なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


15

画家  Egon Schiele(エゴン シーレ)

< b.1890 - d.1918 >        
PgUp 『エゴン・シーレ』
著者名:アレッサンドラ・コミーニ 八重樫春樹
出版社:メルヘン社
発行年:1989(平成1)年01月
言語:日本語
本書は、そのモノグラフの直後の出版だけに、前説の論文の短いながら非常に凝縮された濃厚な内容となっていて読みごたえがある。著者のコミニーはここで、鬼才というべき天分に恵まれながら、その反面社会性を著しく欠いた分裂症気質のこの世紀末画家の肖像を、得意の存在論的な視点から見事に浮き彫りにし、それによって、彼の芸術がその官能的なグラフィズムの裏に隠している人間的な襖脳や惑弱に、私たちの探求の目を導いてくれる。また本書では、エゴン・シーレの代表的な作品からなるカラー図版の他に、シーレ写真アルバムとして、家族や友人とともに撮った幼少期からの写真50枚を収録し、シーレの素顔を魅力的に綴っている。
大型本: 32ページ
寸法: 27.8 x 20 x 1.8 cm
エゴン・シーレ
 
PgUp 『Schiele Drawings』
副題名:44 Works
著者名:Egon Schiele
出版社:Dover Publications
発行年:1994年09月14日
言語:英語
ペーパーバック: 48ページ
寸法: 26.7 x 20.3 x 0.8 cm
Schiele Drawings: 44 Works (Dover Art Library)
 
PgUp 『エゴン・シーレ 魂の裸像』
副題名:ART&WORdS
著者名:黒井千次 エゴン・シーレ
出版社:二玄社
発行年:1999(平成11)年01月
言語:日本語
「激しく炎をあげて燃え、闘いを求めて成長する。ただ考えるだけの苦悩には意味がない」 痙攣する美・愛・エロス・生・死。世紀末の懸崖に屹立するエゴン・シーレの世界が展開する文画集。
単行本: 118ページ
寸法: 22.8 x 18.6 x 1.8 cm
エゴン・シーレ 魂の裸像 (ART&WORdS)

▲PageTop 
PgUp 『エゴン・シーレ』
副題名:ウィーン世紀末を駆け抜けた鬼才
著者名:水沢 勉
出版社:六耀社
発行年:1999(平成11)年06月
言語:日本語
世紀末のウィーンで、愛とエロスを美に結集した画家エゴン・シーレ。その短い生涯と、鮮烈な作品の軌跡を網羅。油彩からデッサンまで120点を収録する。
単行本: 127ページ
寸法: 21.4 x 16.8 x 1.2 cm
エゴン・シーレ―ウィーン世紀末を駆け抜けた鬼才 (六耀社アートビュウシリーズ)
 
PgUp 『シーレ』
副題名:ニューベーシック
著者名:ラインハルト・シュタイナー
出版社:タッシェン
発行年:2001(平成13)年05月16日
言語:日本語
シーレは、100枚もの自画像を残し、自分自身を鋭く観察し、また観る者に距離を置かせようとしない、むき出しの攻撃的な裸体の表現でタブーに挑戦した。シーレの生涯と作品を鑑賞する。
単行本(ソフトカバー): 96ページ
寸法: 22.8 x 18.6 x 0.8 cm
シーレ (ニューベーシック) (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『エゴン・シーレ 愛欲と陶酔の日々[DVD]』
著者名:ヘルベルト・ヴェーセリ
出版社:アップリンク
発行年:2001年07月21日
言語:フランス語
大画家クリムトの弟子である、19世紀末のオーストリア耽美画家エゴン・シーレのスキャンダラスな生きざまを、彼の画風そのままに、退廃的な冷めたタッチで描く官能ドラマ。音楽は英米音楽界の大御所、ブライアン・イーノが手掛けている。
出演: マチュー・カリエール, ジェーン・バーキン
監督: ヘルベルト・ヴェーセリ
言語 フランス語
字幕: 日本語
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 104 分
エゴン・シーレ~愛欲と陶酔の日々~ [DVD]
 
PgUp 『エゴン・シーレ』
副題名:タッシェン・ビッグアートシリーズ
著者名:ヴォルフガング・ゲオルグ・フィッシャー
出版社:タッシェンジャパン
発行年:2001(平成13)年10月
言語:日本語
「芸術家の活動を妨げるのは犯罪だ」と、エゴン・シーレは1912年、独房で書いた。若い芸術家は、「公序良俗に反した素描の流布」を理由に拘置刑に拘留されたのだった。反抗、拒絶、挑発が彼の全作品を貫いている。少女の裸体と自画像が、お気に入りのモティーフであった。若くして世を去る少し前に、シーレはようやく世間から認められた。今日、シーレはオスカー・ココシュカと並んで、クリムト以降のウィーン芸術の時代における、もっとも重要な画家とみなされている。本書はシーレの生涯と作品、および主要な全油彩作品と多数のエロティックな素描を掲載。
大型本: 200ページ
寸法: 31.2 x 24.6 x 2.6 cm
エゴン・シーレ (タッシェン・ビッグアートシリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『エゴン・シーレ』
副題名:ドローイング水彩画作品集
著者名:ジェーン・カリアー アイヴァン・ヴァルタニアン 和田京子
出版社:新潮社
発行年:2003(平成15)年03月
言語:日本語
わずか28年の生涯、10年余りの画業で美術史に燦然と輝くエゴン・シーレ(1890~1918)。いまだ熱狂的ファンが絶えることのない作品世界の中でも、色彩と描線の魅力が際立つ水彩画とドローイング約350点を年代順に収録し、シーレ研究の世界的権威による評伝的解説や詳細な作品データを付す。
単行本: 495ページ
寸法: 23.2 x 16 x 4 cm
エゴン・シーレ―ドローイング水彩画作品集
 
