なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2021/1/15(金)
緊急事態宣言・新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


6

画家  Paul Jacoulet(ポール ジャクレー)

< b.1896 - d.1960 >        
PgUp 『The Prints of Paul Jacoulet』
著者名:Richard Miles
出版社:Tuttle Pub
発行年:1982年12月01日
言語:英語
ペーパーバック: 140ページ
サイズ: 30.7 x 24.4 x 2.8 cm
ISBN-10: 0903697130
ISBN-13: 978-0903697132
The Prints of Paul Jacoulet
 
PgUp 『版画芸術 60』
著者名:高橋常昭
出版社:阿部出版
発行年:1988(昭和63)年
言語:日本語
巻頭特集:異貌のジャポニズム ポール・ジャクレー
サイズ: 23.2 x 18.2 x 1.8 cm
ASIN: B078X8RTN5
版画芸術 60
 
PgUp 『Watercolors of Paul Jacoulet』
著者名:Richard Miles
出版社:Pacific Asia Museum in association
発行年:1989年
言語:英語
First Printing of the softcover edition (published simultaneously with the hardcover edition) inscribed, signed and dated by the author on the half-title page. 84 pages, includes 34 color plates and several appendices: A Brief History of Paul Jacoulet; Select Bibliography; Glossary; Lost Paintings; Public Collections; Lifetime Exhibitions of Paul Jacoulet; and Posthumous Exhibitions of Paul Jacoulet. Upper right corner of the front cover lightly creased.
サイズ: 26.2 x 21.1 x 0.8 cm
ISBN-10: 1877921017
ISBN-13: 978-1877921018
Watercolors of Paul Jacoulet

▲PageTop 
PgUp 『ポール・ジャクレー』
著者名:横浜美術館
出版社:淡交社
発行年:2003(平成15)年05月01日
言語:日本語
ポール・ジャクレー(1896‐1960)は、パリに生まれ、3歳のときに家族とともに移り住んだ日本で生涯を過ごしたフランス人画家です。彼は、日本の伝統的な浮世絵版画の手法にもとづいた多色木版画を数多く制作しました。ジャクレーの色鮮やかな木版画は、日本やアメリカの版画愛好家の間で高い人気を博してきました。このたび、外国人浮世絵師に焦点を当て、展覧会や調査を行ってきた横浜美術館が、ジャクレーの日本で初めてとなる総合的な回顧展を開催することとなりました。本書はこの展覧会を記念して刊行されるものです。
ハードカバー: 191ページ
サイズ: 23.8 x 19 x 0.6 cm
ISBN-10: 4473019926
ISBN-13: 978-4473019929
ポール・ジャクレー
 
PgUp 『筆と刀』
副題名:日本の中のもうひとつのフランス1872-1960
著者名:Christian Polak, 在日フランス商工会議所
出版社:在日フランス商工会議所
発行年:2005(平成17)年
言語:日本語
「日仏交流史シリーズ」第二弾、「刀」と「筆」に表現されるフランス人の活躍 ◆2001年の「絹と光」に続く、豪華装丁本「日仏交流史シリーズ」第2弾。第一部「刀」では、日本帝国陸海軍の近代化に重大な役割を話したフランスの存在を明らかにする。日本海軍初の大規模な造船所の建設を指揮したフランス人レオンス・ヴェルニー。日本の航空分野でもフランスの存在感は大きく、日本最初の飛行隊はフランス製だった。第二部「筆」では、3人のフランス人画家を紹介する。画家で素描家のフェリックス・レガメー、1930年浮世絵に新たな生命を吹き込み、「もう一人の歌麿」の異名をとったポール・ジャクレー、東京に生きた詩人、画家、歴史化、日本人に「もう一人の広重」と呼ばれたノエル・ヌエット。本書はフランス語・日本語の2ヶ国語で、貴重な史料・画像が掲載されている。
ハードカバー: 248ページ
サイズ: 30.5 x 23.8 x 1.9 cm
ISBN-10: 291352950X
ISBN-13: 978-2913529502
筆と刀、日本の中のもうひとつのフランス1872-1960

▲PageTop 
PgUp 『L univers flottant de Paul Jacoulet』
著者名:Christian Polak
出版社:Somogy éditions dArt
発行年:2013年03月06日
言語:フランス語
C’est à la fin du XIXe siècle, alors qu’il n’est qu’un enfant, que Paul Jacoulet (1896-1960) arrive au Japon, un pays qui le fascinera sa vie durant et dont il fera sa terre d’adoption. Passionné par les arts et la culture du Japon, Paul Jacoulet s’initie dès son plus jeune âge aux arts graphiques et à la musique traditionnels. Doté d’un véritable talent, il deviendra l’un des derniers grands maîtres de l’ukiyo-e, l’estampe japonaise gravée sur bois.
寸法: 30.8 x 2.7 x 24.7 cm 352ページ
ISBN-10: 275720548X
ISBN-13: 978-2757205488
L univers flottant de Paul Jacoulet
 




-  画家 ポール・ジャクレー  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.18.1m  To Home- on