なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/3/22(月)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止または、入場制限などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


135

写真家  荒木 経惟(あらき のぶよし)

< b.1940 -     >        
PgUp 『わが愛、陽子』
副題名:ソノラマ写真選書7
著者名:荒木経惟
出版社:朝日ソノラマ
発行年:1978(昭和53)年02月
言語:日本語
寸法: 21.8 x 20.6 x 1.6 cm
ASIN: B000J8R740
わが愛、陽子 (1978年) (ソノラマ写真選書〈7〉)
 
PgUp 『写真小説』
著者名:荒木経惟
出版社:集英社
発行年:1981(昭和56)年06月
言語:日本語
寸法: 15 x 14.8 x 1.4 cm 159ページ
ASIN: B000J7WWFU
写真小説 (1981年)
 
PgUp 『女高生偽日記』
著者名:荒木経惟
出版社:八曜社
発行年:1981(昭和56)年11月
言語:日本語
寸法: 21.2 x 15.4 x 2.4 cm 233ページ
ASIN: B000J7LYSG
女高生偽日記 (1981年)

▲PageTop 
PgUp 『東京物語』
著者名:荒木経惟
出版社:平凡社
発行年:1989(平成1)年04月
言語:日本語
大型本: 120ページ
寸法: 29.2 x 21 x 1 cm
ISBN-10: 4582277187
ISBN-13: 978-4582277180
東京物語
 
PgUp 『センチメンタルな旅・冬の旅』
著者名:荒木経惟
出版社:新潮社
発行年:1991(平成3)年02月
言語:日本語
これは愛の讃歌であり、愛の鎮魂歌である。新婚旅行での“愛”を記録、私家版『センタメンタルな旅』から21枚。妻の死の軌跡を凝視する私小説的写真日記『冬の旅』91枚。既成の写真世界を超えて語りかける生と死のドラマ。
センチメンタルな旅・冬の旅

▲PageTop 
PgUp 『東京日和』
著者名:荒木陽子 荒木経惟
出版社:筑摩書房
発行年:1993(平成5)年01月
言語:日本語
絶筆を含む夫人の最後のエッセイに、あざやかな光に満ちた写真を捧げて。二人三脚の人生の、幸福な終結。新盆までの夫の日記、未発表作品多数を併録。
単行本: 210ページ
寸法: 19 x 13.4 x 2.6 cm
東京日和
 
PgUp 『さっちん』
副題名:フォト・ミュゼ
著者名:荒木経惟
出版社:新潮社
発行年:1994(平成6)年11月
言語:日本語
寂しかないよ。友達いっぱいいるもん。弟を子分に団地を駈けめぐるガキ大将・さっちん。昭和30年代の活々とした子ども達の笑顔を活写したアラーキーの原点。第1回太陽賞受賞の幻のデビュー作刊行。
ペーパーバック: 114ページ
寸法: 19.8 x 15 x 1.4 cm
さっちん (フォト・ミュゼ)

▲PageTop 
PgUp 『顔写』
副題名:荒木経惟写真全集
著者名:荒木経惟
出版社:平凡社
発行年:1996年01月
言語:英語
ハードカバー: 191ページ
寸法: 22.2 x 15.2 x 1.4 cm
顔写 (荒木経惟写真全集)
 
PgUp 『陽子』
副題名:荒木経惟写真全集
著者名:荒木経惟
出版社:平凡社
発行年:1996(平成8)年02月
言語:日本語
単行本(ソフトカバー): 192ページ
寸法: 22.4 x 15.2 x 1.8 cm
陽子 (荒木経惟写真全集)

▲PageTop 
PgUp 『天才になる!』
副題名:講談社現代新書
著者名:荒木経惟
出版社:講談社
発行年:1997(平成9)年09月
言語:日本語
はじめての自伝
写真を取ったら、オレ、何もなくなっちゃうから。オレの人生って写真そのものだから。「天才アラーキー」はいかにして生まれたか。破天荒な修業時代、超絶的写真論を語りつくす。
新書: 227ページ
寸法: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
天才になる! (講談社現代新書)
 
PgUp 『天才アラーキー 写真ノ方法』
副題名:集英社新書
著者名:荒木経惟
出版社:集英社
発行年:2001(平成13)年05月
言語:日本語
60歳を迎えてもなお、世界を舞台に大活躍する写真家・荒木経惟。その創造力と写真術の秘密を公開、写真の撮り方、楽しみ方の核心に迫ることができる異色の入門書。写真も満載!
新書: 262ページ
寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

