なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


12311

画家  安野 光雅(あんの みつまさ)

< b.1926 -     >        
PgUp 『ふしぎなえ』
副題名:日本傑作絵本シリーズ
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:1971(昭和46)年03月
言語:日本語
あがってもあがっても下へいく階段。どうしてもさかさまに歩いてしまう横断歩道。そんなふしぎな世界が次つぎとくりひろげられる、子どもからおとなまでが楽しめる絵本。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
寸法: 26.2 x 19.6 x 0.8 cm 28ページ
ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)
 
PgUp 『あいうえおの本』
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:1976(昭和51)年02月20日
言語:日本語
「ABCの本」の姉妹作。長年構想をねりつづけた著者が、心をこめて描きあげた「あいうえおの本」の決定版! 親子で空想の広がりを楽しんでください。
大型本: 104ページ
寸法: 21 x 19.6 x 2 cm
あいうえおの本
 
PgUp 『旅の絵本 (1)』
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:1977(昭和52)年04月15日
言語:日本語
北ヨーロッパの自然や街並みを背景に、克明繊細な筆使いで旅の楽しさを描きだした絵ばかりの絵本。世界各国の子どもたちが喜んでいる、心おどる絵本です。
ハードカバー: 48ページ
寸法: 24.8 x 23.2 x 1 cm
旅の絵本 (1)

▲PageTop 
PgUp 『にほんご』
著者名:安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直
出版社:福音館書店
発行年:1979(昭和54)年11月30日
言語:日本語
小学校1年の国語教科書を、自由に、独創的に構想した作業の中から生みだされた、ことばの本のベストセラー。ことばの世界のおもしろさ、深さ、広がりへと子どもたちの目を開かせます。
単行本: 186ページ
寸法: 21.8 x 15.2 x 1.8 cm
にほんご
 
PgUp 『もりのえほん』
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:1981(昭和56)年02月
言語:日本語
木々の間に、繁った葉の中に、草むらにこの絵本の森の中には、ゾウやリスなど130余りの動物がかくされています。広く海外でも出版され評判の高い、見事なかくし絵の絵本です。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
ハードカバー: 32ページ
寸法: 26.2 x 19 x 0.8 cm
もりのえほん

▲PageTop 
PgUp 『はじめてであう すうがくの絵本 (1)』
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:1982(昭和57)年11月20日
言語:日本語
発見の喜び、創造の楽しさに満ちた数学の本と、すでに定評のあった作品を再編集し、新しい体裁でおとどけします。第1巻《なかまはずれ》《ふしぎなのり》《じゅんばん》《せいくらべ》
単行本: 104ページ
寸法: 23.8 x 21.8 x 1.6 cm
はじめてであう すうがくの絵本 (1)
 
PgUp 『ふしぎな たね』
副題名:美しい数学
出版社:童話屋
発行年:1992(平成4)年08月
言語:日本語
寸法: 25.6 x 21.6 x 0.8 cm
ふしぎな たね (美しい数学)

▲PageTop 
PgUp 『絵本シェイクスピア劇場』
著者名:松岡和子 安野光雅
出版社:講談社
発行年:1998(平成10)年11月
言語:日本語
笑って、悩んで、恋をして、シェイクスピア名作劇のすべて!安野光雅のシェイクスピア全戯曲名場面。名セリフ、解説つき。
大型本: 80ページ
寸法: 26.6 x 25.2 x 1.8 cm
絵本シェイクスピア劇場
 
PgUp 『安野光雅の世界 1974→2001』
副題名:別冊太陽
著者名:安野光雅
出版社:平凡社
発行年:2001(平成13)年03月
言語:日本語
2000年3月の安野光雅美術館(津和野)開館を記念しての出版。著作から70余冊を選び、装丁や図版、あとがきを刊行順に構成して、安野光雅の絵画と文章の変遷をたどる。
ムック: 176ページ
寸法: 28.2 x 22.2 x 1.6 cm
安野光雅の世界―1974→2001 (別冊太陽)

▲PageTop 
PgUp 『絵のある人生』
副題名:見る楽しみ、描く喜び
著者名:安野光雅
出版社:岩波書店
発行年:2003(平成15)年09月20日
言語:日本語
いい絵とは何だろうか。名画はどのように生まれ、画家たちはどう生きたのか。プロとアマ、油絵と水彩画、写実と抽象、そして美術的価値と価格などにもふれつつ絵画の豊かな世界へと案内。ブリューゲル、ゴッホらの興味深い逸話や自らの経験を語るとともに、これから絵を描いてみようとする人への具体的な手ほどきも行なう。
新書: 200ページ
寸法: 17.4 x 10.4 x 1.2 cm
絵のある人生―見る楽しみ、描く喜び― (岩波新書)
 
