なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


36

彫刻家  Isamu Noguchi(イサム ノグチ)

< b.1904 - d.1988 >        
PgUp 『イサム ノグチ ある彫刻家の世界』
著者名:イサム・ノグチ 小倉忠夫
出版社:美術出版社
発行年:1969(昭和44)年
言語:日本語
彫刻、庭園、インテリア、陶芸、舞台美術など幅広い分野で活躍した日系アメリカ人彫刻家、イサム・ノグチの自伝。豊富な作品図版を収録。
サイズ:25.8×24.0cm
ハードカバー:269ページ
ASIN: B000J93JL4
イサム ノグチ ある彫刻家の世界
 
PgUp 『イサム・ノグチ』
副題名:あかりと石の空間
著者名:イサム・ノグチ
出版社:リブロポート
発行年:1985(昭和60)年10月
言語:日本語
大型本: 103ページ
ISBN-10: 484570160X
ISBN-13: 978-4845701605
イサム・ノグチ―あかりと石の空間
 
PgUp 『Isamu Noguchi』
副題名:Space of Akari and Stone
著者名:Isamu Noguchi
出版社:Chronicle Books
発行年:1986年09月
言語:英語
ペーパーバック: 103ページ
寸法: 33.8 x 25.4 x 1.2 cm
Isamu Noguchi: Space of Akari and Stone

▲PageTop 
PgUp 『ISAMU NOGUCHI RETROSPECTIVE』
副題名:イサム・ノグチ展 図録
著者名:朝日新聞社
出版社:朝日新聞社
発行年:1992年

1992年に開催された展覧会のカタログ。初期から晩年にいたるノグチの作品の展開を追った一冊。
会期:1992年3月14日〜5月10日
会場:東京国立近代美術館
サイズ : 28.0×23.4cm 181p
ASIN:B01LXA3GOG
イサム・ノグチ展 図録
 
PgUp 『Isamu Noguchi』
副題名:Essays and Conversations
著者名:Isamu Noguchi, Diane Apostolos-Cappadona
出版社:Harry N Abrams
発行年:1994年09月
言語:英語
ハードカバー: 176ページ
寸法: 26.7 x 20.3 x 1.9 cm
Isamu Noguchi: Essays and Conversations

▲PageTop 
PgUp 『イサム・ノグチと北大路魯山人』
出版社:セゾン美術館
発行年:1996(平成8)年
言語:日本語
会期・会場: 1996年3月7日〜4月14日 セゾン美術館
展覧会図録
サイズ: 26 x 18.6 x 2.4 cm
ASIN: B00I3CZ7S2
イサム・ノグチと北大路魯山人
 
PgUp 『イサム・ノグチ 地球を彫刻した男 [DVD]』
著者名:林健嗣/Charlotte Zwerin
出版社:STV札幌テレビ放送
発行年:1996(平成8)年02月12日
言語:日本語
1933年、イサム・ノグチは従来の彫刻の枠を越え、地球自体に直接彫刻を施すことを思いつきました。ドキュメンタリー"ISAMU NOGUCHI : THE SCULPTURE OF SPACES"は、ノグチのそんな革命的ビジョンが、舞台デザインから、公園や広場、斬新な遊具の設計に至るまで、幅広い分野における作品の中で、生涯にわたって広がっていく様を追いかけたドキュメンタリー映像です。ノグチの肉声による貴重な生前の映像で、多才なイサム・ノグチの息吹に触れる事ができるDVD作品です。 ザ・ニューヨークフェスティバル芸術作品賞他、世界の映画祭で多くの賞を受賞しています。
監督 林健嗣/Charlotte Zwerin
イサム・ノグチの声(吹き替え) 仲代達矢
日本国内向 NTSC リージョン2
ドルビーデジタル 4:3 スタンダードサイズ
日本語/英語 63分 片面1層
サイズ 約13.5cm×19cm×1.5cm
ASIN: B009BHNO9C
JAN: 4580107170739
イサム・ノグチ 地球を彫刻した男 [DVD]

