なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


10

文学家  古川 薫(ふるかわ かおる)

< b.1925 - d.2018 >        
PgUp 『松下村塾と吉田松陰』
副題名:維新史を走った若者たち
著者名:古川薫
出版社:新日本教育図書
発行年:1996(平成8)年03月
言語:日本語
江戸時代の終わりころ、山口県の萩市に、多くの俊才を輩出した松下村塾という小さな塾があった。この塾の先生吉田松陰は、塾にやってきた若者たちに、こう呼びかけた。「自分の生まれた土地に劣等感をいだく必要はなく、この地を世界の中心と考え、誇りをもって励もうではないか」。物置き小屋を改造した粗末な塾舎で、わずか一年あまりの短い間に、松陰は若者たちに何を授けたのだろうか。松下村塾で学んだ若者たちと吉田松陰の教育法をさぐる。
単行本: 206ページ
サイズ: 21 x 14.8 x 1.2 cm
ISBN-10: 4880241830
ISBN-13: 978-4880241838
松下村塾と吉田松陰―維新史を走った若者たち
 
PgUp 『軍神』
著者名:古川薫
出版社:角川書店
発行年:1996(平成8)年04月
言語:日本語
文人を志した泣き虫少年は長じて軍人となった。軍旗喪失の汚名挽回のため常に陣頭に立つ指揮官と、勇敢な将兵たち。だが自らの面目と多くの部下の犠牲の狭間で乃木の苦悩は深まる。最後の武士道に生きた男、乃木希典。
単行本: 328ページ
サイズ: 18.8 x 13.6 x 2.4 cm
ISBN-10: 4048729535
ISBN-13: 978-4048729536
軍神
 
PgUp 『山河ありき』
副題名:明治の武人宰相・桂太郎の人生
著者名:古川薫
出版社:文藝春秋
発行年:1999(平成11)年10月
言語:日本語
日露戦争時の首相で、三度の首相に就いた桂太郎は拓殖大学の創立者でもあった。―激動の時代と共に生き、20世紀に目を向けた軍人政治家の生涯を描いた書き下ろし長篇歴史小説。
単行本: 283ページ
サイズ: 18.8 x 13.4 x 2.6 cm
ISBN-10: 4163187103
ISBN-13: 978-4163187105
山河ありき―明治の武人宰相・桂太郎の人生

▲PageTop 
PgUp 『異聞 関ケ原合戦』
著者名:古川薫
出版社:文藝春秋
発行年:2000(平成12)年04月
言語:日本語
戦乱のなかに血の色を帯びた悲壮な戦国ロマンが展開された関ケ原の役。乱世を駆け抜けた群雄たちの生きざまを描き出す。『スポーツニッポン新聞』連載に加筆し単行本化。
単行本: 246ページ
サイズ: 19.4 x 13.6 x 2.4 cm
ISBN-10: 4163561706
ISBN-13: 978-4163561707
異聞 関ケ原合戦
 
PgUp 『吉田松陰』
副題名:吟遊詩人のグラフィティ (時代を動かした人々)
著者名:古川薫 岡田嘉夫
出版社:小峰書店
発行年:2002(平成14)年03月01日
言語:日本語
人に対する優しさ、どこまでも誠実な人柄、燃えるような学問への情熱、吟遊詩人としてのロマンと憂国の志…。吉田松陰の魅力は、決して色あせることがない。吉田松陰の生涯をつづった、若い世代におくる本格歴史小説。
単行本: 189ページ
サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.2 cm
ISBN-10: 4338171057
ISBN-13: 978-4338171052
吉田松陰―吟遊詩人のグラフィティ (時代を動かした人々)

▲PageTop 
PgUp 『歴史散歩 城下町萩』
副題名:歴史読本シリーズ 新装版
著者名:古川薫
出版社:新日本教育図書
発行年:2003(平成15)年04月
言語:日本語
吉田松陰が、高杉晋作が歩いた道。武家屋敷の白壁が続く路地で、今にも志士たちと遭遇しそうな、そんな気分にさせる城下町萩案内の決定版。カラー写真多数、萩略年譜付き。83年刊の新装版。
単行本: 175ページ
サイズ: 18.2 x 12.8 x 1.2 cm
ISBN-10: 4880242845
ISBN-13: 978-4880242842
歴史散歩 城下町萩 (歴史読本シリーズ)
 
PgUp 『桂小五郎』
副題名:奔れ!憂い顔の剣士 (時代を動かした人々 維新篇)
著者名:古川薫 岡田嘉夫
出版社:小峰書店
発行年:2004(平成16)年11月01日
言語:日本語
単行本: 187ページ
サイズ: 21.2 x 14.8 x 2 cm
ISBN-10: 4338171073
ISBN-13: 978-4338171076
桂小五郎―奔れ!憂い顔の剣士 (時代を動かした人々 維新篇)

▲PageTop 
PgUp 『斜陽に立つ』
著者名:古川薫
出版社:毎日新聞社
発行年:2008(平成20)年05月29日
言語:日本語
乃木希典と児玉源太郎。戦乱の幕末・明治を疾走した両将の人生の軌跡と友情。乃木は愚将に非ず-歴史小説の巨匠の集大成、入魂のライフワーク。
単行本: 416ページ
サイズ: 19 x 14 x 2.2 cm
ISBN-10: 4620107239
ISBN-13: 978-4620107233
斜陽に立つ
 
PgUp 『君死に給うことなかれ』
副題名:神風特攻龍虎隊
著者名:古川薫
出版社:幻冬舎
発行年:2015(平成27)年07月23日
言語:日本語
苦肉の策か、狂気の沙汰か。太平洋戦争終戦間際、20歳に満たない若年兵が乗る布張りの練習用飛行機に250キロ爆弾を抱かせ、敵艦に体当たりさせる特攻作戦が行われた。その特攻隊員と思しきM・Kから手紙を受け取った深田隆平は、戦後、その消息を尋ねる旅に出る。自らも空襲で許嫁を亡くすという辛い過去をもつ隆平が、やがて辿り着いたM・Kの素性。その素顔とは…。著者自らの実体験をもとに綴る奇跡の邂逅譚。
単行本: 283ページ
サイズ: 19.2 x 13.4 x 2.4 cm
ISBN-10: 4344027892
ISBN-13: 978-4344027893
君死に給うことなかれ 神風特攻龍虎隊

▲PageTop 
PgUp 『維新の商人』
副題名:語り出す白石正一郎日記
著者名:古川薫
出版社:毎日新聞出版
発行年:2017(平成29)年11月23日
言語:日本語
安政4年11月12日夜。西郷吉之助(隆盛)が白石正一郎邸浜門(下関)のトビラを叩いたときから、幕末史は旋回した。百を超える志士たちと交流し、彼らのパトロン的存在となった白石正一郎。一枚の肖像すら残さず、激動の日々をつづった日記だけを遺し、歴史の中に消えた「維新の商人」の正体とは?半生の冒険が刻まれた『日記中摘要』に広がる背景世界と、往来する人々の息づかいを珠玉の筆致で描いた、圧巻の維新群像!
単行本: 256ページ
サイズ: 19 x 13.2 x 2.4 cm
ISBN-10: 4620324809
ISBN-13: 978-4620324807
維新の商人 語り出す白石正一郎日記
 




-  文学家 古川薫  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on