なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


8

画家  四国 五郎(しこく ごろう)

< b.1924 - d.2014 >        
PgUp 『おこりじぞう』
副題名:絵本
著者名:沼田曜一 四国五郎 山口勇子
出版社:金の星社
発行年:1979(昭和54)年11月
言語:日本語
1945年8月6日。広島の町角に立つわらいじぞうが見たものは、まるで太陽が落ちてきたとしかいいようのない光景だったのです…。作家と語り部と画家が悲しみと怒りをこめて描く入魂の絵本。
単行本: 36ページ
サイズ: 25 x 24 x 1 cm
ISBN-10: 4323002378
ISBN-13: 978-4323002378
おこりじぞう―絵本
 
PgUp 『ひろしまのスケッチ』
副題名:ひろしま文庫〈7〉
著者名:四国五郎
出版社:広学図書
発行年:1985(昭和60)年05月
言語:日本語
文庫: 159ページ
サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
ASIN: B000J6OJNE
ひろしまのスケッチ
 
PgUp 『ヒロクンとエンコウさん』
副題名:原爆絵本シリーズ
著者名:四国五郎
出版社:汐文社
発行年:1989(平成1)年04月01日
言語:日本語
サイズ: 26.8 x 24.6 x 1.2 cm
ISBN-10: 4811370872
ISBN-13: 978-4811370873
ヒロクンとエンコウさん

▲PageTop 
PgUp 『ヒロシマ語り部の歌』
著者名:大野允子 四国五郎
出版社:汐文社
発行年:1999(平成11)年03月
言語:日本語
あの時、わたしは広島第一高等女学校の1年生でした。友の死を語るのはつらいけど、死のなかから命の重さを子どもたちに掴みとってもらいたい。ヒロシマの語り部梶山さんと子どもたちのふれあいをつづるノンフィクション。
単行本: 113ページ
サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.2 cm
ISBN-10: 4811371348
ISBN-13: 978-4811371344
ヒロシマ語り部の歌
 
PgUp 『ひろしまの街』
副題名:四国五郎平和美術館2
著者名:四国五郎
出版社:四国五郎画集刊行委員会
発行年:1999(平成11)年03月01日
言語:日本語
戦前の軍都広島で育った著者が描いた、活気溢れる広島の街並み。その裏側には、平和を一瞬にして消し去ったすべての理不尽な暴力に対する怒りがある-。そのほか、挿絵やポスター、表紙絵、抑留生活を描いた作品等を収める。
大型本: 101ページ
ISBN-10: 4811372301
ISBN-13: 978-4811372303
ひろしまの街 (四国五郎平和美術館)

▲PageTop 
PgUp 『ひろしまの母子像』
副題名:四国五郎平和美術館1
著者名:四国五郎
出版社:四国五郎画集刊行委員会
発行年:1999(平成11)年03月01日
言語:日本語
人間の原初的なつながりである母と子の関係。母と子のつながりを出発点にして、いかに多くの愛と怒りが結集され、たたかわれてきたことか…。母子像をとおして、抑圧と侵略を、人間と非人間を描いてきた著者の画集。英文併記。
大型本: 107ページ
ISBN-10: 4811372298
ISBN-13: 978-4811372297
ひろしまの母子像 (四国五郎平和美術館)
 
PgUp 『ヒロシマを伝える』
副題名:詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち
著者名:永田浩三
出版社:WAVE出版
発行年:2016(平成28)年07月10日
言語:日本語
「1954年3月、『死の灰』を浴びた第五福竜丸の事件を皮切りに、反核運動の声が全国各地で広まった」日本における反核運動を語る際に、そう語られることがよくあります。つまり、1945年8月から第五福竜丸の事件が起きるまでは「空白の10年」だった、と。果たして、そうなのでしょうか?本書は、弾圧・差別・偏見に屈することなく、「言葉と絵の力」によって、原爆の惨烈さと平和を訴え続けた若者たちの実像に迫るノンフィクションです。
単行本: 256ページ
サイズ: 19.7 x 13.5 x 2.2 cm
ISBN-10: 4866210087
ISBN-13: 978-4866210087
ヒロシマを伝える-詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち

▲PageTop 
PgUp 『わが青春の記録』
著者名:四國五郎
出版社:三人社
発行年:2017(平成29)年12月25日
言語:日本語
戦争そしてシベリア抑留を経て……
「平和のために描く」ことを選んだ反戦詩画人の記録!
『絵本 おこりじぞう』の装幀・挿絵で知られる四國五郎は二十歳で徴兵され、ソ満国境で死線をくぐった。敗戦によるシベリア抑留の後、帰国した彼を待っていたのは故郷広島の惨状と弟の被爆死であった。記憶が遠のくことを恐れるように、収容所から命がけで持ち帰った『豆日記』を頼りに自身の半生を1,000頁の画文集として刻んだ。稀有な戦争・抑留・民主運動の記録、70年の時を経て、初の公刊!
寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
ISBN-10: 4908976627
ISBN-13: 978-4908976629
わが青春の記録
 




-  画家 四国五郎  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on