▲PageTop 
PgUp 『PLAY MOUNTAIN』
副題名:イサム・ノグチ+ルイス・カーン
著者名:イサム・ノグチ ルイス・カーン
出版社:マルモ出版
発行年:1996年05月
言語:英語
1962年2つの個性がニューヨーク市当局に挑んだ未完のプロジェクト。ニューヨークのリバーサイド・ドライブ・パーク・プレイグラウンド。当時58歳の彫刻家イサム・ノグチ、61歳の建築家ルイス・カーンの5年間に渡る協同制作のドラマを綴った未完のプロジェクトを中心に、イサム・ノグチのランドスケープの思想・哲学を探る作品集。
ペーパーバック: 166ページ
寸法: 25.6 x 23.6 x 1.8 cm
PLAY MOUNTAIN―イサム・ノグチ+ルイス・カーン
 
PgUp 『評伝 イサム・ノグチ』
著者名:ドーレ・アシュトン 笹谷純雄
出版社:白水社
発行年:1997(平成9)年05月
言語:日本語
響きあう東洋と西洋。彫刻家イサム・ノグチが生んだ壮大な宇宙を肉声とともに跡づける決定版。日本の伝統文化への関わり、国境を越えた芸術家たちとの交流など、波乱に満ちた遍歴と探究の生涯に迫る。図版多数・年譜・人名索引付き。
単行本: 398ページ
寸法: 21.2 x 15.2 x 2.6 cm
評伝 イサム・ノグチ

▲PageTop 
PgUp 『イサム・ノグチの世界』
著者名:イサム・ノグチ 綿引幸造
出版社:ぎょうせい
発行年:1998(平成10)年06月
言語:日本語
1998年初夏、札幌市郊外に誕生したモエレ沼公園。「地球を彫刻する」という構想を実現させたこの公園をはじめ、イサム・ノグチが日本に遺した主な作品と世界に点在する野外の主要な諸作品を一冊にまとめた写真集。
大型本: 225ページ
寸法: 31.4 x 31.4 x 2.8 cm
イサム・ノグチの世界
 
PgUp 『イサム・ノグチ空間の研究』
著者名:アナ・マリア・トーレス 佐藤尊浩 佐久間祐一 相馬正弘
出版社:マルモ出版
発行年:2000(平成12)年07月
言語:日本語
アメリカと日本で同時出版となったイサム・ノグチの研究論文集。本書はノグチの公共プロジェクト(プレイグラウンド、アースワーク、庭園、公園、広場、メモリアル、インテリア、噴水、パブリックスカルプチャー)に初めて焦点を当て、包括的な研究としてまとめたものである。75点以上のノグチのプロジェクトや図面 に加え、この本のために特別に描かれたドローイングなど、貴重な研究成果を豊富な写 真によって紹介している。
大型本: 323ページ
イサム・ノグチ空間の研究

▲PageTop 
PgUp 『Isamu Noguchi』
著者名:Sam Hunter, Isamu Noguchi, Bryan Ohno Gallery
出版社:Bryan Ohno Gallery
発行年:2000年07月
言語:英語
ハードカバー: 68ページ
寸法: 26.3 x 18.8 x 1.1 cm
Isamu Noguchi
 
PgUp 『素顔のイサム・ノグチ』
副題名:日米54人の証言
著者名:四国新聞社
出版社:四国新聞社
発行年:2002(平成14)年10月
言語:日本語
日米の著名人が、芸術界の巨匠との心の交流を通して、芸術への信念や人への思いやりなどを回想する。
単行本: 380ページ
サイズ: 21.1 x 15 x 2.8 cm
ISBN-10: 486024009X
ISBN-13: 978-4860240097
素顔のイサム・ノグチ 日米54人の証言