▲PageTop 
PgUp 『DVDアラーキー』
著者名:荒木経惟
出版社:クエスト
発行年:2002(平成14)年01月19日
言語:日本語
衝撃的な写真を撮ることで知られる天才写真家・荒木経惟を追いかけた長編ドキュメントDVD。イタリア、ウィーン、上海、バンコク、アムステルダム、台北、そして東京と、世界を渡り歩くアラーキーの、人生の味わい方をたっぷりと満喫できる。
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 156 分
ASIN: B00005U2BF
EAN: 4941125693011
DVDアラーキー
 
PgUp 『愛しのチロ』
副題名:平凡社ライブラリーoffシリーズ
著者名:荒木経惟
出版社:平凡社
発行年:2002(平成14)年12月
言語:日本語
写真家荒木経惟と愛妻陽子がこよなく愛したチロ。センチメンタルで生きる歓びにあふれた荒木ファン必携の写真集。
ハードカバー: 100ページ
寸法: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
愛しのチロ (平凡社ライブラリーoffシリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『すべての女は美しい』
副題名:だいわ文庫
著者名:荒木経惟
出版社:大和書房
発行年:2006(平成18)年09月
言語:日本語
いい女は「天女」で、「インテリジェンヌ」で、「センチメンタル」だ―。顔のきれいさや身体の形は二の次、いい女には、オーラがある―。ファッションモデルは撮りたくない。マスメディアの娼婦だから―。大勢の「普通の女」と過激に向かい合ってきた天才アラーキーが、「いい女」の条件を語りつくします。
文庫: 185ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
すべての女は美しい (だいわ文庫)
 
PgUp 『東京人生 SINCE1962』
著者名:荒木経惟
出版社:バジリコ
発行年:2006(平成18)年10月13日
言語:日本語
写真史上に屹立する屈指の作家荒木経惟が、自らの人生を重ねながら撮り続けてきた東京と、そこに生きる人々。1960年代から現在に至るまで、膨大な作品の中から、著者自身が厳選したベストショットを編んだ記念碑的著作。
単行本: 320ページ
寸法: 21.2 x 15.4 x 2.8 cm
東京人生SINCE1962

▲PageTop 
PgUp 『人妻エロス〈12/X〉』
著者名:荒木経惟
出版社:双葉社
発行年:2007(平成19)年12月
言語:日本語
妖艶、御本家人妻写真集。天才アラーキーのライフワーク、第12巻。
寸法: 23.2 x 18.6 x 1.8 cm
人妻エロス〈12/X〉
 
PgUp 『人妻エロス〈13/X〉』
著者名:荒木経惟
出版社:双葉社
発行年:2009(平成21)年01月
言語:日本語
人妻50人の超現実写真集。貞淑な人妻の艶態写真!天才アラーキーのライフワーク!第13巻。
寸法: 23.2 x 18.4 x 1.8 cm
人妻エロス〈13/X〉

▲PageTop 
PgUp 『荒木経惟トーキョー・アルキ』
副題名:とんぼの本
著者名:荒木経惟
出版社:新潮社
発行年:2009(平成21)年06月
言語:日本語
高層ビルの谷間、下町の路地裏、山の手の住宅街―。アラーキーがこよなく愛する街・東京を歩けば、美女との出会いがあり、懐かしい昭和の再発見があり、幸福と夢がある。名ショットと名言で綴る、散歩と路上写真の極意。
単行本: 159ページ
寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
荒木経惟トーキョー・アルキ (とんぼの本)
 
PgUp 『東京ゼンリツセンガン』
著者名:荒木経惟
出版社:ワイズ出版
発行年:2009(平成21)年10月
言語:日本語
単行本: 228ページ
寸法: 21.4 x 15.4 x 2.2 cm
東京ゼンリツセンガン

▲PageTop 
PgUp 『荒木経惟 実をいうと私は、写真を信じています』
副題名:人生のエッセイ
著者名:荒木経惟
出版社:日本図書センター
発行年:2010(平成22)年01月30日
言語:日本語
“天才アラーキー”がラディカルかつセンチメンタルに写真と人生を語る。デビュー当時から現在に至るまでに著者によって綴られた珠玉のエッセイを精選!「ピントあわせを終えた私は、すばやく左のファインダーを覗く / しかし、カメラはつめたく現実を切りとり、風景にしてしまう / 噫、風景との感傷。写真とはやはりセンチメンタルな旅なのであろうか。」
単行本: 268ページ
寸法: 19.2 x 12 x 2.4 cm
荒木経惟 実をいうと私は、写真を信じています (人生のエッセイ)
 
