なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


221

画家  棟方 志功(むなかた しこう)

< b.1903 - d.1975 >        
PgUp 『わだばゴッホになる』
著者名:棟方志功
出版社:日本経済新聞社出版局
発行年:1975(昭和50)年12月
言語:日本語
単行本: 210ページ
わだばゴッホになる
 
PgUp 『板極道』
著者名:棟方志功
出版社:中央公論新社
発行年:1976(昭和51)年1月
言語:日本語
文庫: 302ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
板極道 (中公文庫)
 
PgUp 『棟方志功の世界』
副題名:柳は緑、花は紅
著者名:長部日出雄
出版社:講談社
発行年:1991(平成3)年05月
言語:日本語
本書は、棟方志功と同郷の作家・長部日出雄の「棟方志功の世界」に、棟方作品としては最も初期と思われる版画「中野眺鏡堂窓景の柵」から鬼籍に入るまでの48年間に制作した板(版)画作品より、その代表作205図を収録編成して、棟方志功の生涯を紹介するものです。
単行本: 143ページ
寸法: 20.8 x 14.8 x 1 cm
棟方志功の世界―柳は緑、花は紅 (講談社カルチャーブックス)

▲PageTop 
PgUp 『板散華』
副題名:講談社文芸文庫
著者名:棟方志功
出版社:講談社
発行年:1996(平成8)年01月
言語:日本語
原始美術の力強さを示し、民芸的特質を持ち日本美の原点を探る独特の〈板画〉世界を展いた棟方志功。強烈なエネルギー漲る初期エッセイ集『板散華』を中心に『板画の肌』を抄録。「板画の持つ真性は、東洋の美意識に真実を重ねる」とする「板血脈」をはじめ、「河井寛次郎先生」「板画道」「万暦赤絵」「富岡鉄斎」「麻蒸風物」「哀母記」「串もち」のほか「哀父記」を加えた35篇。
文庫: 235ページ
寸法: 15.2 x 10.6 x 1 cm
板散華 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)
 
PgUp 『富士山』
副題名:草野心平詩集・棟方志功板画
著者名:草野心平 棟方志功
出版社:岩崎美術社
発行年:1996(平成8)年04月
言語:日本語
詩人と板画家・巨匠二人の豪華詩画集。草野心平と棟方志功の奔放な個性が描く千変万化の富士。1950年から64年に書かれた18篇の富士山の詩集を携えて。アメリカ滞在4カ月の間に彫りあげた天衣無縫の棟方板画。
大型本: 64ページ
富士山―草野心平詩集・棟方志功板画

▲PageTop 
PgUp 『棟方志功 わだばゴッホになる』
副題名:人間の記録 (13)
著者名:棟方志功
出版社:日本図書センター
発行年:1997(平成9)年02月
言語:日本語
それからは、何を見てもゴッホの絵のように見えました。木も川も山も、みんなゴッホの絵のようにメラメラと燃え上がっていました。自らの生いたち、ゴッホとの出会いなどを綴った棟方志功の代表的自伝。「わだばゴッホになる」改題。
単行本: 205ページ
寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm
棟方志功―わだばゴッホになる (人間の記録 (13))
 
PgUp 『棟方志功』
副題名:新潮日本美術文庫
著者名:日本アートセンター
出版社:新潮社
発行年:1998(平成10)年03月
言語:日本語
単行本: 93ページ
寸法: 19.6 x 13.2 x 1 cm
棟方志功 (新潮日本美術文庫)

▲PageTop 
PgUp 『鬼が来た』
副題名:棟方志功伝〈上〉
著者名:長部日出雄
出版社:学陽書房
発行年:1999(平成11)年12月
言語:日本語
「世界のムナカタ」はどのようにして誕生したのか。生まれ育った青森の風土、ゴッホの「ひまわり」との出会い。板(版)画家を志した後、柳宗悦、河井寛次郎、浜田庄司らから導かれた仏教や琉球文化との邂逅。数々の出会いの中から貧欲な吸収力で、次々に作品を生み出して行く―。同郷の作者が魂込めて描いた比類なき傑作と評された伝記文学の金字塔。
文庫: 512ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
鬼が来た―棟方志功伝〈上〉 (人物文庫)
 