▲PageTop 
PgUp 『Isamu Noguchi and Modern Japanese Ceramics』
副題名:A Close Embrace of the Earth
著者名:Louise Allison Cort, Bert Winther-Tamaki
出版社:Univ of California Pr
発行年:2003年04月
言語:英語
日系アメリカ人の芸術家イサム・ノグチ(1904-88年)は、石やブロンズの彫刻、公共の場での庭園風のインスタレーション、家具のデザインなど、さまざまな功績を残したことで知られている。これらの功績に比べるとあまり知られてはいないものの、重要なものに、陶芸がある。これはイサム・ノグチが日本を訪れた1931年、50年および52年の期間に集中して制作されたものだ。洗練された1冊としてまとめあげられている本書および付録には、初めて大規模な美術館に展示されたイサム・ノグチの陶芸作品や、ノグチがともに作品をつくり、交流をした戦後日本の陶芸家たちの作品が収められている。本書は、作品に関連する4つの説明文や、豪華なフルカラーおよび白黒の写真によって、彫刻家イサム・ノグチが文化的アイデンティティーを模索する姿や、近代と伝統の対立に挑戦する様子を、浮き彫りにしている。
ハードカバー: 240ページ
寸法: 29 x 21.8 x 3 cm
Isamu Noguchi and Modern Japanese Ceramics: A Close Embrace of the Earth
 
PgUp 『イサム・ノグチ〈上・下〉』
副題名:宿命の越境者
著者名:ドウス昌代
出版社:講談社
発行年:2003(平成15)年07月
言語:日本語
イサム・ノグチの名前は知らなくても、彼の「あかり」の連作なら誰もが見知っているだろう。シンプルな紙細工の照明器具は、デパートなどで販売されてきた「芸術作品」であり、サラリーマンでも容易に入手できることをイサムは誇りにしていたという。
本書は「ミケランジェロの再来」とも言われた彫刻家イサム・ノグチの生涯の最もプライベートな部分まで、FBI文書などの貴重な未発表資料を数多く用いて丹念に描き出す。その人生は物語の主人公のように波瀾万丈で、登場する人物も実に多彩である。22歳のイサムを「助手」として迎えた彫刻家ブランクーシ、イサムの「パトロン」としてさまざまな援助を惜しまなかった陶芸家北大路魯山人。山口淑子(李香蘭)との数年にわたる結婚生活をはじめ、その華麗な女性遍歴もつまびらかにされる。豊富な肖像写真によって、人々を引きつけてやまないイサムの魅力が生き生きと浮かび上がる。日米の混血児として、日本のみならずアメリカでも第二次大戦前後に辛酸をなめたイサムの一生をたどる本書の焦点は、モダンであることを常に追求してきたイサムの作品の芸術的評価や分析以上に、どちらの国にも帰属し難かった彼の懊悩にあてられている。
文庫: 461ページ
寸法: 14.6 x 10.6 x 2.4 cm
イサム・ノグチ〈上〉―宿命の越境者 (講談社文庫)〈上〉
イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者〈下〉

▲PageTop 
PgUp 『Casa BRUTUS 2004年特別号』
著者名:秦義一郎 吉家千恵子
出版社:マガジンハウス
発行年:2004(平成16)年
言語:日本語
祝!生誕100年。アート&デザイン界に今なお輝く イサム・ノグチ伝説。
サイズ: 28 x 23 x 0.8 cm
ASIN: B008OG4C8I
Casa BRUTUS  2004年特別号
 
PgUp 『イサム・ノグチ生誕100年』
副題名:エクスナレッジムック―X-Knowledge HOME特別編集
出版社:エクスナレッジ
発行年:2004(平成16)年07月
言語:日本語
モニュメント、庭や公園などの環境設計、家具や照明のインテリアから、舞台美術まで幅広い活動を行った、ユニークな芸術家であるイサム・ノグチの生誕100年を記念して、その魅力を徹底分析する。
単行本: 191ページ
寸法: 30 x 23.5 x 2 cm
イサム・ノグチ生誕100年 (エクスナレッジムック―X-Knowledge HOME特別編集)

