なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


31

画家  Henri Matisse(アンリ マチス)

< b.1869 - d.1954 >        
PgUp 『マチス』
副題名:アンリ・マチス展作品集
著者名:アトリヱ社
出版社:アトリヱ社
発行年:1951(昭和26)年
言語:日本語
マチス―アンリ・マチス展作品集 (1951年)
 
PgUp 『マティス』
副題名:新潮美術文庫 39
著者名:峯村敏明 アンリ・マティス
出版社:新潮社
発行年:1976(昭和51)年07月27日
言語:日本語
絵画の可能性を限りなく耕す……これに徹することで頽廃をこえ、懐疑をこえ、事大主義的思想をこえた芸術の復活の証人、あるいは黄金の果実がここにある。
単行本: 93ページ
寸法: 19.6 x 13 x 1 cm
ISBN-10: 4106014394
ISBN-13: 978-4106014390
マティス (新潮美術文庫 39)
 
PgUp 『マティス 画家のノート』
著者名:二見史郎
出版社:みすず書房
発行年:1978(昭和53)年11月25日
言語:日本語
マティスは絵画のほか彫刻、挿絵、切り紙絵等多方面にわたる活動で20世紀美術に個性的な歩みを示した。本書は画家の「芸術に関する文章と談話」のすべての集成で『ジャコメッティ 私の現実』とならんで読む美術書ともいうべく、ほとんどはじめて紹介される文章である。感情と芸術表現、空間の表現、デッサンと色彩の葛藤、表現者と自然との同化、表現の記号、アメリカの都市空間と現代美術、オセアニアの光と地中海の光、中国や日本の画家の自然に対する態度、浮世絵から啓示をうけたこと、オリエント、ビザンチン、ロシア・イコン、プリミティヴ芸術、レジスタンス活動で捕えられた妻と娘についての心痛、闘病と仕事のこと、切り紙絵、彫刻、ヴァンス礼拝堂など多くが語られている本書はマティスを広い視野から見直すための大きな手がかりとなるだろう。
単行本: 442ページ
寸法: 21.4 x 14.4 x 3 cm
ISBN-10: 4622015196
ISBN-13: 978-4622015192
マティス 画家のノート

▲PageTop 
PgUp 『Matisse』
著者名:Nicholas Watkins
出版社:Oxford Univ Pr
発行年:1985年02月
言語:英語
寸法: 25.4 x 2.7 x 31.8 cm
ISBN-10: 0195204646
ISBN-13: 978-0195204643
Matisse
 
PgUp 『マティス アート・ギャラリー』
副題名:現代世界の美術 (10)
著者名:中山公男 大岡信 東野芳明
出版社:集英社
発行年:1986(昭和61)年09月05日
言語:日本語
鮮麗、簡潔な色面構成の知的で装飾的な世界。解説東野芳明、エッセイ石岡瑛子。
大型本: 100ページ
寸法: 30.6 x 30.2 x 2 cm
ISBN-10: 4085500104
ISBN-13: 978-4085500105
マティス アート・ギャラリー現代世界の美術 (10) (アート・ギャラリー現代世界の美術)

▲PageTop 
PgUp 『マティスとピカソ』
副題名:芸術家の友情
著者名:フランソワーズ・ジロー 野中邦子
出版社:河出書房新社
発行年:1993(平成5)年02月
言語:日本語
マティスが鮮やかな色彩の交錯を楽しむ一方、ピカソは思うがままに構図を操った。博学で雄弁、謹厳実直、「愛こそが芸術を支える」というマティスに対し、内気で気まぐれ、急進的、「狂気に向かって翼をひらいた」ピカソ。フランソワーズが目撃したのは、この北極と南極のような二人の間に育まれた、たぐいまれな愛情だった。二人の巨匠の素顔をふかい理解をもって描く。
単行本: 390ページ
寸法: 21.4 x 15.6 x 2.8 cm
ISBN-10: 4309202101
ISBN-13: 978-4309202105
マティスとピカソ―芸術家の友情
 
PgUp 『週刊グレートアーティスト17 マティス』
副題名:分冊百科・西洋絵画の巨匠たち
著者名:中山公男 湊典子
出版社:同朋舎出版
発行年:1994(平成6)年05月29日
言語:日本語
寸法: 34.4 x 22.2 x 0.4 cm 36ページ
ASIN: B00CHDBNMC
週刊グレートアーティスト17 マティス [分冊百科・西洋絵画の巨匠たち]