PgUp 『旅の絵本(6) デンマーク編』
副題名:安野光雅の絵本
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:2004(平成16)年10月20日
言語:日本語
今回の旅は、アンデルセンの国、デンマークです。旅人は、バルト海入り口のボーンホルム島に小舟でたどり着きます。いつものように馬を手に入れ、デンマークの旅が始まります。「人魚姫」や「マッチ売りの少女」などで世界中に知られるハンス・クリスチャン・アンデルセンは、数多くの童話を残しましたが、今回の『旅の絵本VI』には、60話以上のアンデルセン童話が、あちこちに隠れています。 アンデルセンが子ども時代を過ごした町オーデンセ、首都コペンハーゲン、チボリ公園、「ハムレット」の舞台として有名なクロンボー城など、デンマークの見どころをのんびりと旅しながら、同時にアンデルセン童話の世界を楽しむという、とびきり贅沢な絵本です。アンデルセン童話のファンのみならず、これから読んでみようと思っている人にもお勧めです。巻末に安野さん自身による解説が付いています。
単行本: 55ページ
寸法: 25 x 23.2 x 1 cm
ISBN-10: 4834020142
ISBN-13: 978-4834020144
旅の絵本(6) デンマーク編 (安野光雅の絵本)

▲PageTop 
PgUp 『繪本 平家物語 カジュアル版』
著者名:安野光雅
出版社:講談社
発行年:2006(平成18)年03月
言語:日本語
“祇園精舎”から“女院死去”まで精密な絹絵と、書き下ろしの文章で織りなす、安野光雅の華麗な世界、79場面・143章段を収録。
大型本: 170ページ
寸法: 25.8 x 24.2 x 2.2 cm
繪本 平家物語 カジュアル版
 
PgUp 『旅の絵本(2) イタリア編』
副題名:安野光雅の絵本 改訂版
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:2006(平成18)年11月25日
言語:日本語
世界中の読者を魅了し続けている安野光雅の「旅の絵本」シリーズ。その第2巻目<イタリア編>は1978年に初版が出版されました。ところが、それ以降の同シリーズとは印刷・製版方法が違っていたため、色の鮮やさにやや欠けるところがありました。そこで、今回、全画面を着色しなおし、さらに、巻末に作者自身による解説を新たに加えました。より美しくて、より楽しい「改訂版」として生まれ変わりました。
大型本: 52ページ
寸法: 25 x 22.8 x 1.6 cm
ISBN-10: 4834022498
ISBN-13: 978-4834022490
旅の絵本(2) イタリア編 【改訂版】 (安野光雅の絵本)

▲PageTop 
PgUp 『繪本 三國志』
著者名:安野光雅
出版社:朝日新聞出版
発行年:2008(平成20)年04月16日
言語:日本語
古来、日本人の血をたぎらせてきた名作『三國志』が初めてのオールカラー豪華画文集に。魏・呉・蜀の三国が武勇と智謀を尽くして戦う壮大な物語を、安野光雅画伯が中国各地へのスケッチ取材旅行をもとに描きだす超大作。既刊『繪本 平家物語』(講談社、10刷、同定価)に続く期待の新刊。
大型本: 182ページ
寸法: 31.2 x 29.4 x 3.4 cm
繪本 三國志
 
PgUp 『語前語後』
著者名:安野光雅
出版社:朝日新聞出版
発行年:2008(平成20)年11月20日
言語:日本語
絵描きにしてエッセイストの著者が、出合ったこと、考えたことを253編のショートエッセイにつづって贈る。舞台は、神田明神のウイルス除け祈願、中国・兵馬俑、アルザスの旅、テーマは、数学、迷信、デザイン、神の存在、色覚異常、オリンピック、のぞき、自分のガン……時空を超えた森羅万象への好奇心はとどまるところを知らない。巻末に数学者・森毅との「幻の対談」を、収録後四半世紀をへて初公開。
単行本: 226ページ
寸法: 18.4 x 13 x 2.2 cm
語前語後

▲PageTop 
PgUp 『風景と出会い』
著者名:安野光雅
出版社:丸善
発行年:2009(平成21)年04月29日
言語:日本語
世界各地を旅した際のスケッチをまとめた画集。
名所旧跡ではない、何気ないロケーションにも、地元の空気が伝わる独特のタッチで送る、世界40の風景画集。
大型本: 88ページ
寸法: 25.4 x 24.2 x 1.4 cm
風景と出会い
 