▲PageTop 
PgUp 『Isamu Noguchi』
副題名:A Sculptors World
著者名:R. Buckminster Fuller, Isamu Noguchi, Bonnie Ryc
出版社:Steidl
発行年:2004年07月
言語:英語
『A Sculptors World』は、イサム・ノグチによる1968年の自伝の、待望の再版である。本書は現在に至っても、国際的な名声を得たノグチの芸術に関する、最も包括的な記述といえる。言葉とビジュアルで語られる『A Sculptors World』は、この独創的な作家の人生と作品について知りたい人はもちろん、彫刻芸術全般に興味をもつ人にも必読の書である。またこの再版は、オリジナル版に載せられたR.バックミンスター・フラーによる前書きも収録している。
ハードカバー: 260ページ
寸法: 26 x 25 x 4 cm
Isamu Noguchi: A Sculptors World
 
PgUp 『The Life of Isamu Noguchi』
副題名:Journey without Borders
著者名:Masayo Duus, Peter Duus
出版社:Princeton Univ Pr
発行年:2004年08月15日
言語:英語
ハードカバー: 440ページ
寸法: 23.4 x 16 x 3.3 cm
The Life of Isamu Noguchi: Journey without Borders

▲PageTop 
PgUp 『Casa BRUTUS特別編集 イサム・ノグチ伝説』
著者名:マガジンハウス
出版社:マガジンハウス
発行年:2005(平成17)年06月10日
言語:日本語
Casa BRUTUSは2004年2月号でまるまる1冊の「イサム・ノグチ」特集を刊行した。その特集号は発売から1年を経た現在でも多くのお問い合わせを頂き注目を集めている。そこで、NYでリニューアルオープンした〈ノグチ・ミュージアム〉、慶應大学で移築&再生された〈萬來舎〉などこの1年の新規取材分を含め再編集してムック化したのがこの1冊。もちろん英訳つきのバイリンガル・イシュー。 2005年は、ノグチの最後にして最大の作品〈モエレ沼公園〉も大噴水の完成をもってグランド・オープンし、札幌芸術の森美術館と東京都現代美術館では大規模な「イサム・ノグチ展」が開催されるなど、昨年の生誕100周年を契機にノグチ再評価の気運が日に日に盛り上がっているところでもある。
ムック: 140ページ
寸法: 28.5 x 23 x 1 cm
Casa BRUTUS特別編集 イサム・ノグチ伝説 (Magazine House mook)
 
PgUp 『夢みる少年―イサム・ノグチ』
著者名:柴橋伴夫
出版社:共同文化社
発行年:2005(平成17)年09月
言語:日本語
2004年には生誕100周年を迎えた、大地を愛し、地球を彫刻するという壮大な夢を描いた彫刻家イサム・ノグチ。世界中に置かれているノグチ作品を訪ねる旅。
単行本: 329ページ
寸法: 21 x 15.2 x 2.2 cm
夢みる少年―イサム・ノグチ

▲PageTop 
PgUp 『イサム・ノグチ [DVD]』
著者名:ヒロ・ナリタ
出版社:レントラックジャパン
発行年:2005(平成17)年10月28日
言語:日本語
彫刻をはじめ、絵画、造園、舞台装置などの分野で世界各地に足跡を残した20世紀を代表する芸術家・イサム・ノグチの生涯に迫るドキュメンタリー。シンプルで微妙なバランス感覚で生み出される作品の数々と生前に関りのあった人々のインタビューで構成。
出演: イサム・ノグチ
監督: ヒロ・ナリタ
時間: 180 分
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
イサム・ノグチ [DVD]
 