▲PageTop 
PgUp 『マティス 色彩の交響楽』
副題名:「知の再発見」双書
著者名:グザヴィエ・ジラール 田辺希久子
出版社:創元社
発行年:1995(平成7)年06月
言語:日本語
マティスほど一貫して絵画における色彩表現の意味と役割を追求し続けた画家は他になく、八十有余年に及ぶ長い生涯において色彩への関心を一刻も失う事はなかった。マティスの生涯を作品と証言で紹介。
単行本(ソフトカバー): 190ページ
寸法: 17.4 x 12.6 x 1.6 cm
マティス―色彩の交響楽 (「知の再発見」双書)
 
PgUp 『マティスのロザリオ礼拝堂』
著者名:尾野正晴 饗庭孝男 中村一美 関直子 辰野登恵子 加藤瑞穂
出版社:光琳社出版
発行年:1996(平成8)年01月
言語:日本語
豊富な写真とテキストで、ロザリオ礼拝堂のすべてを我が国で初めて本格的に紹介。(本篇)グラビア。訪れた人々に平安と休息を与えるロザリオ礼拝堂。その美しさを、撮り下ろしカラー写真であますところなく紹介。(別冊)マティス画集(カラー図版41点)。ニースのマティス美術館、パリのポンピドー・センター、ニューヨーク近代美術館、ロシアのエルミタージュ美術館を始めとした世界各国の美術館が所蔵するマティスの代表作を収録。
ムック: 155ページ
寸法: 31.4 x 31.2 x 3.6 cm
マティスのロザリオ礼拝堂

▲PageTop 
PgUp 『マチスの肖像』
著者名:ハイデン・ヘレーラ 天野知香
出版社:青土社
発行年:1997(平成9)年09月
言語:日本語
二十世紀を代表する画家、マチス。作品の陰に隠れがちな画家の生涯を、生い立ち、恋愛、家族から、画家としての苦悩や制作の秘密まで、遺族の証言やエピソードをまじえ、豊富な絵画、写真とともに明らかにする。
単行本: 270ページ
マチスの肖像
 
PgUp 『マティスの絵本 泊まってみたいな』
副題名:もし、マティスホテルがあったなら…
著者名:結城昌子
出版社:小学館
発行年:1998(平成10)年05月
言語:日本語
ようこそ夢のマティスホテルへ…。1号室は「開かれた窓」(1905年)、2号室は「青い窓」(1913年)と、マティスの代表的な名画をホテルの部屋に仕立てたアート絵本。マティスの輝かしい色使いを体験できる。
寸法: 26 x 21.4 x 1.2 cm
マティスの絵本 泊まってみたいな―もし、マティスホテルがあったなら… (小学館あーとぶっく)

▲PageTop 
PgUp 『The Unknown Matisse』
副題名:A Life of Henri Matisse: The Early Years, 1869-1908
著者名:Hilary Spurling
出版社:Knopf
発行年:1998年10月27日
言語:英語
ハードカバー: 512ページ
寸法: 18 x 4.8 x 23.9 cm
The Unknown Matisse: A Life of Henri Matisse: The Early Years, 1869-1908
 
PgUp 『マチスとピカソ』
著者名:イヴ=アラン・ボア 宮下規久朗
出版社:日本経済新聞社
発行年:2000(平成12)年06月
言語:日本語
マチスとピカソは、互いにねたみ、いがみ合っても、誰より気になる相手。ふたりは絵画上の「対話」の絆で結ばれていた。本書は、気鋭の美術史家が「対話」という概念でマチスとピカソの絵画の展開を検証する。図版231点収録。
大型本: 270ページ
寸法: 27.8 x 24 x 2.8 cm
マチスとピカソ

▲PageTop 
PgUp 『アンリ・マチスの「誕生」』
副題名:画家と美術評論の関係の解明
著者名:大久保恭子
出版社:晃洋書房
発行年:2001(平成13)年04月
言語:日本語
20世紀モダニズムを代表する巨匠であるアンリ・マチス。19世紀後半に生まれ、20世紀初頭にパリの芸術界で活動を開始した一人の画家としてマチスを受けとめる視点に立ち、その作品がもちえた美術史上の意味を再考する。
単行本: 251ページ
寸法: 21 x 15.2 x 2.6 cm
アンリ・マチスの「誕生」―画家と美術評論の関係の解明
 
PgUp 『アンリ・マティス NBS-J』
副題名:ニュー・ベーシック・アート・シリーズ
著者名:フォルクマール・エッサース
出版社:タッシェン・ジャパン
発行年:2001(平成13)年04月18日
言語:日本語
神はアンリ・マティスを画家にしようとは思っていなかった。彼の生涯の仕事は、色や光や空間に対する類いまれな愛着や調和の創造により、着実に発展していった-。画家アンリ・マティスの生涯と作品を鑑賞する。
単行本: 95ページ
寸法: 22.6 x 18.2 x 0.8 cm
マティス NBS-J (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『アンリ・マティス』
副題名:コンパクトミディ・シリーズ
著者名:ジル・ネレ TomomiSemba
出版社:タッシェン・ジャパン
発行年:2003(平成15)年01月
言語:日本語
絵画を単純化した「天才」でありながら、誤解されることも多かった画家マティス。得意とした女性像をはじめ、作品の数々を時代を追って収録し解説する。
大型本: 256ページ
アンリ・マティス (コンパクトミディ・シリーズ)
 
