なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


12311

画家  谷川 晃一(たにがわ こういち)

< b.1938 -     >        
PgUp 『視線はいつもB級センス』
副題名:脱意味の美術 1979-1981
著者名:谷川晃一
出版社:現代企画室
発行年:1981(昭和56)年06月
言語:日本語
寸法: 21.4 x 15.8 x 2.6 cm 330ページ
視線はいつもB級センス―脱意味の美術 1979-1981 (1981年) (踏分道としての戦後)
 
PgUp 『短文楽園』
副題名:コラムパラダイス
著者名:谷川晃一
出版社:洋泉社
発行年:1985(昭和60)年10月
言語:日本語
寸法: 21.4 x 15 x 1.4 cm 162ページ
短文楽園―コラムパラダイス (1985年)
 
PgUp 『かずあそびウラパン・オコサ』
副題名:絵本・こどものひろば
著者名:谷川晃一
出版社:童心社
発行年:1999(平成11)年02月
言語:日本語
1はウラパン、2はオコサ、3がウラパン・オコサと数える、かずが二つしかない世界では、サルの顔には鼻がウラパン、口もウラパン、目と耳はオコサ、長ーいしっぽはウラパンです。呪文のようなかずのおはなし。
寸法: 26.2 x 18.4 x 1.2 cm
かずあそびウラパン・オコサ (絵本・こどものひろば)

▲PageTop 
PgUp 『パステルと月』
副題名:谷川晃一画文集
著者名:谷川晃一
出版社:日貿出版社
発行年:1999(平成11)年04月
言語:日本語
「山も雑木林も畑も空き地も、いたるところに生命が輝いており、精霊の存在が感じられる」という伊豆高原の「スイランの森」で、自然との交感の中から生まれたパステル画48点と、詩、エッセイ。パステルを幾度も塗り重ねた深い色合いに心癒やされる画文集。
単行本: 91ページ
寸法: 21 x 18.6 x 1.8 cm
パステルと月―谷川晃一画文集
 
PgUp 『谷川晃一の自由デッサン塾』
副題名:楽しく絵を描こう
著者名:谷川晃一
出版社:日本放送出版協会
発行年:2000(平成12)年08月
言語:日本語
大型本: 111ページ
寸法: 29.8 x 21.2 x 0.6 cm
谷川晃一の自由デッサン塾―楽しく絵を描こう (NHK趣味悠々)

▲PageTop 
PgUp 『へんしーん』
著者名:谷川晃一
出版社:偕成社
発行年:2000(平成12)年09月
言語:日本語
顔が描かれたページの上下を等分に切り、上下の組み合わせで、偶然にできる顔の表情を楽しむ絵本。対向ページでは言葉の組み合わせも。どんどん組み合わせてあそんだら、へんな人がいっぱいででくるよ!
単行本: 34ページ
寸法: 23.6 x 16.2 x 1.2 cm
へんしーん
 
PgUp 『絵はだれでも描ける』
副題名:生活人新書
著者名:谷川晃一
出版社:NHK出版
発行年:2003(平成15)年04月11日
言語:日本語
子供のころ、絵はだれもが楽しめるものだった。自由な発想、自由な想像力で純真な絵を描いていた。しかし大人になって「うまさ」を意識しはじめたとたん、自由な想像力は失われ、絵は魅力をうしなった。子供のころの「絵心」を失わせたものとは何か。美術教育に内在する問題とは何か。内外のナイーブ・アートを例示しながら絵心の復権を提唱する。
新書: 189ページ
寸法: 17 x 11 x 1 cm
絵はだれでも描ける (生活人新書)

▲PageTop 
PgUp 『詩画集 ベランダの月』
副題名:五感で読む「悠」シリーズ
著者名:谷川晃一
出版社:ネット武蔵野
発行年:2003(平成15)年04月20日
言語:日本語
初夏の一日が いま暮れようとしている まだ青さが残っている空に 薄い桃色の雲がたなびいて 中空を燕が飛んでいる 言葉で表現した詩情が、絵と重なり合って濃密なイメージが形成された詩画集。
単行本: 48ページ
寸法: 18.6 x 18.6 x 1.2 cm
詩画集―ベランダの月   五感で読む「悠」シリーズ
 
PgUp 『JAZZ』
副題名:愛すべきジャズメンたちの物語
著者名:椿清文 谷川晃一
出版社:ネット武蔵野
発行年:2004(平成16)年08月26日
言語:日本語
アメリカ文学・文化専攻の著者が、ジャズと黒人文学をこよなく愛し、11人のジャズメンたちの歴史的・社会的背景を究めて、渾身の情熱をこめて書き下ろした感動の書「ジャズ賛歌」である。
単行本: 112ページ
寸法: 18.6 x 18.4 x 1.6 cm
JAZZ―愛すべきジャズメンたちの物語

▲PageTop 
PgUp 『バスがきました』
著者名:谷川晃一
出版社:毎日新聞社
発行年:2008(平成20)年04月18日
言語:日本語
村から山へ、山から町へ、ちょっと変わったお客を乗せたバスが走ります。小坊主、魔女、インディアン・・・・・。はてさて、みんなの行く先は?
大型本: 36ページ
寸法: 25.4 x 20.8 x 1.2 cm
バスがきました
 
PgUp 『草色のギャラリー』
著者名:谷川晃一
出版社:みすず書房
発行年:2010(平成22)年08月04日
言語:日本語
「私が文章を書く動機はその対象が好きだという情動から始まる」―好みから発した思索はやがて無二のポルトレとなった。作品から作者の気質や思想まで、語り味わう美術エッセイ43篇を収録。
単行本: 236ページ
寸法: 21.7 x 15.6 x 2.4 cm
草色のギャラリー

▲PageTop 


画家 谷川晃一 登録数  
プロフィール経歴  23文献  11作品  0資料  0展覧会  0


-  画家 谷川晃一  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on