なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


261

工芸家  William Morris(ウィリアム モリス)

< b.1834 - d.1896 >        
PgUp 『ユートピアだより』
副題名:岩波文庫 白 201-1
著者名:ウィリアム・モリス 松村達雄
出版社:岩波書店
発行年:1968(昭和43)年06月16日
言語:日本語
文庫: 392ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
ユートピアだより (岩波文庫 白 201-1)
 
PgUp 『ウィリアム・モリス伝』
著者名:フィリップ・ヘンダースン 川端康雄 永江敦 志田均
出版社:晶文社
発行年:1990(平成2)年04月01日
言語:日本語
比類なき装飾芸術家にして詩人、そして社会運動家。ウィリアム・モリスの多岐にわたる活動と創造、その思想と生活は、今こそ全体として再評価されるべき時を迎えている。モリスに多大な影響を与えたラスキン。終生の親友バーン=ジョウンズ。彼の妻となった運命の女性ジェイン。友情と苦悩をもたらしたロセッティ―。私的な書簡など公開を禁じられていた資料をも活用し、その恋愛から制作の現場まで、知られざるモリスの全生涯を描きだした、初の本格的伝記。
単行本: 657ページ
寸法: 23.2 x 16.8 x 4.9 cm
ISBN-10: 4794958765
ISBN-13: 978-4794958761
ウィリアム・モリス伝
 
PgUp 『ヴィクトリアン花刺繍』
副題名:ウィリアム・モリスの世界
著者名:ベス・ラッセル 山梨幹子
出版社:文化出版局
発行年:1994(平成6)年10月
言語:日本語
19世紀の画家、ウィリアム・モリスのデザインに何年にもわたって魅了されつづけてきた著者が、そのデザインを刺繍で再現。100年前のすばらしいデザインを趣味として、自分の家を飾る一つの方法として提供する。
大型本: 98ページ
寸法: 25.8 x 21.8 x 1.6 cm
ISBN-10: 4579106377
ISBN-13: 978-4579106370
ヴィクトリアン花刺繍―ウィリアム・モリスの世界

▲PageTop 
PgUp 『ウィリアム・モリス』
副題名:近代デザインの原点
著者名:藤田治彦
出版社:鹿島出版会
発行年:1996(平成8)年10月
言語:日本語
本書は19世紀イギリスにおけるアーツ・アンド・クラフツ運動の中心的活動家であり、建築、グラフィック、テキスタイルを始めとして様々な分野で活躍し、「近代デザインの父」と呼ばれた思想家、ウィリアム・モリスの生涯と仕事を紹介する。
単行本: 220ページ
寸法: 18.8 x 13 x 1.4 cm
ウィリアム・モリス―近代デザインの原点 (SD選書)
 
PgUp 『決定版 ウィリアム・モリス』
著者名:リンダ・パリー 多田稔
出版社:河出書房新社
発行年:1998(平成10)年03月
言語:日本語
絵画、カリグラフィー、教会・住居の内装デザイン、家具、ステンドグラス、タイル、壁紙、テキスタイル、書物デザイン…モリスの思想の結晶である多彩な作品群を集大成。デザイナー、著作家、政治活動家、実業家、環境保護論者としての様々な業績を大家・気鋭の学者が論ずる。収録図版500点。
大型本: 384ページ
寸法: 29.6 x 25.6 x 3.8 cm
決定版 ウィリアム・モリス

▲PageTop 
PgUp 『ジョン・ボールの夢』
副題名:ウィリアム・モリス・コレクション
著者名:ウィリアム・モリス 横山千晶
出版社:晶文社
発行年:2000(平成12)年11月01日
言語:日本語
十九世紀の人である「私」はある日の夢の中で、五百年前の農民反乱のただなかにまよいこんだ。攻めよせる領主軍との戦闘。酒場での村人たちとの宴。そして、反乱の指導者であるジョン・ボールとの月下の聖堂での対話。イギリス史上名高い1381年の「ワット・タイラーの乱」の渦中にある村を舞台に、モリスが創造の糧とした中世民衆文化への愛と、圧政下にある人間解放への道を描いた歴史ファンタジーの名品。短編「王様の教訓」を併録。
単行本: 218ページ
寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm
ジョン・ボールの夢 (ウィリアム・モリス・コレクション)
 