PgUp 『美の幾何学』
副題名:天のたくらみ、人のたくみ
著者名:伏見康治 安野光雅 中村義作
出版社:早川書房
発行年:2010(平成22)年08月30日
言語:日本語
もっと幾何学的精神を! あまりに抽象的になりすぎた数学はつまらないと、文様にこだわる物理学者、数学マインドあふれる絵本作家、そして遊び心旺盛な数学者の3人が、自由闊達な鼎談を繰り広げた。日本の寄せ木文様や紋からアラベスクまで、シンメトリーの美と数理を論じながら創造の種をふんだんに蒔く圧巻の文様論をはじめ、200点余りの絵や図版をも駆使して、数学的に考えることの愉しみを問わず語りに示す名著、待望の復刊。
文庫: 291ページ
寸法: 16 x 10.6 x 1.4 cm
美の幾何学―天のたくらみ、人のたくみ (ハヤカワ文庫 NF 370 〈数理を愉しむ〉シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『日本のふるさと 奈良』
著者名:安野光雅
出版社:産経新聞出版
発行年:2010(平成22)年09月
言語:日本語
安野光雅の新境地、仏像の数々。産経新聞の大反響連載待望の書籍化。仏画14作品を含む全60作品を収録。
大型本: 83ページ
寸法: 30 x 20.8 x 1.2 cm
日本のふるさと奈良
 
PgUp 『繪本 仮名手本忠臣蔵』
著者名:安野光雅
出版社:朝日新聞出版
発行年:2010年09月07日
言語:中国語
260年にわたり日本人の心を捉え続けてきた、歌舞伎の定番中の定番「仮名手本忠臣蔵」。大序「兜改め」から十一段目「討入り」まで、舞台の展開にそって塩冶判官、高師直、大星由良之助・力弥、おかる・勘平、加古川本蔵、天河屋義平らが織りなす31の名場面が大判オールカラーでよみがえる。建てかえ前のなつかしい歌舞伎座の全景画も収録。
単行本: 72ページ
寸法: 29.8 x 21.2 x 1.2 cm
繪本 仮名手本忠臣蔵

▲PageTop 
PgUp 『口語訳 即興詩人』
著者名:アンデルセン 森鴎外 安野光雅
出版社:山川出版社
発行年:2010(平成22)年11月
言語:日本語
文学史上最後の文語文といわれている森鴎外の雅文「即興詩人」(アンデルセン作)。画家であり作家でもある安野光雅がこころを込めて口語訳にした、現代によみがえる19世紀の恋と青春の物語。
単行本: 600ページ
寸法: 19 x 13.4 x 3.4 cm
口語訳 即興詩人
 
PgUp 『『史記』と日本人』
著者名:安野光雅 半藤一利 中村愿
出版社:平凡社
発行年:2011(平成23)年02月09日
言語:日本語
『史記』に魅せられた3人が、司馬遷、項羽と劉邦、李陵と蘇武、屈原などをめぐって各専門を駆使し、体験を絡めて語り尽くす。究極の史書が浮彫りにする、歴史と人間の普遍とは?
単行本: 312ページ
寸法: 19 x 13.4 x 3.4 cm
『史記』と日本人

▲PageTop 
PgUp 『若き芸術家たちへ』
副題名:ねがいは「普通」
著者名:安野光雅 佐藤忠良
出版社:中央公論新社
発行年:2011(平成23)年04月08日
言語:日本語
自然をしっかり見ること、それを自分の中の印画紙にしつかりと焼きつけること、デッサンをくり返すこと。そうしてできた作品はきっと胸に迫るものだ。世界的な彫刻家と画家による、気の置けない、しかし確かなものに裏付けられた「普通」の対談。カラー図版多数収載。
文庫: 237ページ
寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
若き芸術家たちへ - ねがいは「普通」 (中公文庫)
 
PgUp 『シンデレラ』
著者名:安野光雅
出版社:世界文化社
発行年:2011(平成23)年07月05日
言語:日本語
あの名作が新しくよみがえる。安野光雅の絵本の仕事。
寸法: 25.8 x 22.4 x 1.2 cm
大型本: 24ページ
シンデレラ

▲PageTop 
PgUp 『安野光雅 キャンパスが絵になるとき』
副題名:山川Mook 4
出版社:山川出版社
発行年:2011(平成23)年08月30日
言語:日本語
ムック: 231ページ
寸法: 29 x 22 x 1.8 cm
安野光雅―キャンパスが絵になるとき (山川Mook 4)
 
