なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


571

画家  横山 大観(よこやま たいかん)

< b.1868 - d.1958 >        
PgUp 『大観画談』
著者名:横山大観
出版社:大日本雄弁会講談社
発行年:1951(昭和26)年
言語:日本語
限定1000部 全190ページ
大観画談 (1951年)
 
PgUp 『横山大観』
著者名:難波専太郎
出版社:美術探求社
発行年:1954(昭和29)年
言語:日本語
横山大観 (1954年)
 
PgUp 『大観』
副題名:講談社版アート・ブックス〈第22〉
著者名:横山大観 野間清六
出版社:大日本雄弁会講談社
発行年:1955(昭和30)年
言語:日本語
大観 (1955年) (講談社版アート・ブックス〈第22〉)

▲PageTop 
PgUp 『横山大観の芸術』
副題名:日本画近代化のたたかい
著者名:吉沢忠
出版社:美術出版社
発行年:1958(昭和33)年
言語:日本語
寸法: 21.8 x 15.4 x 2.2 cm 285ページ
横山大観の芸術―日本画近代化のたたかい (1958年)
 
PgUp 『横山大観』
著者名:斎藤隆三
出版社:中央公論美術出版
発行年:1958(昭和33)年
言語:日本語
サイズ: 22.6 x 15.6 x 3.4 cm : 338ページ
ASIN: B000JAVD3E
横山大観

▲PageTop 
PgUp 『横山大観伝』
著者名:茨城県横山大観伝記編纂委員会
出版社:茨城県
発行年:1959(昭和34)年
言語:日本語
横山大観伝 (1959年)
 
PgUp 『大観印譜』
著者名:清水澄
出版社:美術倶楽部出版部
発行年:1959(昭和34)年
言語:日本語
大観印譜

▲PageTop 
PgUp 『世界名画全集〈続巻 第2〉横山大観』
出版社:平凡社
発行年:1961年

世界名画全集〈続巻 第2〉横山大観 (1961年)
 
PgUp 『大観』
著者名:横山大観 河北倫明
出版社:平凡社
発行年:1962(昭和37)年
言語:日本語
大観 (1962年)

▲PageTop 
PgUp 『講談社版日本近代絵画全集〈第15巻〉横山大観』
出版社:講談社
発行年:1962(昭和37)年
言語:日本語
講談社版日本近代絵画全集〈第15巻〉横山大観 (1962年)
 
PgUp 『横山大観の芸術』
副題名:日本画近代のたたかい
著者名:吉沢 忠
出版社:美術出版社
発行年:1964(昭和39)年
言語:日本語
横山大観の芸術―日本画近代のたたかい (1964年) (美術選書)

▲PageTop 
PgUp 『大観画談』
副題名:名著シリーズ
著者名:横山大観
出版社:講談社
発行年:1968(昭和43)年
言語:日本語
寸法: 19 x 12.8 x 2.2 cm 213ページ
ASIN: B000JA4B8I
大観画談 (1968年) (名著シリーズ)
 
PgUp 『現代日本美術全集〈2〉横山大観』
著者名:座右宝刊行会
出版社:集英社
発行年:1971(昭和46)年
言語:日本語
現代日本美術全集〈2〉横山大観 (1971年)

▲PageTop 
PgUp 『現代日本美術全集 2 愛蔵普及版』
副題名:横山大観集
著者名:細野正信
出版社:集英社
発行年:1972(昭和47)年08月
言語:日本語
寸法: 28 x 21 x 2.8 cm 143ページ
ISBN-10: 4085250027
ISBN-13: 978-4085250024
現代日本美術全集 2 愛蔵普及版 (2) 横山大観集
 
PgUp 『日本の名画〈16〉横山大観』
出版社:講談社
発行年:1974(昭和49)年
言語:日本語
日本の名画〈16〉横山大観 (1974年)

▲PageTop 
PgUp 『日本の名画〈7〉横山大観』
著者名:井上靖 河北倫明 高階秀爾
出版社:中央公論社
発行年:1976(昭和51)年
言語:日本語
日本の名画〈7〉横山大観 (1976年)
 