PgUp 『ウィリアム・モリスの庭』
副題名:デザインされた自然への愛
著者名:ジル・ハミルトン ジョン・シモンズ ペニー・ハート 鶴田静
出版社:東洋書林
発行年:2002(平成14)年05月
言語:日本語
素朴な花への愛情を繰り返し訴えたウィリアム・モリスのユートピアを求めて、いざ、モリスの庭へ。モリスが描いたユートピアの源。
単行本: 292ページ
寸法: 20.2 x 15.2 x 2.4 cm
ウィリアム・モリスの庭―デザインされた自然への愛

▲PageTop 
PgUp 『ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ』
著者名:藤田治彦 ブレーントラスト 能登印刷出版部
出版社:梧桐書院
発行年:2004(平成16)年07月
言語:日本語
ウィリアム・モリスと同時代英国の芸術家たちの作品を展観し、運動の原点を見つめ直す試みとして「ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ」展を開催する運びとなり、同展を記念して出品作を紹介するとともに運動に関連した数々の事柄をできるだけ理解しやすく総合的に紹介するために本書が出版されることになった。
大型本: 151ページ
寸法: 26.4 x 22.4 x 2.2 cm
ISBN-10: 434002709X
ISBN-13: 978-4340027095
ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ
 
PgUp 『ウィリアム・モリスの楽園へ』
著者名:南川 三治郎
出版社:世界文化社
発行年:2005(平成17)年02月
言語:日本語
石榴、薔薇、チューリップなどの植物をモチーフにあしらった、壁紙やカーテンなどで一世を風靡し、今も人気のウィリアム・モリス。生活の細部まで薫り高い芸術で満たすことを夢見たモリスの生涯。今も息遣いが聞こえる、家族と過ごした思い出深い家々。デザインの理想を色濃く残した建物。花と自然を愛した芸術家を追った英国紀行。
単行本: 124ページ
寸法: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
ウィリアム・モリスの楽園へ (ほたるの本)

▲PageTop 
PgUp 『理想の書物』
副題名:ちくま学芸文庫
著者名:ウィリアム・モリス 川端康雄・訳
出版社:筑摩書房
発行年:2006(平成18)年02月
言語:日本語
最も重要な「芸術」を問われたなら「美しい家」と答えよう、その次に重要なのは「美しい書物」と答えよう―。19世紀末イギリスの装飾芸術家ウィリアム・モリスは、晩年、私家版印刷所ケルムスコット・プレスを設立する。そこでは活字や装飾デザインから紙作りに至るまで、徹底した理想の書物づくりが追究された。本書は、書物芸術を論じたモリスの全エッセイ・講演記録を収録したものである。産業化社会の中で、美の探究に心血を注いだ「近代デザインの祖」による、理念と情熱が結露した一冊。
文庫: 380ページ
寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
理想の書物 (ちくま学芸文庫)
 
PgUp 『ウィリアム・モリスの100デザイン』
著者名:三田村有純 高野陽子 三田村泉美
出版社:藝祥
発行年:2008(平成20)年04月
言語:日本語
自然を愛する豊かなエネルギーあふれる100のデザイン。アーツ&クラフツ時代の息吹。
寸法: 30 x 21.6 x 1.6 cm
ウィリアム・モリスの100デザイン

