なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


12171

文学家  吉増 剛造(よします ごうぞう)

< b.1939 -     >        
PgUp 『「アジア」の渚で』
副題名:日韓詩人の対話
著者名:高銀 吉増剛造
出版社:藤原書店
発行年:2005(平成17)年05月
言語:日本語
民主化と統一に生涯を懸け、半島の運命を全身に背負う「韓国最高の詩人」、高銀。日本語の臨界で、現代における詩の運命を孤高に背負う「詩人の中の詩人」、吉増剛造。二人の詩人の四年にわたる対話の軌跡。
単行本: 243ページ
サイズ: 19 x 12.4 x 2.6 cm
ISBN-10: 4894344521
ISBN-13: 978-4894344525
「アジア」の渚で―日韓詩人の対話
 
PgUp 『黄金詩篇』
副題名:思潮ライブラリー・名著名詩選
著者名:吉増剛造
出版社:思潮社
発行年:2008(平成20)年07月
言語:日本語
詩と革命の時代、そのエネルギーの頂点をなす「黄金の書」ふたたび。疾走する精神を奇蹟的に刻み込んだ名詩集が、時代を画した赤瀬川原平の鮮烈な装幀とともによみがえる。
単行本: 225ページ
サイズ: 21.2 x 14 x 2.2 cm
ISBN-10: 478373061X
ISBN-13: 978-4783730613
黄金詩篇 (思潮ライブラリー・名著名詩選)
 
PgUp 『キセキ』
副題名:gozoCine
著者名:吉増剛造
出版社:オシリス
発行年:2009(平成21)年02月22日
言語:日本語
単行本: 287ページ
サイズ: 19.6 x 13.8 x 2.6 cm
ISBN-10: 4990123964
ISBN-13: 978-4990123963
キセキ-gozoCine

▲PageTop 
PgUp 『裸のメモ』
著者名:吉増剛造
出版社:書肆山田
発行年:2011(平成23)年10月
言語:日本語
単行本: 99ページ
サイズ: 26.5 x 18.6 x 1.9 cm
ISBN-10: 4879958298
ISBN-13: 978-4879958297
裸のメモ
 
PgUp 『作家の旅』
副題名:コロナ・ブックス
著者名:村松友視 吉増剛造 川本三郎
出版社:平凡社
発行年:2012(平成24)年03月25日
言語:日本語
日本人になったギリシア人、魔都・上海、移動写真館、草競馬、バスでひまつぶし、金沢グルメ、放浪、沖縄島唄、イラスト地図、フローラ逍遥、イタリア歩き…作家15人の旅路。
単行本: 143ページ
サイズ: 21.4 x 16.6 x 1.4 cm
ISBN-10: 4582634656
ISBN-13: 978-4582634655
作家の旅 (コロナ・ブックス)

▲PageTop 
PgUp 『詩学講義 無限のエコー』
著者名:吉増剛造
出版社:慶應義塾大学出版会
発行年:2012(平成24)年12月08日
言語:日本語
詩人・吉増剛造が慶應義塾大学で教鞭をとった―。映像と色あざやかな授業譜を駆使しておこなわれた「詩学講義」の書籍化。中原中也、石川啄木、柳田國男、田村隆一、武満徹、ラフカディオ・ハーン、萬鐵五郎、深澤七郎、瀧口修造、エミリー・ディキンスン、ニーチェ、芭蕉、宮澤賢治、そして萩原朔太郎。詩人たちの「声」と「音楽」がこだまする、キセキの講義録。
単行本: 440ページ
サイズ: 21.6 x 15.4 x 3.6 cm
ISBN-10: 4766420047
ISBN-13: 978-4766420043
詩学講義 無限のエコー
 