PgUp 『大観伝』
副題名:中公文庫 A 90
著者名:近藤啓太郎
出版社:中央公論新社
発行年:1976(昭和51)年01月
言語:日本語
岡倉天心を師と仰ぎ、師の理想と精神を継承して日本画の近代化に苦闘した横山大観。明治・大正・昭和の三代に亘り侠骨の画人と謳われた巨人・大観の波瀾の生涯を、東京美術学校日本画科卒の経歴を持ちながら、絵を捨て文学に転じた著者が、渾身の力を傾注し書き綴った大観伝。多彩な資料を駆使し、大観の内面を掘りさげ、苦闘の内実を鮮やかに描出。著者の新生面を拓いた画期的評伝。
文庫: 329ページ
寸法: 15 x 11.4 x 1.4 cm
大観伝 (中公文庫 A 90)

▲PageTop 
PgUp 『日本の名画〈8〉富岡鉄斎・横山大観・菱田春草』
出版社:講談社
発行年:1977(昭和52)年08月
言語:日本語
日本の名画〈8〉富岡鉄斎・横山大観・菱田春草 (1977年)
 
PgUp 『横山大観〈第5巻〉絵巻』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画巧芸美術
発行年:1979(昭和54)年01月
言語:日本語
横山大観〈第5巻〉絵巻 (1979年)

▲PageTop 
PgUp 『横山大観 (1)』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画
発行年:1979(昭和54)年01月
言語:日本語
大型本: 359ページ
横山大観 (1)
 
PgUp 『横山大観 (2)』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画
発行年:1979(昭和54)年01月
言語:日本語
大型本: 387ページ
横山大観 (2)

▲PageTop 
PgUp 『横山大観〈第2巻〉大正』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画巧芸美術
発行年:1979(昭和54)年11月
言語:日本語
横山大観〈第2巻〉大正 (1979年)
 
PgUp 『横山大観 (4)』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画
発行年:1980(昭和55)年01月
言語:日本語
大型本: 376ページ
横山大観 (4)

▲PageTop 
PgUp 『横山大観 (3)』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画
発行年:1980(昭和55)年01月
言語:日本語
大型本: 380ページ
横山大観 (3)
 
PgUp 『横山大観勅題画展』
副題名:永青文庫秘蔵
著者名:横山大観
出版社:毎日新聞社
発行年:1981(昭和56)年
言語:日本語
横山大観勅題画展―永青文庫秘蔵 (1981年)

▲PageTop 
PgUp 『大観 落款印譜集』
著者名:横山大観 大智經之
出版社:大日本絵画
発行年:1981(昭和56)年02月01日
言語:日本語
サイズ: 18.6 x 13.4 x 1.2 cm : 170ページ
ASIN: B000J4PRA0
大観 落款印譜集
 
PgUp 『大観自伝』
副題名:講談社学術文庫 530
著者名:横山大観
出版社:講談社
発行年:1981(昭和56)年03月
言語:日本語
本書は、明治・大正・昭和三代にわたり、日本画壇に不滅の偉業を成し遂げた巨匠横山大観画伯が、言葉少なに語った画歴中心の自叙伝。「絵そのものが事実」を持論とする画伯が、東京美校時代から前期日本美術院時代、岡倉天心らと過した五浦での生活を経、再興日本美術院時代へと語り継ぐ挿話や交遊録を通し、芸術とは何か、創造とは何かを問い詰める片言隻句の裡に、芸術への深淵をかいま見せ、読む者をして思わず襟を正さしめる。
文庫: 209ページ
大観自伝 (講談社学術文庫 530)

▲PageTop 
PgUp 『現代日本絵巻全集〈2〉横山大観』
出版社:小学館
発行年:1982(昭和57)年01月
言語:日本語
現代日本絵巻全集〈2〉横山大観 (1982年)
 
PgUp 『横山大観』
著者名:斎藤隆三
出版社:中央公論美術出版
発行年:1982(昭和57)年03月
言語:日本語
横山大観 (1982年)

▲PageTop 
PgUp 『日本人の自伝〈19〉』
副題名:横山大観.三宅克己.山田耕筰
出版社:平凡社
発行年:1982(昭和57)年04月
言語:日本語
日本人の自伝〈19〉横山大観.三宅克己.山田耕筰 (1982年)
 
PgUp 『鼎談餐』
著者名:横山大観 和田三造 谷崎潤一郎 品川清臣 編
出版社:柏書房
発行年:1983(昭和58)年08月
言語:日本語
鼎談餐 (1983年)

