なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


9

画家  木田 安彦(きだ やすひこ)

< b.1944 - d.2015 >        
PgUp 『こんちきちん』
副題名:木田安彦の木版画とイラストレーション
著者名:木田安彦
出版社:京都書院
発行年:1978(昭和53)年09月
言語:日本語
寸法: 30.6 x 22.4 x 2.4 cm 218ページ
ASIN: B000J8JAKY
こんちきちん―木田安彦の木版画とイラストレーション (1978年)
 
PgUp 『にほんのまつり』
副題名:木田安彦 木版画
著者名:木田安彦 田中一光
出版社:講談社
発行年:1985(昭和60)年08月
言語:日本語
寸法: 29.8 x 22.6 x 2.4 cm
ISBN-10: 4062017687
ISBN-13: 978-4062017688
にほんのまつり―木田安彦 木版画
 
PgUp 『木田安彦の世界』
著者名:木田安彦
出版社:京都書院
発行年:1990(平成2)年11月
言語:日本語
ISBN-10: 4763620444
ISBN-13: 978-4763620446
木田安彦の世界

▲PageTop 
PgUp 『風雷房古物散歩』
副題名:木田安彦集
著者名:木田安彦
出版社:風雷房
発行年:1998(平成10)年10月
言語:日本語
人に、骨董に、街に…。作者の温かく鋭いまなざし。毎日新聞日曜版に、版画と文とで連載された「風雷房古物散歩」に著者の画室、コレクションの数々もページに加わりまさに「木田安彦の世界」。
単行本: 125ページ
風雷房古物散歩 (木田安彦集)
 
PgUp 『木田安彦 ggg Books 52』
副題名:スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ52
著者名:木田安彦
出版社:ギンザグラフィックギャラリー
発行年:2001(平成13)年01月
言語:日本語
ひたすら「わが道を行く」木田安彦の作品集。「紅葉の舞妓」「プリザベーションホール」「都七福神と京の初荷市」など、個性的でユニーク、独自の画境を形成する作品約50点を収録。
単行本: 64ページ
寸法: 18.4 x 13 x 1.2 cm
木田安彦 ggg Books 52(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ52)

▲PageTop 
PgUp 『煌めきのガラス絵 木田安彦の世界』
副題名:Shiodome Museum books
著者名:木田安彦
出版社:松下電工汐留ミュージアム
発行年:2004(平成16)年11月
言語:日本語
ガラス絵という素材の制約を超えた大作や、最新作の世界遺産。不動明王や舞妓、花など、木田安彦のヒューマニズムと輝きに満ちたガラス絵の集大成。松下電工汐留ミュージアムで開催された展覧会の作品集。
大型本: 303ページ
寸法: 30.6 x 22.4 x 2.8 cm
煌めきのガラス絵 木田安彦の世界 (Shiodome Museum books)
 
PgUp 『木田安彦 木版画集』
副題名:西国三十三所
著者名:木田安彦
出版社:青幻舎
発行年:2009(平成21)年11月30日
言語:日本語
木田安彦氏は、版画、彫刻、絵画など多方面において華麗でユーモアに富む作品を量産し、私を驚かせた作家である。そのような木田氏が一念発起し、西国三十三所の観音霊場を参拝し、その霊場を深く観察して制作したのがこの「木田安彦 西国三十三所」である。この作品には今までの木田氏の作品にないものがある。それは「祈り」である。「祈り」は、人間の限界を悟り、わが身をはじめ多くの人々に幸福を与え給えという切なる願いなのである。「祈り」ほど深い宗教的感情はない。自らの病を癒すとともに万人に幸福を与え給えという木田氏の強い祈りの精神が、この作品には込められている。そしてこの作品には一つ一つの観音霊場の特徴が実に鋭く捉えられ、仏と、仏を礼拝する衆生と、背後の自然が一体となっている。仏はあたかも生きている人間のように微笑でいたり悲しんでいたりする。また背後の自然も、仏や衆生の願いに応じてさまざまな表情をみせるのである。西国三十三所を題材にして作品を創った芸術家はいろいろあるが、木田氏ほど鋭く観音霊場の霊気を捉えながら、この霊場のもつ喜びや悲しみ、苦悩や笑いを表現した人はいない。
単行本: 120ページ
木田安彦 木版画集 西国三十三所

▲PageTop 
PgUp 『木田安彦 素描集』
副題名:西国三十三所
著者名:木田安彦
出版社:青幻舎
発行年:2009(平成21)年11月30日
言語:日本語
本素描集に収められた作品は、すべて霊場を訪れられたリアルタイムの表現だけに、木田さんのセンサーはいっそう全開となって霊場の「異世界」を一気呵成に描ききっておられる。その鋭い筆勢と直観力に圧倒された。いま、参詣の日付が記録された素描集の頁を繰っていると、その一葉一葉が、いにしえより聖や巡礼者が霊場に納めてきた納札、あるいは修験者が霊山の峰々を渉った証として残してきた碑伝のようにも感じられる。そこには木田さんの霊場への無限にして無上の敬意が直載に表現されているからである。
単行本: 216ページ
木田安彦 素描集 西国三十三所
 
PgUp 『一刀の無限』
副題名:木田安彦木版画集成
著者名:木田安彦
出版社:ミネルヴァ書房
発行年:2012(平成24)年07月
言語:日本語
九百余にのぼる作品と資料による魂の履歴。
大型本: 540ページ
寸法: 32 x 24.6 x 5 cm
ISBN-10: 4623063712
ISBN-13: 978-4623063710
一刀の無限―木田安彦木版画集成

▲PageTop 




-  画家 木田安彦  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on