PgUp 『絵画の二十世紀』
副題名:マチスからジャコメッティまで
著者名:前田英樹
出版社:NHK出版
発行年:2004(平成16)年04月29日
言語:日本語
絵画は何のために在るのか?写真の登場によって、二十世紀の画家たちは物を見た目そっくりに描くことを超えて絵画の新たな役割・手法を模索する。視覚によらず感覚を通して世界の在るがままの姿を把握し描こうとしたマチス、ピカソ、ルオー、そしてジャコメッティ。この困難な課題に挑んだ彼ら四人の軌跡を通して、二十世紀絵画に明快な鑑賞の指針を与える力作。
単行本: 237ページ
寸法: 18 x 13 x 1.4 cm
絵画の二十世紀 ~マチスからジャコメッティまで (NHKブックス)

▲PageTop 
PgUp 『アンリ・マティス 切り絵』
著者名:ジル・ネレ
出版社:タッシェン
発行年:2004(平成16)年12月15日
言語:日本語
色彩の詩人マティス。彼にとっては不可分だった生きることと描くことの幸福、その幸福の追求に捧げられた生涯の「最後の到達点にして、膨大で真摯な、そして困難な努力の開花」である彩色切り絵を紹介する。
単行本: 96ページ
寸法: 22.6 x 18.2 x 0.6 cm
アンリ・マティス 切り絵
 
PgUp 『Matisse』
副題名:Taschen Basic Art Series
著者名:Gilles Neret
出版社:Taschen GmbH
発行年:2006年04月
言語:ドイツ語
ハードカバー: 256ページ
寸法: 30.8 x 24.6 x 2.6 cm
Matisse (Taschen Basic Art Series)

▲PageTop 
PgUp 『Matisse the Maste』
副題名:A Life of Henri Matisse: 1909-1954
著者名:Hilary Spurling
出版社:Penguin
発行年:2006年09月28日
言語:英語
ペーパーバック: 544ページ
寸法: 17.9 x 3.3 x 23.6 cm
Matisse the Master: A Life of Henri Matisse: 1909-1954
 
PgUp 『アンリ・マティス ジャズ』
副題名:岩波アート・ライブラリー
著者名:カトリン・ヴィーテゲ 長門佐季
出版社:岩波書店
発行年:2009(平成21)年01月
言語:日本語
ジャズさながらの臨場感と即興性に溢れるマティス晩年の傑作版画集。
大型本: 94ページ
寸法: 27.2 x 18.4 x 1.4 cm
アンリ・マティス ジャズ (岩波アート・ライブラリー)

▲PageTop 
PgUp 『Matisse: The Life』
著者名:Hilary Spurling
出版社:Penguin
発行年:2009年04月30日
言語:英語
ペーパーバック: 592ページ
寸法: 12.9 x 2.6 x 19.8 cm
Matisse: The Life
 
PgUp 『Henri Matisse』
副題名:Rooms with a View
著者名:Shirley Neilsen Blum
出版社:Thames & Hudson
発行年:2010年11月
言語:英語
ハードカバー: 192ページ
寸法: 31.6 x 26.2 x 2.6 cm
Henri Matisse: Rooms with a View

▲PageTop 
PgUp 『マティス 25周年』
著者名:ジル・ネレ
出版社:タッシェン・ジャパン
発行年:2011(平成23)年04月16日
言語:日本語
現代美術史上類まれなる画家であり、彫刻家であるアンリ・マティス。彼の影響力は若きライバルであるパブロ・ピカソに明確な結果をもたらした。実際にマティスによる絵画様式の解放は、彼自身が求めたゴールより更に一歩先をいっていた - 完全なる線と色の融合 - これにより古典的画法による偉大で伝統的なフランス絵画へ探し求めた革命に近づいた。 マティスは、その作品が印刷で再現することがとても難しいことで広く知られているアーティストでもある。それを念頭におきつつ、孫のクロード・デュテュイの協力のもと、オリジナル独自と緻密に比較し印刷作業をおこなった。色彩の詩人に値するのは言うまでもない。
大型本: 256ページ
寸法: 31 x 24.4 x 2.4 cm
ISBN-10: 488783389X
ISBN-13: 978-4887833890
マティス 25周年
 