PgUp 『鬼が来た』
副題名:棟方志功伝〈下〉
著者名:長部日出雄
出版社:学陽書房
発行年:1999(平成11)年12月
言語:日本語
志功は作品に「鬼を呼び出そうとしていたのかもしれない。遠い昔に消えてしまった目には見えない隠―」を。独得の個性と普遍性を有する志功の板画は、ヴェニス・ビエンナーレでグランプリを受賞し、世界へと飛翔する。人間志功に接近するとともに、著者の筆はさまざまに広がり、深まって、その時代と芸術の世界を鮮やかに描き出してゆく。
文庫: 492ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
鬼が来た―棟方志功伝〈下〉 (人物文庫)

▲PageTop 
PgUp 『版画芸術 (119)』
副題名:現代版画の父・棟方志功
出版社:阿部出版
発行年:2003(平成15)年03月
言語:日本語
巻頭特集]
[生誕100年記念特集]現代版画の父・棟方志功
世界的な版画家として知られる棟方志功は、版画の絵画性を追求した先駆者!? 白と黒の木版画で巨大な作品を残した棟方の画業を現代版画の視点から再考する。
単行本: 178ページ
寸法: 24 x 18.2 x 1.6 cm
版画芸術 (119) 現代版画の父・棟方志功
 
PgUp 『写真集 棟方志功』
著者名:飯窪敏彦
出版社:文藝春秋
発行年:2003(平成15)年1月
言語:日本語
生誕100年、こんな日本男児がいた! 日本が誇る版画の鬼才・棟方志功。「青森ゴッホ」の鬼気と稚気を、鎌倉のアトリエを舞台に完璧に描写した決定版写真集。巻末に対談も収録。
大型本: 159ページ
寸法: 30.2 x 23 x 2 cm
写真集 棟方志功

▲PageTop 
PgUp 『棟方志功いのちを彫る』
著者名:棟方志功 棟方板画美術館
出版社:小学館
発行年:2003(平成15)年3月
言語:日本語
愛情豊かで活力に満ちた一生と生きる喜びにあふれる傑作群から、人間・棟方志功が浮かび上がる。
単行本: 127ページ
寸法: 24.2 x 18 x 1.2 cm
棟方志功 いのちを彫る (アートセレクション)
 
PgUp 『棟方志功 ヨロコビノウタ』
著者名:棟方志功 棟方板画美術館編
出版社:二玄社
発行年:2003(平成15)年7月
言語:日本語
こころの中に美が祭られているのだ それを描くのだ…。板画をはじめ、倭絵、油絵、書、陶画など3千点以上もの作品を残している棟方志功。その数々の作品を、彼が残した言葉を添えて紹介する。
単行本: 110ページ
寸法: 23 x 18.6 x 1.8 cm
棟方志功 ヨロコビノウタ (Art & words)

▲PageTop 
PgUp 『棟方志功作品集』
副題名:富山福光疎開時代
著者名:尾山章 福井文夫
出版社:東方出版
発行年:2004(平成16)年04月27日
言語:日本語
棟方志功が富山県福光町に疎開中に制作し、富山県下、福光町内に残された作品を中心に、疎開前後の主要作品とともに、約400点をオールカラーで収録する。
単行本: 269ページ
寸法: 26 x 18.4 x 2.4 cm
棟方志功作品集―富山福光疎開時代
 
PgUp 『歌々板画巻』
副題名:中公文庫
著者名:谷崎潤一郎 棟方志功
出版社:中央公論新社
発行年:2004(平成16)年06月
言語:日本語
「この板画は、わたくしの、今後の板画への大きな道をつけてくれたもののようです。」(棟方志功)、「見てゐると興趣尽きるところを知らない。お蔭で歌までが幾分立派になつたやうな気がする。」(谷崎潤一郎)。互いに敬愛しあう、二人の天才によってうみだされた珠玉の板画歌集を完全収載。巻末に全集未収載対談「歌々板画巻をめぐって」を付す。
文庫: 87ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
歌々板画巻 (中公文庫)

▲PageTop 
PgUp 『河井寛次郎/棟方志功』
副題名:近代浪漫派文庫
著者名:河井寛次郎 棟方志功
出版社:新学社
発行年:2004(平成16)年06月
言語:日本語
文庫: 327ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
河井寛次郎/棟方志功 (近代浪漫派文庫)
 