PgUp 『萬來舎』
副題名:谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩
著者名:杉山真紀子
出版社:鹿島出版会
発行年:2006(平成18)年11月02日
言語:日本語
京・三田の慶応義塾大学の校内に、イサム・ノグチと谷口吉郎の共同設計によって竣工した万来舎。第二次大戦の空襲で焼失してしまった万来舎の多くの写真や図版とともに、その芸術の真髄と「清らかな意匠」を伝える一冊。
ハードカバー: 104ページ
寸法: 25.2 x 17 x 1.6 cm
萬來舎 谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩

▲PageTop 
PgUp 『ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館』
著者名:篠山紀信 佐藤卓 財団法人イサム・ノグチ日本財団 三宅一生
出版社:美術出版社
発行年:2009(平成21)年11月30日
言語:日本語
イサム・ノクチ庭園美術館開館10周年を記念しての刊行。1989年季刊雑誌「みづゑ」にて、イサム・ノグチの特集が組まれた。1988年イサム・ノグチと開館したばかりの庭園美術館を、写真家篠山紀信が撮り下ろした。10年の時を経た昨年、再度篠山紀信そしてデザイナーの佐藤卓の二人が美術館を訪問し、二日かけて現在を撮り下ろした。
ペーパーバック: 168ページ
寸法: 33.2 x 30 x 2 cm
ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館
 
PgUp 『On Becoming an Artist』
副題名:Isamu Noguchi and His Contemporaries, 1922-1960
著者名:Jenny Dixon, Isamu Noguchi, Amy Wolf
出版社:Noguchi Museum
発行年:2010年11月30日
言語:英語
ハードカバー: 144ページ
寸法: 24 x 24 x 1.5 cm
On Becoming an Artist: Isamu Noguchi and His Contemporaries, 1922-1960

▲PageTop 
PgUp 『アメリカを変えた日本人』
副題名:国吉康雄、イサム・ノグチ、オノ・ヨーコ (朝日選書)
著者名:久我なつみ
出版社:朝日新聞出版
発行年:2011(平成23)年02月10日
言語:日本語
太平洋戦争勃発前にアメリカに渡り、戦禍にまきこまれた3人のアーティストがいた。20世紀初頭にヨーロッパで生まれた印象派の本質を日本美術の伝統から読み解き、作風を確立、アメリカ現代美術の扉を開けた国吉康雄。日本人の父とアメリカ人の母をもち日米の狭間で悩みながらも、日本を自分のルーツと定め、立体造形の新ジャンルを切り拓いたイサム・ノグチ。1960年代にニューヨークで誕生したばかりの前衛運動に身を投じ、その中心として活躍、美術の概念を根底からくつがえしたオノヨーコ。強制退去、収容などの排斥にあいながら激動の時代を生き抜き、戦争に対して芸術は何ができるかを生涯追い続けた3人。アートシーンからアメリカ、そして世界を動かした、その奇跡の軌跡を描く。
単行本: 248ページ
サイズ: 18.6 x 12.6 x 1.4 cm
ISBN-10: 4022599758
ISBN-13: 978-4022599759
アメリカを変えた日本人 国吉康雄、イサム・ノグチ、オノ・ヨーコ (朝日選書)
 
PgUp 『Buckminster Fuller and Isamu Noguchi』
副題名:Best of Friends
著者名:Shoji Sadao
出版社:5 Continents Editions
発行年:2011年03月
言語:英語
ハードカバー: 256ページ
Buckminster Fuller and Isamu Noguchi: Best of Friends

▲PageTop 
PgUp 『「二重国籍」詩人 野口米次郎』
著者名:堀まどか
出版社:名古屋大学出版会
発行年:2012(平成24)年02月28日
言語:日本語
“沈黙”の言葉を英語でつづり日本文化の紹介や諸芸術の融合を試みながら、「戦時メガフォン」として文学史から消された詩人の生涯・思想・作品を、初めてトータルに明らかにした知的伝記。志はなぜ挫折しなければならなかったのか。東西の文化翻訳への志―「世界詩人」ヨネ・ノグチの生涯。
単行本: 592ページ
サイズ: 21.2 x 15.8 x 4 cm
ISBN-10: 4815806977
ISBN-13: 978-4815806972
「二重国籍」詩人 野口米次郎
 