▲PageTop 
PgUp 『図説 ウィリアム・モリス』
副題名:ヴィクトリア朝を越えた巨人
著者名:ダーリング・ブルース ダーリング常田益代
出版社:河出書房新社
発行年:2008(平成20)年06月23日
言語:日本語
詩人、作家、画家、デザイナー、古建造物保護活動家、社会主義活動家、自然環境保護推進者、出版・発行人を席巻した才能でヴィクトリア朝を席巻したウィリアム・モリス。美しい植物デザイン誕生の秘密、ケルムスコット・プレスの仕事、モリス自身の言葉等、その生涯と活動の全貌を明らかにする待望の一冊。
単行本: 127ページ
寸法: 21.2 x 16.4 x 0.6 cm
図説|ウィリアム・モリス―ヴィクトリア朝を越えた巨人 (ふくろうの本)
 
PgUp 『もっと知りたいウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ』
副題名:アート・ビギナーズ・コレクション
著者名:藤田治彦
出版社:東京美術
発行年:2009(平成21)年01月
言語:日本語
単行本: 79ページ
寸法: 25.4 x 18 x 1.4 cm
もっと知りたいウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ (アート・ビギナーズ・コレクション)

▲PageTop 
PgUp 『生活と芸術』
副題名:アーツ&クラフツ ウィリアム・モリスから民芸まで
著者名:朝日新聞社ほか
出版社:朝日新聞社
発行年:2009(平成21)年01月24日
言語:日本語
19世紀に暮らしのデザインを変革した「アーツ&クラフツ運動」の世界的な広がりを、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館の所蔵作品を中心に紹介する展覧会です。ウィリアム・モリスから世紀末ウィーン、日本の民芸まで、家具やファブリックなどの室内装飾品約280点が展示されます。図録は、独創的なブックデザインで知られる祖父江慎さん率いる「コズフィッシュ」が手がけました。仮フランス装、天金加工で、内部にも斬新な仕掛けがたくさんあります。
展覧会図録: 260ページ
寸法: 26.8 x 23 x 1.8 cm
生活と芸術 アーツ&クラフツ ウィリアム・モリスから民芸まで (展覧会図録)
 
PgUp 『ウィリアム・モリス』
副題名:ラディカル・デザインの思想 改版
著者名:小野二郎
出版社:中央公論新社
発行年:2011(平成23)年02月
言語:日本語
天性の詩人、真の人間解放を求めユートピア社会主義に傾倒したモリスは、一方アーツ・アンド・クラフツにすぐれた理論と実践を示した工芸家でもあった。今日あらためて大きな関心が寄せられているモリスの業績を、そのデザイン思想を軸にたどる。
文庫: 296ページ
寸法: 15 x 10.7 x 1.5 cm
ISBN-10: 412205446X
ISBN-13: 978-4122054462
ウィリアム・モリス―ラディカル・デザインの思想 (中公文庫 お 48-2)

▲PageTop 
PgUp 『ウィリアム・モリスのマルクス主義』
副題名:アーツ&クラフツ運動の源流
著者名:大内秀明
出版社:平凡社
発行年:2012(平成24)年06月17日
言語:日本語
工芸デザイナーとして著名なウィリアム・モリスは、マルクス主義者を自認する社会運動家でもあった。『資本論』の精緻な読みに支えられたその思想は、エンゲルスやレーニンを超えて、現代社会の変革への可能性を秘めている。マルクスの正統な後継者、モリスが到達した思想―。“コミュニティ社会主義”の全貌を明らかにする。
新書: 239ページ
寸法: 18 x 11.6 x 1.6 cm
ISBN-10: 4582856454
ISBN-13: 978-4582856453
ウィリアム・モリスのマルクス主義 アーツ&クラフツ運動の源流 (平凡社新書)
 
PgUp 『ウィリアム・モリス』
副題名:クラシカルで美しいパターンとデザイン
著者名:海野弘
出版社:パイインターナショナル
発行年:2013(平成25)年03月20日
言語:日本語
モリスのロマンスあふれる装飾の庭。ウィリアム・モリスはイギリス・ヴィクトリア朝期、産業革命により大量生産された商品があふれる中、手仕事の美しさに目を向け、美しい書籍やインテリア製品を生み出しました。本書は、彼のデザインに注目し、パターンやテキスタイル、書籍の装丁、エディトリアル・デザイン作品を約250点収録したモリス・デザインの決定版です。
単行本(ソフトカバー): 296ページ
寸法: 25.6 x 18.6 x 2.6 cm
ISBN-10: 4756243363
ISBN-13: 978-4756243362
ウィリアム・モリス - クラシカルで美しいパターンとデザイン-

