なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/1/15(金)
緊急事態宣言・新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


7

文学家  Christa Wolf(クリスタ ヴォルフ)

< b.1928 - d.2011 >        
PgUp 『引き裂かれた空』
副題名:集英社文庫
著者名:クリスタ・ヴォルフ 井上正蔵
出版社:集英社
発行年:1977(昭和52)年10月
言語:日本語
文庫: 348ページ
寸法: 15.4 x 10.9 x 1.8 cm
引き裂かれた空
 
PgUp 『残るものは何か?』
副題名:クリスタ・ヴォルフ選集
著者名:クリスタ・ヴォルフ 保坂一夫
出版社:恒文社
発行年:1997(平成9)年07月
言語:日本語
ドイツ・ファシズムが破滅したあとの東ドイツ。そこにより人間的な世界が出現するとの希望を持って育った作家が、その希望の消えていく社会と、それによる自身の葛藤を描く。欧州ジャーナリズムに大論争を起こした作品。
単行本: 185ページ
寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
残るものは何か?
 
PgUp 『チェルノブイリ原発事故』
副題名:クリスタ・ヴォルフ選集
著者名:クリスタ・ヴォルフ 保坂一夫
出版社:恒文社
発行年:1997(平成9)年08月
言語:日本語
全世界を震憾させた未曾有の大事故をとおして、精神と科学の関わりを鋭く問う、衝撃の問題作!原発事故のニュースを聞きながら主人公は、その日、脳腫瘍の手術を受けている弟を気遣いながら語りかける―現代のユートピアは、必然的に怪物を生み出すものなのでしょうか…?近代科学の恩恵を享受する一方で、その恐怖に晒される状況を、女性作家ならではの視点で冷徹に描く。
単行本: 185ページ
寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm
チェルノブイリ原発事故

▲PageTop 
PgUp 『カッサンドラ』
副題名:クリスタ・ヴォルフ選集
著者名:クリスタ・ヴォルフ 中込啓子
出版社:恒文社
発行年:1997(平成9)年09月
言語:日本語
アポロン神への愛と引きかえに予言能力を手に入れながら、愛を拒否したため、予言が誰からも信用されないよう罰を与えられた悲劇の王女カッサンドラ…。ギリシア神話の英雄歌謡に描かれたトロイア戦争の物語を解釈しなおし、真実の言葉を主体的に語る女性像を展開した、女性文学の傑作。
単行本: 259ページ
寸法: 19 x 13.2 x 2.6 cm
カッサンドラ
 
PgUp 『どこにも居場所はない』
副題名:クリスタ・ヴォルフ選集
著者名:クリスタ・ヴォルフ 保坂一夫
出版社:恒文社
発行年:1997(平成9)年10月
言語:日本語
文学史から忘れられたドイツ初期ロマン主義の人々の復権と、想像的世界の可能性をめざす!現実の重さに堪えかねてともに自殺した、詩人クライストと女流詩人ギュンデローデ…。二人の架空対話をとおして、19世紀初頭の社会とそこに生きる若者たちの閉塞感を鋭く分析しながら、現代に生きる自身とをかさね合わせ、精神の自由を獲得しようとするヴォルフの、自己探求の文学。
単行本: 266ページ
寸法: 19.2 x 13.6 x 2.6 cm
どこにも居場所はない

▲PageTop 
PgUp 『ギリシアへの旅』
副題名:クリスタ・ヴォルフ選集
著者名:クリスタ・ヴォルフ 中込啓子
出版社:恒文社
発行年:1997(平成9)年12月
言語:日本語
クリスタ・ヴォルフは、神話上の女性を主人公とする物語を構想して、ギリシアを旅する。取材を通じて次第に形づくられるトロイアの王女カッサンドラ像…。そのイメージを具体化する自身の仕事日誌をも実験材料として提示しながら、「女性が書く行為」をさまざまに考察する文学講義。
単行本: 335ページ
寸法: 19 x 13.4 x 3 cm
ギリシアへの旅
 
PgUp 『作家の立場』
副題名:クリスタ・ヴォルフ選集
著者名:クリスタ・ヴォルフ 保坂一夫
出版社:恒文社
発行年:1998(平成10)年03月
言語:日本語
男性支配の政治機構や制度による疎外された状況の中で、「わたし」を追求する新たな文体をつくりあげ、20世紀文学の最高水準に至ったクリスタ・ヴォルフ―。厳しく自己を見つめ真摯に書きつづけてきた作家の成長過程を伝える重要な論文、エッセイ、対談を集めた、本邦初訳の評論集。
単行本: 283ページ
寸法: 20 x 13.8 x 3 cm
作家の立場

▲PageTop 




-  文学家 クリスタ・ヴォルフ  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.1m  To Home- on