PgUp 『Egon Schiele』
副題名:Drawings and Watercolors
著者名:Jane Kallir, Ivan Vartanian
出版社:Thames & Hudson
発行年:2003年04月
言語:英語
本書では、公的および私的コレクションに収蔵されたシーレの素描と水彩画を集めて、初期の作品や習作を初め、12年の画家生活で生み出された数々の作品を紹介していく。ほとんど複製されていない作品を幅広く見ていくことは、わずかな歳月のなかでシーレが画家としていかに急速に成長していったかを知る貴重なチャンスとなるだろう。本書は年代順に構成され、1年ごとのセクションに分かれている。各セクションには、シーレの生涯における主要な出来事や、彼の素描と油絵の変遷との相互関係を論じた解説文も付されている。未公開の水彩画1点、初のカラー複製となる作品数点を含め、カラー図版350点以上を収録。
ハードカバー: 496ページ
寸法: 23.6 x 16.3 x 3.8 cm
Egon Schiele: Drawings and Watercolors

▲PageTop 
PgUp 『エーゴン・シーレ 日記と手紙』
副題名:新装版
著者名:大久保寛二
出版社:白水社
発行年:2004(平成16)年08月
言語:日本語
エーゴン・シーレは、鋭い描線に表現主義的な激しい感情表出をみせ、現代美術において高い評価と人気を集めている画家である。本書は、1918年、わずか28歳で夭折したシーレが残した日記、手紙、散文詩などから彼の肉声を聞きつつ、シーレの芸術の魔力、死とエロティシズムの秘密を解き明かしてくれる一級資料である。第1部「『戦中日記』から」では、第~~1次大戦で陸軍の後方勤務についたシーレが、戦争そのものと同様に、何も実りをもたらさないまま過ぎていく軍隊生活を日記に書きとめている。 第2部「シーレの手紙」は、手紙を宛先別、年月日順に並べた。シーレは、家族に思いをぶつける手紙をはじめ、創作や経済上の悩みを批評家や支援者に数多く書き送っている。 第3部「散文詩・アフォリズム」で~~は、独白のように綴られる散文詩にシーレ独特の色彩感覚がみられ、一種の絵画・色彩論にもなっている。 「ぼくは死を愛し、また生を愛す」─芸術家としての自由で旺盛な創造力の内に、忍びよる死と苦悩の影を本書からみてとることができるだろう。各部に訳者による解説と詳細な注解を付した。また巻末に「シーレ関係の主要人物について」「シーレの手~~紙 年月日順一覧」などを併載した。
単行本: 314ページ
寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
エーゴン・シーレ 日記と手紙
 
PgUp 『Egon Schiele』
副題名:The Leopold Collection, Vienna
著者名:Rudolf Leopold, Elisabeth Leopold
出版社:Prestel Pub
発行年:2009年12月15日
言語:英語
ハードカバー: 279ページ
寸法: 29.6 x 23.9 x 2.7 cm
Egon Schiele: The Leopold Collection, Vienna

▲PageTop 
PgUp 『Egon Schiele Landscapes』
著者名:Rudolf Leopold
出版社:Prestel Pub
発行年:2010年04月
言語:英語
ペーパーバック: 208ページ
寸法: 25.9 x 18.4 x 1.9 cm
Egon Schiele Landscapes
 
PgUp 『エゴン・シーレ』
副題名:「知の再発見」双書
著者名:ジャン=ルイ・ガイユマン 千足伸行 遠藤ゆかり
出版社:創元社
発行年:2010(平成22)年05月12日
言語:日本語
20世紀初頭のウィーンで活躍し、年長の友人クリムトと共に、つねに現代絵画の旗手として位置づけられるエゴン・シーレ。その先進性・前衛性は、クリムトをはるかに凌駕している。わずか28歳で死去した天才芸術家の全貌を紹介する。
単行本(ソフトカバー): 158ページ
寸法: 17.8 x 12.4 x 1.6 cm
エゴン・シーレ (「知の再発見」双書)

▲PageTop 
PgUp 『Egon Schiele』
副題名:Best of
著者名:Esther Selsdon, Jeanette Zwingerberger
出版社:Parkstone Pr
発行年:2011年06月
言語:英語
ハードカバー: 200ページ
寸法: 28 x 23.8 x 2.4 cm
Egon Schiele (Best of)
 
PgUp 『エゴン・シーレ 新装版』
副題名:ウィーン世紀末を駆け抜けた鬼才
著者名:水沢勉
出版社:六耀社
発行年:2012(平成24)年12月
言語:日本語
世紀末のウィーンで、愛とエロスを美に結集した画家エゴン・シーレ。その短い生涯と、鮮烈な作品の軌跡を網羅。油彩からデッサンまで120点を収録する。
単行本: 127ページ
寸法: 21.4 x 16.8 x 1.8 cm
エゴン・シーレ―ウィーン世紀末を駆け抜けた鬼才 (RIKUYOSHA ART VIEW)

▲PageTop 




-  画家 エゴン・シーレ  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on