▲PageTop 
PgUp 『モリス商会』
副題名:装飾における革命
著者名:マイケル・パリー 藤田治彦
出版社:東京美術
発行年:2013(平成25)年07月30日
言語:日本語
ウィリアム・モリスが1861年に仲間たちと設立したモリス・マーシャル・フォークナー商会を前身とするモリス商会。彼らの挑戦が室内装飾にもたらした変革を美しい作品の数々と貴重な資料写真でたどり、世界に愛されるブランドとして輝き続ける商会の軌跡と作品の魅力に迫る。
大型本: 64ページ
寸法: 23.2 x 22.6 x 1.4 cm
ISBN-10: 4808709732
ISBN-13: 978-4808709730
モリス商会―装飾における革命
 
PgUp 『ウィリアム・モリスの布でつくる美しい暮らしの雑貨』
著者名:了戒かずこ
出版社:グラフィック社
発行年:2013(平成25)年08月06日
言語:日本語
19世紀、産業革命後のイギリスで伝統的な手仕事による美しく質のよい製品を日常生活に取り戻し、芸術が生活に溶け込んだ“美しい暮らし"を提唱した近代デザインの父、ウィリアム・モリス。彼がデザインしたファブリックの数々は、死後100年以上を経たいまも世界中で愛され続けています。そんなモリス・デザインを使った暮らしを美しくいろどる23点の雑貨づくりを、人気デザイナー・了戒かずこさんが提案します。
大型本: 112ページ
寸法: 25.4 x 18.2 x 1 cm
ISBN-10: 4766124723
ISBN-13: 978-4766124729
ウィリアム・モリスの布でつくる美しい暮らしの雑貨

▲PageTop 
PgUp 『ユートピアだより』
副題名:岩波文庫
著者名:ウィリアム・モリス 川端康雄
出版社:岩波書店
発行年:2013(平成25)年08月21日
言語:日本語
目覚めるとそこは二十二世紀のロンドン―緑かがやき、水は澄み、「仕事が喜びで、喜びが仕事になっているくらし」。社会主義者・美術工芸家モリス(一八三四‐九六)の実践と批判、理想と希望が紡ぐ物語。ユートピアの風を伝える清新な訳文に充実した訳注を付す。
文庫: 496ページ
寸法: 14.8 x 10.8 x 2.2 cm
ISBN-10: 4003590317
ISBN-13: 978-4003590317
ユートピアだより (岩波文庫)
 
PgUp 『William Morris』
副題名:モダンデザインの父「ウィリアム・モリス」の美しき世界
出版社:宝島社
発行年:2013(平成25)年08月31日
言語:日本語
19世紀のイギリスで最も傑出した芸術家「ウィリアム・モリス」初のブランドムックが登場! 永久保存版にしたくなる、図版盛りだくさんのムックに、モリスの薔薇柄が美しくプリントされた、本格的なポーチ(サイズ:約H14×W21×D3cm)がセットになった一冊です。ポーチは、キルティングのしっかりとした生地感が魅力で、長財布としても使えます。誌面内容は、モリスの故郷・イギリスの現地取材や、壁紙などのDIY企画、新作グッズの紹介など。巻末付録として、メッセージカードもついてくる、お得感たっぷりの一冊です。
大型本: 55ページ
寸法: 30.4 x 22.2 x 3 cm
ISBN-10: 4800210569
ISBN-13: 978-4800210562
William Morris モダンデザインの父「ウィリアム・モリス」の美しき世界 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