PgUp 『詩の練習13号』
副題名:特装版
著者名:吉増剛造 金子遊 樋口良澄 菊井崇史
出版社:ART SPACE出版部
発行年:2014(平成26)年11月09日
言語:日本語
詩誌『詩の練習』吉増剛造特集の販売用書籍。代表作のひとつである詩篇「オシリス、石ノ神」の書かれた現在的トポスを巡る吉増剛造自身のテクスト、金子遊、樋口良澄、菊井崇史、杉中昌樹による論考、エッセイ、吉田文憲×林浩平による対談。吉増剛造の軌跡、現在を巡る一冊です。
単行本(ソフトカバー): 64ページ
サイズ: 21 x 15 x 0.8 cm
ISBN-10: 4990762924
ISBN-13: 978-4990762926
詩の練習13号特装版

▲PageTop 
PgUp 『我が詩的自伝』
副題名:素手で焔をつかみとれ!
著者名:吉増剛造
出版社:講談社
発行年:2016(平成28)年04月13日
言語:日本語
現代日本を代表する先鋭的詩人が、自ら内面の軌跡を縦横無尽に語り尽くした驚きの「詩的自伝」!
新書: 336ページ
寸法: 17.5 x 10.8 x 1.5 cm
ISBN-10: 4062883643
ISBN-13: 978-4062883641
我が詩的自伝 素手で焔をつかみとれ! (講談社現代新書)
 
PgUp 『心に刺青をするように』
著者名:吉増剛造
出版社:藤原書店
発行年:2016(平成28)年05月25日
言語:日本語
前衛吉増詩人が、〈言葉―イメージ―音〉の錯綜するさまざまな聲を全身で受けとめ、新しい詩的世界に果敢に挑戦! 沖縄、遠野、アイルランド、ソウル、ブラジルなどへの旅に、また小津安二郎、ベケット、キーツ、イリイチらとの出会いの中に折りたたまれた“声"を、写真と詩で渾身の力で浮かびあがらせた、類稀な作品集。『機』誌2001年2月~08年1月、「triple ∞ vision」として写真とともに掲載した連載が、満を持して単行本化。
単行本: 304ページ
寸法: 19.7 x 15.5 x 2.7 cm
ISBN-10: 4865780696
ISBN-13: 978-4865780697
心に刺青をするように

▲PageTop 
PgUp 『怪物君』
著者名:吉増剛造
出版社:みすず書房
発行年:2016(平成28)年06月07日
言語:日本語
60年代から現在に至るまで、現代詩の最先端を疾走する詩人中の詩人、吉増剛造。大震災からの五年、渾身の力を込めて書き続けられた一連の詩「怪物君」。本にするのは不可能といわれてきた詩の群れがついに詩集のかたちになる。震災の後に見た光景、土地の記憶、人々の声、古今東西の言葉……。生者と死者が交わる場所に途方もないヴィジョンが立ち上がる。囁くように、叫ぶように、音楽のように、あらゆる声が響き渡る、世界に対する詩人の応答。
怪物君
 
PgUp 『GOZOノート 1』
副題名:コジキの思想
著者名:吉増剛造
出版社:慶應義塾大学出版会
発行年:2016(平成28)年06月10日
言語:日本語
言語のアヴァンギャルドをひた走る吉増剛造。自選エッセイ・コレクション第1巻 〈詩論〉怒涛の1960〜80年代に、詩をめぐって書きつづられた、過激にして優美なベスト・エッセイ集!
単行本: 320ページ
サイズ: 19.9 x 13.5 x 2.2 cm
ISBN-10: 4766423399
ISBN-13: 978-4766423396
GOZOノート 1 コジキの思想

▲PageTop 
PgUp 『GOZOノート 2』
副題名:航海日誌
著者名:吉増剛造
出版社:慶應義塾大学出版会
発行年:2016(平成28)年06月10日
言語:日本語
沖縄、北海道、東北、世田谷、月島、アメリカ、ブラジル、フランス、インド―60~80年代の混沌とした世界をかけまわった詩人の旅の記憶/記録。
単行本: 304ページ
サイズ: 19.8 x 13.5 x 2 cm
ISBN-10: 4766423402
ISBN-13: 978-4766423402
GOZOノート 2 航海日誌
 