▲PageTop 
PgUp 『近代日本画の巨匠「大観・春草・古径」展』
副題名:細川コレクション秘蔵
出版社:東海テレビ事業
発行年:1983(昭和58)年09月
言語:日本語
近代日本画の巨匠「大観・春草・古径」展―細川コレクション秘蔵 (1983年)
 
PgUp 『横山大観・下村観山』
副題名:現代の水墨画〈2〉
出版社:講談社
発行年:1983(昭和58)年10月
言語:日本語
単行本: 200ページ
寸法: 27 x 26.4 x 1.8 cm
ISBN-10: 4061871226
ISBN-13: 978-4061871229
現代の水墨画〈2〉横山大観・下村観山

▲PageTop 
PgUp 『横山大観と近親の人々』
著者名:長尾政憲
出版社:鉦鼓洞
発行年:1984(昭和59)年09月
言語:日本語
横山大観と近親の人々 (1984年)
 
PgUp 『近代日本画の胎動』
副題名:横山大観とその周辺 開館特別記念展
著者名:横山大観 東京都練馬区立美術館
出版社:東京都練馬区立美術館
発行年:1985(昭和60)年
言語:日本語
近代日本画の胎動―横山大観とその周辺 開館特別記念展 (1985年)

▲PageTop 
PgUp 『歴史を築いた日本の巨匠(No.1)横山大観』
著者名:横山大観記念館監修
出版社:美術年鑑社
発行年:1985(昭和60)年8月
言語:日本語
体裁:B4判変型/上製本
総頁:532頁
図版:カラー150点、モノクロ3500点
寸法: 35 x 27 x 4.8 cm
歴史を築いた日本の巨匠 (No.1) (歴史を築いた日本の巨匠 1)
 
PgUp 『アサヒグラフ別冊 第43号』
副題名:美術特集:横山大観
出版社:朝日新聞出版
発行年:1986(昭和61)年02月
言語:日本語
単行本: 98ページ
寸法: 32.8 x 25.2 x 0.8 cm
アサヒグラフ別冊 第43号 美術特集:横山大観

▲PageTop 
PgUp 『横山大観・竹内栖鳳』
副題名:アート・ギャラリー・ジャパン 20世紀日本の美術
著者名:飯島勇 平野重光
出版社:集英社
発行年:1987(昭和62)年03月
言語:日本語
雄大な墨画と華麗な色彩で、東洋芸術の理想を追究した大観。洗練された感覚と卓越した写実技法で、伝統美の近代的再生をめざした栖鳳。東京画壇と京都画壇に君臨した2巨匠。
寸法: 30.6 x 30.6 x 2 cm 99ページ
横山大観・竹内栖鳳 (アート・ギャラリー・ジャパン 20世紀日本の美術)
 
PgUp 『流転・横山大観「海山十題」』
著者名:細野正信 NHK取材班
出版社:日本放送出版協会
発行年:1987(昭和62)年11月
言語:日本語
大観の名作「海山十題」20点を収載。その流転の跡を探る!
流転・横山大観「海山十題」

▲PageTop 
PgUp 『横山大観〈続2 昭和〉』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画
発行年:1993(平成5)年05月
言語:日本語
1979年刊行された、横山大観の誕生110周年記念の画集(全4巻)に、新たに追補した続巻2冊のうちの2冊め。前回割愛せざるを得なかった作品のうち、昭和期のものが収められている。最晩年のものまで収められた充実感ある画集。
大型本: 356ページ
横山大観〈続2 昭和〉
 
PgUp 『横山大観』
副題名:日経ポケット・ギャラリー
著者名:河北倫明
出版社:日経
発行年:1993(平成5)年11月
言語:日本語
「志気を感発することなくして徒らに技巧の模倣に終始するならば、その人は遂にただ一介の俗工となるのみ」 雲間にそびえる霊峰富士、波立つ大海原-品格の高い気韻生動の傑作を多数生み出した大観の世界を凝縮。
寸法: 16 x 12.8 x 1 cm
横山大観 (日経ポケット・ギャラリー)

▲PageTop 
PgUp 『横山大観〈続1 明治・大正〉』
著者名:横山大観
出版社:大日本絵画
発行年:1993(平成5)年5月
言語:日本語
1979年刊行された、横山大観の生誕110周年記念の画集(全4巻)に、新たに追補した続巻2冊のうちの1冊め。前回割愛せざるを得なかった作品のうち、明治・大正期のものが収められている。いわゆ朦朧体のものも大幅に収めた。
横山大観〈続1 明治・大正〉
 