PgUp 『棟方志功の絵手紙』
著者名:小池邦夫 石井頼子
出版社:二玄社
発行年:2006(平成18)年02月
言語:日本語
めくるめく感動と感嘆に満ちた絵手紙。家族や知人に送った絵手紙64通を収載。
単行本: 149ページ
寸法: 22.8 x 18.2 x 1.8 cm
棟方志功の絵手紙

▲PageTop 
PgUp 『私の履歴書 孤高の画人』
副題名:日経ビジネス人文庫
著者名:熊谷守一 東郷青児 棟方志功 中川一政
出版社:日本経済新聞出版社
発行年:2007(平成19)年02月
言語:日本語
無欲恬淡に九七歳まで絵と書をかいた熊谷守一。白樺派と交遊、絵は独学だった中川一政。未来派を標榜し自由奔放に生きた東郷青児。ゴッホにならんと版画ひとすじに疾走した棟方志功ら独立独歩の画人たちの伝記。
文庫: 478ページ
寸法: 15 x 10.4 x 2.4 cm
私の履歴書―孤高の画人 (日経ビジネス人文庫)
 
PgUp 『NHK映像ファイル 「あの人に会いたい」3 [DVD]』
出版社:ポニーキャニオン
発行年:2008年

NHKに残る膨大な映像音声資料から20世紀の歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ永久に保存公開する「日本人映像ファイル」をDVD化。
第3巻 出演者
1.棟方志功(版画家)
2.宇野重吉(俳優・演出家)
3.ジャイアント馬場(プロレスラー)
4.三島由紀夫(小説家)
5.高柳健次郎(科学者)
6.佐治敬三(サントリー元会長)
7.岡本太郎(画家)
8.植村直己(冒険家)
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
NHK映像ファイル 「あの人に会いたい」3 [DVD]

▲PageTop 
PgUp 『棟方志功作品集』
副題名:富山福光疎開時代 新装版
著者名:福井文夫
出版社:東方出版
発行年:2010(平成22)年07月25日
言語:日本語
棟方志功が富山県福光町に疎開中(昭和20年4月〜昭和26年11月)に制作し、富山県下、福光町内に残された作品を 中心に、疎開前後の主要作品とともに、約400点をオールカラーで収録。民藝の巨匠たち=柳宗悦、河井寛次郎、濱田 庄司や富山県の人々との交流の中から生まれた、板画・倭画・油画・書・書簡類・着物・陶器といった幅広い棟方志功 の創作活動の全貌を明らかにする。福光町の人々が長年大切に保管してきた未公開作品も収録。地名等の表記を訂正し、装幀を一新した。
大型本: 269ページ
寸法: 26.2 x 18.2 x 2.2 cm
棟方志功作品集―富山福光疎開時代
 
PgUp 『花美術館 vol.25』
副題名:美の創作者たちの英気を人びとへ 特集:棟方志功
出版社:花美術館
発行年:2012(平成24)年04月
言語:日本語
書も定評のあるアーティストは決して少なくはないが、その中でも棟方志功の書の個性は群を抜いている。年代によっても書風に違いはあるが、本誌では特に棟方が出会った人々と風土との関わりを軸に編纂している。並外れた感性と魂、そして感謝と歓喜から生まれた書。「わだばゴッホになる」という野望を胸に上京した棟方だが、果たしてその野望は成就したと言えるのか、更にはこれら独特な書作品の賛否。それは観る者、読者に委ねたいと思う。
大型本: 227ページ
寸法: 30.8 x 23.2 x 1.6 cm
花美術館 vol.25―美の創作者たちの英気を人びとへ 特集:棟方志功

▲PageTop 
PgUp 『もっと知りたい棟方志功』
副題名:アート・ビギナーズ・コレクション
著者名:石井頼子
出版社:東京美術
発行年:2016(平成28)年04月28日
言語:日本語
海外での人気も高く「世界のMunakata」として愛される版画家・棟方志功。描くことに目覚めた故郷・青森での青年時代、生涯を変えた柳宗悦・「民藝」との出会い、ヴェネツィア・ビエンナーレ受賞をはじめとする世界的な評価の高まり。形骸化した棟方像から一歩踏み込み、「板に彫った一本の線」を極めるために費やした、棟方五十年の画業に迫ります。
単行本: 88ページ
寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
ISBN-10: 4808710609
ISBN-13: 978-4808710606
もっと知りたい棟方志功 (アート・ビギナーズ・コレクション)
 




-  画家 棟方志功  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on