PgUp 『GOZOノート 3』
副題名:わたしは映画だ
著者名:吉増剛造
出版社:慶應義塾大学出版会
発行年:2016(平成28)年06月10日
言語:日本語
映画・写真・絵画・マンガ・舞踏…あらゆるイメージの断片と自由にたわむれる!!炸裂する野蛮なヴィジョン。
単行本: 304ページ
サイズ: 19.8 x 13.5 x 2.1 cm
ISBN-10: 4766423410
ISBN-13: 978-4766423419
GOZOノート 3 (わたしは映画だ)

▲PageTop 
PgUp 『根源乃手/根源乃(亡露ノ)手、』
著者名:吉増剛造
出版社:響文社
発行年:2016(平成28)年07月15日
言語:日本語
吉増剛造が吉本隆明の原稿に初めて触れて約50年。その触手で『根源乃手』と『根源乃(亡露ノ)手、…』を記し、ようやく「来るべき」書物が誕生した。それぞれ独立した書物でありながら、無意識に潜むコトバを言葉の連環として意識化させた長篇詩は“生”そのものである。
単行本: 225ページ
サイズ: 21.8 x 14.3 x 2.2 cm
ISBN-10: 4877991190
ISBN-13: 978-4877991197
根源乃手/根源乃(亡露ノ)手、
 
PgUp 『盤上の海、詩の宇宙』
著者名:羽生善治 吉増剛造
出版社:河出書房新社
発行年:2018(平成30)年03月16日
言語:日本語
前人未踏の永世七冠棋士と、現代日本最高の詩人の、将棋と言語をめぐる至高の対話……羽生の将棋哲学の核心にはじめて迫る!
単行本(ソフトカバー): 192ページ
サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.4 cm
ISBN-10: 4309279260
ISBN-13: 978-4309279268
盤上の海、詩の宇宙

▲PageTop 
PgUp 『火ノ刺繡』
著者名:吉増剛造
出版社:響文社
発行年:2018(平成30)年05月10日
言語:日本語
『火ノ刺繡』は、『根源乃手―余滴』、吉本隆明氏に献じられた書物の続編として編まれ、歴然とふたつの時間軸が存在している。ひとつは、2008年から2017年の十年間に、吉増剛造が書き残してきたテキスト、全91篇。もうひとつは、2011年2月から2012年2月までの1年間、毎月22日に撮影された吉増剛造の肖像写真。 幾重にも襲ねられ、幾度も織られていく、意識と存在の根源から生まれたタペストリーともいえる書物、『火ノ刺繡』。特筆すべきは、本書のために書き下ろされた、詩篇「火ノ刺繡――永遠の旅人Afanassievに」(仏訳も収録)。声の「マ」から「魔」へ、吉増剛造の新たな次元を予感させる詩篇が奇跡的に書かれたことで、このいまだかってない“愛の書物"が誕生した。 “とうとう間に合った、………" 『火ノ刺繡』は、母なる存在へ捧げる、“愛の書物"である。
単行本: 1244ページ
寸法: 21.4 x 14.1 x 6.5 cm
ISBN-10: 4877991395
ISBN-13: 978-4877991395
火ノ刺繡
 
PgUp 『舞踏言語』
副題名:ちいさな廃星、昔恒星が一つ来て、幽かに御晩です≠ニ語り初めて、消えた
著者名:吉増剛造
出版社:論創社
発行年:2018(平成30)年05月15日
言語:日本語
舞踏する言葉! その朗読はまさに舞踏だ 舞踏家たちを書き、舞台や対話を共にしてきた 言葉と身体のキセキ! 土方 巽、大野一雄、笠井 叡、中嶋 夏、室伏 鴻、大須賀勇、雪 雄子、及川廣信、大野慶人
単行本: 320ページ
ISBN-10: 4846016684
ISBN-13: 978-4846016685
舞踏言語――ちいさな廃星、昔恒星が一つ来て、幽かに御晩です≠ニ語り初めて、消えた

▲PageTop 


文学家 吉増剛造 登録数  
プロフィール経歴  2文献  17作品  0資料  0展覧会  1


-  文学家 吉増剛造  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on