語:日本語
速度と効率最優先の資本主義とデザインが、自然と環境を廃墟へと導く。運動/静止、強さ/弱さ、表層/深層と、見失われた微妙な空間に潜む“陰影”の豊かなダイナミズムを、デザインは捕捉・蘇生し、新たな社会を構築できるか―。
単行本: 253ページ
サイズ: 18 x 12.6 x 2.8 cm
ISBN-10: 4791766067
ISBN-13: 978-4791766062
陰影論 デザインの背後について
 
PgUp 『デザインの種』
副題名:いろは47篇からなる対話
著者名:戸田ツトム 鈴木一誌
出版社:大月書店
発行年:2015(平成27)年12月18日
言語:日本語
眼と手の感覚、紙が連れてくる風景、かたちへの意識、色に潜む政治性などをめぐって浮かびあがる、デザインの過去・現在・未来―。たがいの批評精神が触発しあい、15年にわたって持続した対話の集成。
単行本: 353ページ
サイズ: 19 x 13 x 2 cm
ISBN-10: 4272612336
ISBN-13: 978-4272612338
デザインの種: いろは47篇からなる対話

▲PageTop 




-  その他 戸田ツトム  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on