PgUp 『横山大観−大観画談』
副題名:人間の記録(103)
著者名:横山大観
出版社:日本図書センター
発行年:1999(平成11)年12月
言語:日本語
荘重な画風で、近代日本画の中心人物として活躍した横山大観。東京美術学校時代から、日本美術院再興後までをたどった自伝。1968年講談社刊「大観画談」の改題。
単行本: 195ページ
寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm
横山大観―大観画談 (人間の記録 (103))

▲PageTop 
PgUp 『12人の挑戦』
副題名:大観から日比野まで
著者名:水戸芸術館現代美術センター企画
出版社:茨城新聞社
発行年:2002(平成14)年11月
言語:日本語
伝統ある国際美術展「ヴェネツィア・ビエンナーレ」に公式出品した日本人作家は76名。日本参加の歴史を辿り、創造の領域を拡大・深化させてきた12人に焦点をあてる。水戸芸術館現代美術ギャラリーの展覧会記念出版。
単行本: 212ページ
寸法: 21.2 x 15.6 x 2.2 cm
12人の挑戦 -大観から日比野まで-
 
PgUp 『横山大観−巨匠という仮面』
著者名:尾竹俊亮
出版社:新風舎
発行年:2002(平成14)年6月
言語:日本語
横山大観とは、何者だったのか? 画壇の王となった大観と、残された諸作品への疑念をまとめる。日本画壇を追われた尾竹国観の孫が書いた横山大観の評伝。
単行本: 330ページ
横山大観―巨匠という仮面

▲PageTop 
PgUp 『「横山大観」殺人事件』
著者名:内田康夫
出版社:中央公論新社
発行年:2004(平成16)年08月
言語:日本語
銀座に進出して七年、飛ぶ鳥を落とす勢いの画廊『銀晶堂』に並ぶ二枚の絵―横山大観とユトリロは贋作ではないのか。そして軽井沢で殺害された男・五味こそがその作者ではないのか。画家を志す茂木は真相を探るうちに、警視庁の岡部警部に会う。岡部は、五味は迷宮入りした十二年前の殺人事件の容疑者だったという…。著者自身「大好きな作品の一つ」という傑作推理。
文庫: 299ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
「横山大観」殺人事件 (中公文庫)
 
PgUp 『大観伝』
著者名:近藤啓太郎
出版社:講談社
発行年:2004(平成16)年10月
言語:日本語
岡倉天心を師と仰ぎ、師の理想と精神を継承して日本画の近代化に苦闘した横山大観。明治・大正・昭和の三代に亘り侠骨の画人と謳われた巨人・大観の波瀾の生涯を、東京美術学校日本画科卒の経歴を持ちながら、絵を捨て文学に転じた著者が、渾身の力を傾注し書き綴った大観伝。多彩な資料を駆使し、大観の内面を掘りさげ、苦闘の内実を鮮やかに描出。著者の新生面を拓いた画期的評伝。
文庫: 404ページ
寸法: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
大観伝 (講談社文芸文庫)

▲PageTop 
PgUp 『巨匠の日本画(2)横山大観』
副題名:遙かなる霊峰 復刻版
著者名:横山大観 河北倫明 平山郁夫
出版社:学習研究社
発行年:2004(平成16)年9月
言語:日本語
大型本: 125ページ
寸法: 30 x 22.8 x 1.8 cm
巨匠の日本画〈2〉横山大観―遙かなる霊峰
 
PgUp 『横山大観』
著者名:斎藤隆三
出版社:中央公論美術出版
発行年:2005(平成17)年6月
言語:日本語
寸法: 19.6 x 15.2 x 2.2 cm 299ページ
横山大観

▲PageTop 
PgUp 『週刊アーティストジャパン』
副題名:横山大観2 改訂版
著者名:デアゴスティーニ
出版社:デアゴスティーニ
発行年:2006(平成18)年10月03日
言語:日本語
雑誌: 32ページ
寸法: 29.8 x 23.5 x 0.3 cm
ASIN: B00D4GFRQY
週刊 アーティストジャパン 横山大観 2 改訂版 (アーティストジャパン)
 