PgUp 『建設ドキュメント1988-』
副題名:イサム・ノグチとモエレ沼公園
著者名:川村純一 斉藤浩二 戸矢晃一
出版社:学芸出版社
発行年:2013(平成25)年10月
言語:日本語
1988年彫刻家イサム・ノグチが完成を見ずに逝き、続行も危ぶまれたモエレ沼公園計画は17年後に完成した。ゴミの埋立地が「大地の彫刻」に変貌した軌跡を設計統括を担当した建築家とランドスケープデザイナーが明かす。残された僅かな図面を頼りにそのコンセプトは如何に読み解かれ実現されたのか?初めて明らかになるその舞台裏。
単行本: 272ページ
サイズ: 18.6 x 13 x 3 cm
ISBN-10: 4761525584
ISBN-13: 978-4761525583
建設ドキュメント1988-: イサム・ノグチとモエレ沼公園

▲PageTop 
PgUp 『レオニー・ギルモア』
副題名:イサム・ノグチの母の生涯
著者名:エドワード・マークス‎ 羽田美也子 田村七重 中地幸
出版社:彩流社
発行年:2014(平成26)年01月22日
言語:日本語
20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチ。その母の数奇な運命を、未発表を含む原資料で見事に描いた初の評伝! 写真100点。日露戦争を機に日米両国で脚光を浴びることになる詩人ヨネ・ノグチ。その校正者として出会ったレオニー・ギルモアは、入籍することなく仕事上の伴侶としてその半生を送る。ヨネの求めで来日するが、正妻のいるヨネとは別れ、ラフカディオ・ハーンの長男の英語教師をはじめ、さまざまな仕事を通して、多くの文化人との交流を深める。残された手紙や随筆は優れて文学的である。イサム以外にも、日本人との間に娘アイレスを出産。1920年に帰米、二人の子どもを育て上げるひたむきな生涯であった。
単行本: 540ページ
サイズ: 21.3 x 15 x 2.9 cm
ISBN-10: 4779119782
ISBN-13: 978-4779119781
レオニー・ギルモア: イサム・ノグチの母の生涯
 
PgUp 『花美術館 vol.44』
副題名:美の創作者たちの英気を人びとへ
出版社:花美術館
発行年:2015(平成27)年09月
言語:日本語
特集:大地を彫刻する イサム・ノグチ
大型本: 191ページ
サイズ: 29.4 x 22 x 0.8 cm
ISBN-10: 4881431250
ISBN-13: 978-4881431252
花美術館 vol.44

▲PageTop 
PgUp 『20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ』
副題名:彫刻から身体・庭へ
著者名:新見隆
出版社:平凡社
発行年:2017(平成29)年11月27日
言語:日本語
彫刻のみならず、舞台美術・家具デザイン、陶芸など幅広い活動を展開した、20世紀を代表する彫刻家、イサム・ノグチの展覧会図録。
大型本: 175ページ
サイズ: 25.9 x 19 x 1.8 cm
ISBN-10: 458220712X
ISBN-13: 978-4582207125
20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ: 彫刻から身体・庭へ
 
PgUp 『イサム・ノグチ物語』
副題名:「遊び」は芸術だ!
著者名:めら・かよこ
出版社:未知谷
発行年:2017(平成29)年12月19日
言語:日本語
明治37年日米の父母の元にロサンゼルスで生まれ、日本でもがいた子ども時代。やがて渡米し、世界へ。戦争が始まり、様々な困難があった。「遊んで楽しい子どものため芸術」に力を注ぎ、20世紀を代表する世界的彫刻家となったイサム・ノグチその芸術家としての生い立ちと活動。
単行本: 160ページ
ISBN-10: 4896425413
ISBN-13: 978-4896425413
イサム・ノグチ物語 (「遊び」は芸術だ!)