PgUp 『人妻エロス14/X』
著者名:荒木経惟
出版社:双葉社
発行年:2010(平成22)年02月03日
言語:日本語
天才アラーキーのライフワーク第14巻。人妻エロス500人突破記念。還暦人妻も妖艶写真。
単行本: 208ページ
寸法: 23.5 x 18.4 x 1.8 cm
人妻エロス14/X

▲PageTop 
PgUp 『いい顔してる人』
著者名:荒木経惟
出版社:PHP研究所
発行年:2010(平成22)年05月19日
言語:日本語
顔に始まり顔に終わる。写真家生活50余年の到達点は顔だった。アラーキー生誕70年記念出版。
単行本(ソフトカバー): 195ページ
寸法: 19 x 13 x 1.4 cm
いい顔してる人
 
PgUp 『東京日和』
副題名:ポプラ文庫
著者名:荒木陽子 荒木経惟
出版社:ポプラ社
発行年:2010(平成22)年06月04日
言語:日本語
「私の写真人生は、ヨーコとの出会いから始まった。」―絶筆を含む陽子夫人最後のエッセイ、新盆までの夫の日記、妻を想いながらひとり写した空、東京の写真を収録。写真の天才アラーキー、二人三脚の人生の、切なくも幸福な終結。強く、切ない光に満ちた名作、待望の文庫化。
文庫: 288ページ
寸法: 15.2 x 10.8 x 2.2 cm
東京日和 (ポプラ文庫)

▲PageTop 
PgUp 『チロ愛死』
著者名:荒木経惟
出版社:河出書房新社
発行年:2010(平成22)年09月18日
言語:日本語
ベストセラー『愛しのチロ』でも知られる、アラーキーの愛猫チロ。22年をともに生きたチロの死を看取り=見撮り、チロへの深い愛を、切ないまでに焼きつけた、感動の写真集!
寸法: 19.4 x 12.8 x 1.4 cm
チロ愛死
 
PgUp 『いのちの乳房』
著者名:荒木経惟 STPプロジェクト
出版社:赤々舍
発行年:2010(平成22)年11月10日
言語:日本語
「乳房再建手術」の経験者がつくる写真集
乳がん手術で損なわれた乳房を「乳房再建手術」によって取り戻し女性としての魅力いっぱいに輝いている19人の女性たちがモデルとなってつくる写真集。
単行本(ソフトカバー): 107ページ
寸法: 22.8 x 18.8 x 1 cm
いのちの乳房

▲PageTop 
PgUp 『人妻エロス15/X』
著者名:荒木経惟
出版社:双葉社
発行年:2011(平成23)年03月05日
言語:日本語
人妻エロス550人突破記念。次のモデルは貴女です。アラーキーのライフワーク第15巻。
大型本: 208ページ
寸法: 23.2 x 18.4 x 1.8 cm
人妻エロス15/X
 
PgUp 『天才アラーキー 写真ノ愛・情』
副題名:集英社新書<ヴィジュアル版>
著者名:荒木経惟
出版社:集英社
発行年:2011(平成23)年05月17日
言語:日本語
アラーキーの人生が、アラーキーの傑作だ!陽子、チロ、懐かしい昭和の町並みなど日常のせつなさを切り取ったアラーキーのベストショット80点超。生と死を鋭く捉えた傑作写真とともに、人生への愛を語りつくす、「私小説」のような一冊。
新書: 256ページ
寸法: 17.4 x 10.8 x 2.2 cm
天才アラーキー 写真ノ愛・情 〈ヴィジュアル版〉 (集英社新書<ヴィジュアル版>)

▲PageTop 
PgUp 『完全版 写真ノ話』
著者名:荒木経惟
出版社:白水社
発行年:2011(平成23)年09月29日
言語:日本語
ロンドンでの大回顧展から5年、さらなる躍進を遂げる天才アラーキーが、本音で語る写真論・写真術。デビューから現在まで、約半世紀にわたる軌跡をたどりながら、制作秘話を一挙公開!
単行本: 283ページ
寸法: 19 x 13 x 2.8 cm
完全版 写真ノ話
 
PgUp 『写狂老人日記』
著者名:荒木経惟
出版社:ワイズ出版
発行年:2011(平成23)年10月
言語:日本語
アラーキー写真術が“ネガ・フィルム”を再発見!縦横に彫られ、斜に削られた283作品が創造の地平を開示する!破壊から再生へ。キズつけられたネガが発するタマシイの叫び。
大型本: 213ページ
寸法: 21 x 19.8 x 1.6 cm
写狂老人日記