PgUp 『横山大観の世界』
著者名:横山大観 横山大観記念館
出版社:美術年鑑社
発行年:2006(平成18)年3月28日
言語:日本語
横山大観はどのようにして日本画を革新し近代化をなしとげたか。代表作品54点を、分かりやすい解説と共に収録。大観の芸術の魅力に迫り、その鮮烈な90年の生涯をていねいにたどる画集。
横山大観の世界

▲PageTop 
PgUp 『気魄の人 横山大観』
著者名:別冊太陽編集部
出版社:平凡社
発行年:2006(平成18)年7月15日
言語:日本語
文明開化の熱気に包まれる明治期に、新しい日本画に賭けた男がいた-。スケール感溢れる画風で、今なお人々を魅了する近代日本画の巨匠・横山大観。その魅力を作品とともに追う。
気魄の人 横山大観 (別冊太陽 日本のこころ)
 
PgUp 『横山大観 『山路』』
副題名:美術研究作品資料
著者名:東京文化財研究所企画情報部
出版社:中央公論美術出版
発行年:2013(平成25)年03月
言語:日本語
大型本: 99ページ
ISBN-10: 4805506997
ISBN-13: 978-4805506998
横山大観『山路』 (美術研究作品資料)

▲PageTop 
PgUp 『「朦朧」の時代』
副題名:大観、春草らと近代日本画の成立
著者名:佐藤志乃
出版社:人文書院
発行年:2013(平成25)年04月01日
言語:日本語
横山大観、菱田春草らに代表される日本画の表現、「朦朧体」。彼らの画によくみられる輪郭をぼかした描き方は、今では当たり前に受け止められているが、当初は伝統を台無しにするとして多くの非難を浴びた。本書では当時の批評をもとにその言葉の変遷をたどり、彼らが西洋画に対してどう新しい日本画を構築していったかを描く。明治の浪漫主義、大正のモダニズムとむすびつき、さらにはインドの独立運動なども巻き込んでナショナリズムともむすびついた「朦朧体」を手がかりに激動の時代を探る。
単行本: 294ページ
サイズ: 18.8 x 13.8 x 2.6 cm
ISBN-10: 4409100327
ISBN-13: 978-4409100325
「朦朧」の時代―大観、春草らと近代日本画の成立
 
PgUp 『横山大観』
副題名:ちいさな美術館
著者名:横山大観
出版社:青幻舎
発行年:2013(平成25)年06月18日
言語:日本語
大観にとっての愛国とは、天皇を尊び自然を愛でることに他ならなかった。画家としてできることは、「個」を表すこと以上に「国」を表すような作品を描くことだった。昭和期に入って、富士、日の出、海、桜、鶴、松など日本的イメージに吉祥性をダブらせる画題を多く描くようになるのはそのためである。ただし、重要なことはその先にある。誰しもが描く陳腐とも言えるテーマを繰り返し描きながらも、誰でもない大観らしさがどの作品からも感じ取れるのは、大観がその造形的個性を発揮していたからである。大正期とは異なる真面目さは、「彩管報国」(絵筆を執って国に報いる)という使命感からくるものだろうが、自然と人生に対する歓びを表す作品は、つねにゆったりとした大観スタイルを見せている。
総32葉 ポストカードブック仕様
単行本: 32ページ
ISBN-10: 4861523966
ISBN-13: 978-4861523960
横山大観 (ちいさな美術館)

▲PageTop 
PgUp 『明治絵画と理想主義』
副題名:横山大観と黒田清輝をめぐって
著者名:植田彩芳子
出版社:吉川弘文館
発行年:2014(平成26)年11月04日
言語:日本語
日本画と洋画の美学的背景を探り、明治後期の日本で西洋の理想主義がいかに受容されたのかを、近代美術の展開と合わせ検討する。
単行本: 231ページ
サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.2 cm
ISBN-10: 4642038388
ISBN-13: 978-4642038386
明治絵画と理想主義: 横山大観と黒田清輝をめぐって (シリーズ近代美術のゆくえ)
 
PgUp 『花美術館 vol.49』
副題名:美の創作者たちの英気を人びとへ
出版社:花美術館
発行年:2016(平成28)年07月
言語:日本語
特集:無窮を趁ふの姿 横山大観
大型本: 207ページ
サイズ: 29.8 x 21.9 x 0.9 cm
ISBN-10: 4881431315
ISBN-13: 978-4881431313
花美術館 vol.49―美の創作者たちの英気を人びとへ 特集:横山大観

▲PageTop 




-  画家 横山大観  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on