▲PageTop 
PgUp 『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』
著者名:新見隆
出版社:武蔵野美術大学出版局
発行年:2017(平成29)年12月30日
言語:日本語
1950年に来日したノグチは、建築家・谷口吉郎のもとで、慶應義塾大学・新萬來舎の内装と庭を手がける。団欒の場の創出、日本との短い蜜月のはじまりだ。51年には広島平和公園の2つの橋の欄干の設計を依頼され、その途中に寄った岐阜で「あかり」のイメージとなる岐阜提灯に出会う。52年には、北鎌倉の北大路魯山人の土地の一隅に、新妻となった女優・山口淑子とともに移り住み、焼きものに没頭するノグチ。掌にのるような彫陶作品「私がつくったのではない世界」が生まれる。国籍も年齢も問わず、いつでも誰でも受け入れられる場としての「庭」。ノグチの魂の旅を鎮める「庭」であった。日本、アメリカ、イタリア、各地で彫刻家としての仕事をしながら、1960年代には、イエール大学バイネッケ稀覯書・写本図書館、チェイス・マンハッタン銀行の沈床園、イスラエルのビリー・ローズ彫刻庭園などの名作を生む。その一方で、ルイス・カーンとの協同によるニューヨークのリヴァー・サイド・ドライヴの公園計画は、実現に至らなかった。ノグチの「公園」が初めて実現したのが65年、大谷幸夫との協同による横浜「こどもの国」であった。日本では、庵治石で有名な香川県にアトリエを構える。移築された古い民家に手を加えて、ゆるやかな起伏を活かした庭をつくりつつ、「真夜中の太陽」「エナジー・ヴォイド」などの名作がここで生み出された。札幌のモエレ沼公園マスター・プランを設計した1988年、この年の暮れにノグチは永遠の旅に出る。起伏だけでつくられた庭園。そこは人々のつどう場であり、風であり、身体である。渺々と風をまとうプレイマウンテンがモエレ沼公園に完成したのは、1996年であった。作品図版55点とともに、インドに始まり、21世紀の庭の芸術を求める旅。
単行本: 328ページ
ISBN-10: 486463064X
ISBN-13: 978-4864630641
イサム・ノグチ 庭の芸術への旅
 
PgUp 『石を聴く』
副題名:イサム・ノグチの芸術と生涯
著者名:ヘイデン・ヘレーラ 北代美和子
出版社:みすず書房
発行年:2018(平成30)年02月16日
言語:日本語
アメリカ人の母と日本人の父のあいだに生まれ、第2次世界大戦をはさんで東西を往来しつづけた20世紀の世界的彫刻家。周囲の人々の新たな証言とともに資料を駆使して波瀾万丈の生涯をたどりつつ、変幻自在な彫刻群のみならずランドスケープ、庭園、パブリックアート、舞台装置、家具・照明など多ジャンルにわたる作品の誕生を克明に解き明かしたノグチ伝の決定版。図版多数収録。
単行本: 560ページ
サイズ: 22 x 16 x 3.7 cm
ISBN-10: 4622086751
ISBN-13: 978-4622086758
石を聴く――イサム・ノグチの芸術と生涯

▲PageTop 
PgUp 『イサム・ノグチ エッセイ』
著者名:イサム・ノグチ 北代美和子
出版社:みすず書房
発行年:2018(平成30)年04月06日
言語:日本語
「新しい石庭」「日本の“あかり”ランプ」「ブランクーシを語る」「マーサ・グレアムとのコレボレーション」「ルイス・カーンについて」ほか全28篇。世界的彫刻家が石を彫る手で紡いだ思索の軌跡。
単行本: 224ページ
サイズ: 22 x 15.6 x 2.2 cm
ISBN-10: 4622086743
ISBN-13: 978-4622086741
イサム・ノグチ エッセイ
 




-  彫刻家 イサム・ノグチ  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2019 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on