▲PageTop 
PgUp 『社会主義』
著者名:ウィリアム・モリス E・B・バックス 大内秀明 川端康雄
出版社:晶文社
発行年:2014(平成26)年12月16日
言語:日本語
アーツ&クラフツ運動の主導者として知られるウィリアム・モリスは19世紀末、社会主義運動に精力を注ぐ。〈社会主義同盟〉を結成し、機関紙「コモンウィール」を創刊、学識に富む若き同志E・B・バックスとの共同執筆のかたちで「社会主義─その根源から」という長期連載をはじめる。そこでは「世直し」の思想を根源にまでさかのぼり、オウエンやフーリエなどの思想や運動を点検し、「科学的社会主義」としてマルクスの『資本論』を紹介……そのうえで独自の共同体社会主義のヴィジョンを提起した。マルクス=レーニン主義の系譜とは異なるもうひとつの「社会主義」の誕生である。
単行本: 360ページ
寸法: 18.8 x 2 x 12.8 cm
ISBN-10: 4794967756
ISBN-13: 978-4794967756
社会主義
 
PgUp 『ウィリアム・モリスのぬり絵』
著者名:ウィリアム・モリス
出版社:エクスナレッジ
発行年:2015(平成27)年12月23日
言語:日本語
デザイナーであり詩人、思想家、ウィリアム・モリスの壁紙、テキスタイル、ブックデザインを、あなただけの色で塗るロマンティックなぬり絵ブック。
寸法: 25 x 25 x 0.8 cm
ISBN-10: 4767821010
ISBN-13: 978-4767821016
ウィリアム・モリスのぬり絵

▲PageTop 
PgUp 『評伝 ウィリアム・モリス』
著者名:蛭川久康
出版社:平凡社
発行年:2016(平成28)年06月24日
言語:日本語
ケルムスコット・プレスに代表される近代デザインの父、優れた詩人にして社会主義者。生涯を通じて美と真実とその表現を真摯に求め、絶え間ない前進を続けた輝かしい「知の多面体」ウィリアム・モリスの生涯と作品とを叙述する、本邦初の全編書き下ろし評伝。
単行本: 547ページ
寸法: 21.8 x 15.8 x 3.1 cm
ISBN-10: 458283731X
ISBN-13: 978-4582837315
評伝 ウィリアム・モリス
 
PgUp 『ウィリアム・モリスの遺したもの』
副題名:デザイン・社会主義・手しごと・文学
著者名:川端康雄
出版社:岩波書店
発行年:2016(平成28)年12月16日
言語:日本語
19世紀ヴィクトリア朝を代表する詩人、デザイナーだったモリス。詩やファンタジーを書くかたわら、室内装飾やテキスタイルデザイン、装飾写本の製作から社会主義運動まで、幅広く活躍した。その多彩な活動の全貌を追いながら、一見別々な仕事に通底するモリスの思想と仕事の流儀、さらに柳宗悦・宮澤賢治らモリスに影響を受けた日本の芸術家・思想家たちの軌跡をたどる15章。
単行本: 320ページ
寸法: 19.6 x 13.6 x 2.1 cm
ISBN-10: 4000222333
ISBN-13: 978-4000222334
ウィリアム・モリスの遺したもの

▲PageTop 
PgUp 『ウィリアム・モリス』
副題名:原風景でたどるデザインの軌跡
著者名:藤田治彦 織作峰子
出版社:求龍堂
発行年:2017(平成29)年01月11日
言語:日本語
テキスタイル、壁紙、タペストリー、建築、家具、ブックデザインなど様々な分野で活躍したウィリアム・モリス。 19世紀英国の暮らしを美しく彩ったモリスの作品、色を忠実に再現し、豊富な図版と写真で生涯をたどった決定版作品集。 「ウィリアム・モリス展」(2017年1月~日本各地で開催)の公式図録を元に書籍化しました。
大型本: 176ページ
寸法: 29.7 x 21 x 2 cm
ISBN-10: 4763016342
ISBN-13: 978-4763016348
ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡
 




-  工芸家 ウィリアム・モリス  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.3m  To Home- on