PgUp 『Henri Matisse 1869-1954』
副題名:Master of Colour (25)
著者名:Volkmar Essers
出版社:Taschen America Llc
発行年:2012年04月21日
言語:英語
ハードカバー: 96ページ
寸法: 30.5 x 24.6 x 1.5 cm
Henri Matisse 1869-1954: Master of Colour (25)

▲PageTop 
PgUp 『マティス: 知られざる生涯』
著者名:ヒラリー・スパーリング 野中邦子
出版社:白水社
発行年:2012(平成24)年05月26日
言語:日本語
家族や友人との書簡、同時代の証言、回想、インタビューなど、貴重な新資料を駆使し、絵画の歴史を塗り替えた巨匠の全貌に迫る。評伝の決定版、待望の邦訳。
単行本: 510ページ
寸法: 21.2 x 15.6 x 3.8 cm
マティス: 知られざる生涯
 
PgUp 『僕はマティス』
副題名:芸術家たちの素顔
著者名:キャサリン・イングラム 岩崎亜矢 アニエス・ドクールシェル 富永佐知子
出版社:パイインターナショナル
発行年:2015(平成27)年04月10日
言語:日本語
「芸術家達の素顔」シリーズ最新刊。大胆な色使いの作風で知られるマティス。彼にとって絵を描くことは、生きることの豊かさと美しさを肯定することだった。見る者の感性に訴えかけてくる「激しい生の姿」を表現した作品のエネルギーは、今なお色あせることを知らない。
単行本: 80ページ
寸法: 22.8 x 17.4 x 1.6 cm
ISBN-10: 4756246281
ISBN-13: 978-4756246288
僕はマティス (芸術家たちの素顔)

▲PageTop 
PgUp 『マティスの切り絵と挿絵の世界』
著者名:海野弘
出版社:パイインターナショナル
発行年:2016(平成28)年02月05日
言語:日本語
油絵の巨匠マティスが、晩年に切り開いた新しいアート「切り絵」。色とりどりの小さな紙片から、愛と歓び、光と音楽がひびき合う、マティスの夢の世界でした。本書はマティスの切り絵と挿絵(ブックデザイン)を中心に作品を多数収録。ステンドグラスやバレエの衣裳なども紹介し、デザインの面からもマティスの作品を楽しめる1冊です。
単行本(ソフトカバー): 228ページ
寸法: 21 x 14.6 x 1.8 cm
ISBN-10: 4756247202
ISBN-13: 978-4756247209
マティスの切り絵と挿絵の世界
 
PgUp 『マティス』
副題名:ちいさな美術館シリーズ
著者名:アンリ・マティス
出版社:青幻舎
発行年:2016(平成28)年03月31日
言語:日本語
色彩の革命家、アンリ・マティス 待望のポストカードブック化。20世紀初頭に台頭したフォーヴィスム(野獣派)。マティスが牽引した革命は色鮮やかな色彩の革命。写実主義から解放された自由な色彩は、フランスを舞台に強烈に輝きを放った。代表作《赤のハーモニー》、《赤い大きな部屋》、《装飾的人体》を始め、晩年に力を入れていた切り紙絵、ジャズのシリーズなど32点を収録。
ペーパーバック: 64ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
ISBN-10: 4861525446
ISBN-13: 978-4861525445
マティス (ちいさな美術館シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『もっと知りたいマティス』
副題名:生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
著者名:天野知香
出版社:東京美術
発行年:2016(平成28)年08月19日
言語:日本語
単行本: 79ページ
寸法: 25.9 x 18.4 x 0.8 cm
ISBN-10: 4808710498
ISBN-13: 978-4808710491
もっと知りたいマティス: 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
 
PgUp 『マティスとルオー 友情の手紙』
著者名:アンリ・マティス ジョルジュ・ルオー ジャクリーヌ・マンク 後藤新治
出版社:みすず書房
発行年:2017(平成29)年01月13日
言語:日本語
2006年、かつてのルオーのアトリエで、マティスからルオー宛の手紙が発見された。以来、編者マンクをはじめ関係者による解読が進められる。真の教育者モロー、当代随一の画商ヴォラール、稀代の出版人テリアード、ヨーロッパ美術の渡し守りP・マティス……フランス絵画界の陰の立役者たちの人間ドラマが展開する、美術史の第一級史料。図版75点、詳細年譜、関連地図を収録。
単行本: 328ページ
寸法: 21.6 x 15.5 x 2.5 cm
ISBN-10: 462208564X
ISBN-13: 978-4622085645
マティスとルオー 友情の手紙

▲PageTop 




-  画家 アンリ・マチス  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on