▲PageTop 
PgUp 『荒木経惟』
副題名:父、母、陽子、チロ 生と死を見撮る写真家
著者名:荒木経惟
出版社:河出書房新社
発行年:2011(平成23)年11月29日
言語:日本語
撮下ろし「チロ死後」を64ページにわたって収録。菊地成孔、草間彌生、岡崎京子らの貴重なエッセイ、インタビュー、年表など、愛猫チロ亡き後の、荒木経惟のすべてが詰まった完全保存版
単行本: 192ページ
寸法: 21.2 x 15 x 1.2 cm
荒木経惟---父、母、陽子、チロ――生と死を見撮る写真家 (文藝別冊)
 
PgUp 『愛のバルコニー』
著者名:荒木経惟
出版社:河出書房新社
発行年:2012(平成24)年07月07日
言語:日本語
いつもそこには妻・陽子と、愛猫チロがいた……さまざまな愛を刻んできた荒木家バルコニー。1983から2011まで、30年の愛と死を記録した、感動の写真集。あとがき対談:水原希子
ハードカバー: 198ページ
寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
ISBN-10: 4309273386
ISBN-13: 978-4309273389
愛のバルコニー

▲PageTop 
PgUp 『天才と死』
副題名:イースト新書
著者名:荒木経惟
出版社:イースト・プレス
発行年:2013(平成25)年06月03日
言語:日本語
天才アラーキーが物語る「過去」と現在。昭和の男の影を濃密に体現する、北野武、赤塚不二夫、綾小路きみまろ、森山大道、末井昭とのコラボが生んだ異端児の写真対論!
新書: 256ページ
寸法: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
ISBN-10: 478165004X
ISBN-13: 978-4781650043
天才と死 (イースト新書)
 
PgUp 『写真のフクシュウ』
副題名:荒木経惟の言葉
著者名:山内宏泰
出版社:パイインターナショナル
発行年:2013(平成25)年07月22日
言語:日本語
これぞ「写真のバイブル」。荒木経惟と森山大道の生ける言葉、2冊同時刊行!写真界の巨匠、荒木経惟・森山大道が何気なく発してきた言葉は、写真が上達するヒントにあふれている。強烈な言葉と作品をキーワード別に読み解く、まったく新しい「写真のバイブル」。荒木・森山とは一体何者なのか?! 時代別に作品と思考が読み取れる、ヒストリー付き。2冊を読み重ねれば、互いに影響を与え合ってきた、驚くほど面白いふたりの関係が明らかに!
単行本: 176ページ
寸法: 17 x 12.8 x 2.2 cm
ISBN-10: 4756242618
ISBN-13: 978-4756242617
写真のフクシュウ 荒木経惟の言葉

▲PageTop 
PgUp 『死小説』
著者名:荒木経惟
出版社:新潮社
発行年:2013(平成25)年10月31日
言語:日本語
「まだセンチメンタルな旅は終わっていない」――写真で綴る処女小説。震災後、被災地に赴いてカメラを向けることをかたく否定し、あくまでも都会に留まりながら、ひたひたと押し寄せる死の気配を写し取ることを選んだ荒木。自身もまた年齢を重ね、癌に冒されながら、生の中にある死を、日常の中にある此岸と彼岸をカメラで切り取ってゆく――写真家が本気で「書き」下した、写真による死(私)小説。
単行本: 216ページ
寸法: 21.8 x 15.2 x 1.6 cm
ISBN-10: 4103800100
ISBN-13: 978-4103800101
死小説
 
PgUp 『往生写集』
著者名:荒木経惟 浜田優 マリオ・ペルニオーラ 藤野可織
出版社:平凡社
発行年:2014(平成26)年04月26日
言語:日本語
「荒木経惟 往生写集」展にあわせて刊行された写真集。第1回太陽賞受賞作「さっちん」や「センチメンタルな旅・冬の旅」「チロ愛死」などの名高い作品から、最新作「8月」「去年の戦後」「道路」まで、荒木が50年にわたって見つめてきた生と死のすべてを収録。写真点数300点(モノクロ/カラー)。執筆=浜田優、マリオ・ペルニオーラ、藤野可織。デザイン=名久井直子。和英併記。
「荒木経惟 往生写集」展=2014年4月22日〜6月29日、豊田市美術館/8月9日〜10月5日、新潟市美術館/10月22日〜12月25日、資生堂ギャラリー
ペーパーバック: 336ページ
寸法: 24.6 x 18 x 2.2 cm
ISBN-10: 4582278116
ISBN-13: 978-4582278118
往生写集

▲PageTop 


写真家 荒木経惟 登録数  
プロフィール経歴  0文献  35作品  0資料  0展覧会  0


-  写真家 荒木経惟  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2021 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.3m  To Home- on