PgUp 『絵のある自伝』
著者名:安野光雅
出版社:文藝春秋
発行年:2011(平成23)年11月
言語:日本語
単行本: 247ページ
寸法: 19.2 x 13.6 x 2.4 cm
絵のある自伝

▲PageTop 
PgUp 『あいうえおみせ』
副題名:安野光雅の絵本
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:2012(平成24)年01月11日
言語:日本語
「こどものとも」の『ふしぎなえ』で、絵本デビューした安野光雅さん。その安野さんが、またまた、楽しい絵本を作りました。あめや、いしやきいもや、うんそうや・・・・・・。あいうえお順と、いろは順で、並んだお店の数々。今の子どもたちになじみのあるお店やさんから、「え、これお店?」「こんなお店ないよー」というものまで、絵の隅々まで楽しめること、間違いなし。絵本の最後には、「ここに並んでいるものは、どこのお店にあるでしょう?」なんて、遊びのページまでついています。『あいうえおみせ』の安野商店街で、買い物するもよし、散歩するもよし。安野光雅ワールドへ、さあ出発!
単行本: 28ページ
寸法: 27 x 19.6 x 1 cm
あいうえおみせ (安野光雅の絵本)
 
PgUp 『こころ Vol.5』
著者名:半藤一利 安野光雅 森まゆみ 池澤夏樹 柳田邦男
出版社:平凡社
発行年:2012(平成24)年02月13日
言語:日本語
特集「大正時代再発見」、座談会=安野光雅+森まゆみ+半藤一利、竹内洋、近藤富枝ほか。読み物「中世イタリアの限界リテラシー」(大黒俊二)。諸田玲子、柳田邦男、池澤夏樹ら連載も快調。
単行本: 200ページ
こころ Vol.5

▲PageTop 
PgUp 『洛中洛外』
著者名:安野光雅
出版社:産経新聞出版
発行年:2012(平成24)年09月19日
言語:日本語
産経新聞連載第二弾。一二〇〇年の歴史と伝統に彩られた京都を描く全30点を収録。
大型本: 72ページ
寸法: 30 x 21.4 x 1.4 cm
ISBN-10: 4819111779
ISBN-13: 978-4819111775
洛中洛外
 
PgUp 『わが友の旅立ちの日に』
著者名:安野光雅
出版社:山川出版社
発行年:2012(平成24)年12月
言語:日本語
友のこと、恋愛のこと、別れのこと、考えること、科学のこと…。心の奥深く「悲しみ」を抱きながら、優しく語りかける。切り絵の「お前はピエロ」と未公開の絵を掲載。
単行本: 245ページ
寸法: 19 x 13.8 x 2.4 cm
ISBN-10: 4634150239
ISBN-13: 978-4634150232
わが友の旅立ちの日に

▲PageTop 
PgUp 『旅の絵本(8) 日本編』
副題名:安野光雅の絵本
著者名:安野光雅
出版社:福音館書店
発行年:2013(平成25)年05月23日
言語:日本語
繊細な筆使いで、世界各地を舞台に旅の楽しさを描いてきた絵ばかりの絵本、『旅の絵本』。八巻目となる今回の旅の舞台は、待望の日本です。お花見や田植え、お祭りに紅葉と、季節の移り変わりとともに、電気が普及する前のなつかしい日本の風景が描かれています。安野さんの故郷、津和野をはじめ、合掌造りの家々や、京都の伊根町に残る舟屋、そして陸前高田の一本松など、各地の印象的な風景を、ところどころにかくれた昔話や映画の一場面とともにお楽しみください。巻末に、安野さんのおもいのこもった、あとがきと解説がついています。
単行本: 56ページ
寸法: 24.8 x 22.8 x 1.2 cm
ISBN-10: 483408003X
ISBN-13: 978-4834080032
旅の絵本(8) 日本編 (安野光雅の絵本)
 
PgUp 『御所の花』
著者名:安野光雅
出版社:朝日新聞出版
発行年:2013(平成25)年07月05日
言語:日本語
奇跡のように皇居に残る武蔵野の植物たち。両陛下のお住まい近くに咲く四季おりおりの花130点を、文化功労者・安野光雅画伯が描く愛蔵版画集。
単行本: 159ページ
寸法: 25.4 x 22.2 x 2.2 cm
ISBN-10: 4022510951
ISBN-13: 978-4022510952
御所の花

▲PageTop 


画家 安野光雅 登録数  
プロフィール経歴  2文献  31作品  0資料  0展覧会  1


-  画家 安野光雅  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2017 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.1m  To Home- on