なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/7/12(月)
緊急事態宣言・新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止または、入場制限などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


11310

画家  田渕 俊夫(たぶち としお)

< b.1941 -     >        
PgUp 『田淵敏夫画集 1966‐1991』
副題名:求龍堂グラフィックス
著者名:田淵敏夫
出版社:求龍堂
発行年:1992(平成4)年03月
言語:日本語
透徹した叙情、清冽な風景描写、新感覚の絵画空間を築いた田淵俊夫の日本画530点ほどを収録したはじめての画集。
大型本: 176ページ
寸法: 30 x 22.8 x 2.2 cm
田渕俊夫画集 1966‐1991 (求龍堂グラフィックス)
 
PgUp 『田渕俊夫』
副題名:日経ポケット・ギャラリー
著者名:田渕俊夫
出版社:日経
発行年:1992(平成4)年11月
言語:日本語
おにたびらこやすすき、小鳥が集う草むら…。繊細な感覚、精緻な線で描く現代日本画の俊英田渕俊夫が植物に捧ぐ讃歌。
寸法: 16 x 13.2 x 1 cm
田渕俊夫 (日経ポケット・ギャラリー)
 
PgUp 『田渕俊夫』
副題名:同時代の画家集成 アート・トップ叢書
著者名:田中亮
出版社:芸術新聞社
発行年:1993(平成5)年01月01日
言語:日本語
有為のなかに無窮を発掘する鋭い眼と悠久の生命を清新な感覚で謳う比類なき手腕。幾重にも重ねられた時の堆積のなかで、美の瞬間をとらえ飛翔する時の狩人、田渕俊夫。その形象の内なる声を聴く。
ハードカバー: 135ページ
寸法: 19 x 13.8 x 1.8 cm
田渕俊夫 (アート・トップ叢書) (アート・トップ叢書)

▲PageTop 
PgUp 『田渕俊夫 大地悠久』
副題名:新現代日本画家素描集7
著者名:田渕俊夫
出版社:日本放送出版協会
発行年:1993(平成5)年03月
言語:日本語
身近な光景の中にも、生命の営みは延々と繰り返され、悠々と時が流れる。その時の流れを、透徹した心情で叙情豊かに描き続ける―。繊細な写生から入り、写実を超える様式美を漂わせている。
寸法: 26.3 x 24.8 x 1.8 cm
田渕俊夫 大地悠久 (新現代日本画家素描集)
 
PgUp 『田渕俊夫の日本画技法』
副題名:感動を表現する
著者名:田渕俊夫
出版社:東京美術
発行年:1997(平成9)年10月
言語:日本語
感動を絵に表現するには技術が要る。特に扱いの面倒な画材をつかう日本画では。日本画家が京の四季12ヶ月を描く制作過程を自ら撮影した430枚の写真で記録した、オールカラーの日本画技法書。
単行本(ソフトカバー): 113ページ
寸法: 29.6 x 21 x 1.6 cm
田渕俊夫の日本画技法―感動を表現する

▲PageTop 
PgUp 『大本山 永平寺』
副題名:伊藤彬 田渕俊夫 奉納襖絵展
著者名:伊藤彬 田渕俊夫
出版社:大本山永平寺
発行年:2002(平成14)年03月
言語:日本語
高祖道元禅師七五〇回大遠忌記念大本山永平寺 奉納襖絵展(日本橋高島屋)開催の展覧会カタログ
27.7cm×23cm/111p
大本山永平寺 伊藤彬 田渕俊夫 奉納襖絵展
 
PgUp 『世界の名詩を読みかえす』
著者名:田渕俊夫 飯吉光夫 葉祥明 東逸子 唐仁原教久
出版社:いそっぷ社
発行年:2002(平成14)年12月
言語:日本語
青春のはかなさを叙情豊かにうたったヘッセ、恋愛のロマンチシズムにただよう寂しさをつづったハイネ、人間の卑小さをわらい、社会に怒りをむけたケストナー、人生の暗闇を美しい言葉で描いたボードレール、自然の雄大さを素朴な筆致で浮き彫りにしたホイットマン、…ほか、リルケ、ゲーテ、ランボー、カフカ、ブレヒト、グラスの名詩45編を収録。
単行本: 111ページ
寸法: 17 x 13.6 x 1.4 cm
世界の名詩を読みかえす

▲PageTop 
PgUp 『田渕俊夫画集 刻』
著者名:田渕俊夫
出版社:小学館
発行年:2007(平成19)年4月11日
言語:日本語
東京芸術大学副学長で日本美術院同人である田渕俊夫は現在の日本画壇を代表する画家である。その繊細で爽やかな画風は、多くの愛好家を引きつけている。近年は、水墨画にも新境地を見いだし、現在も京都の名刹智積院の襖絵を作成中である。本画集は40年に及ぶ田渕芸術を集大成したもので、初期の名作から、最新作までを掲載している。また、2007年は画業40年の記念すべき節目にあたり、4月の高島屋日本橋店を皮切りに、全国で作品展が開かれる。画家の決定版としてふさわしい、充実した内容となっている。
大型本: 196ページ
寸法: 36.2 x 35.2 x 6.2 cm
田渕俊夫画集 刻(とき)
 
PgUp 『田渕俊夫 京都を描く』
副題名:感動を表現する日本画の技法
著者名:田渕俊夫
出版社:東京美術
発行年:2008(平成20)年3月
言語:日本語
四季のある日本に暮らす私たちは、春夏秋冬の移ろいの中で、さまざまな景色を目にしています。本書は日本画家・田渕俊夫が、古都、京都に見たその艶やかな光景を、日本画の技法を駆使して仕上げた作品と、作品が出来上がるまでのプロセスを制作ドキュメントとして収載しています。また田渕俊夫自身の言葉で「京都の四季」に対する想いを綴った文章も同時に収められています。
単行本: 239ページ
寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
田渕俊夫 京都を描く―感動を表現する日本画の技法

▲PageTop 
PgUp 『月刊 美術 2011年 12月号』
出版社:実業之日本社
発行年:2011(平成23)年11月21日
言語:日本語
【対談】本江邦夫の「今日は、ホンネで」 田渕俊夫(日本画家)
寸法: 22.8 x 18.4 x 1.4 cm
月刊 美術 2011年 12月号 [雑誌]
 


画家 田渕俊夫 登録数  
プロフィール経歴  13文献  10作品  0資料  0展覧会  0


-  画家 田渕俊夫  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2021 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.6m  To Home- on