なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容



  


371

画家  Pieter Brueghel(ピーテル ブリューゲル)

< b.1525 - d.1569 >        
PgUp 『ブリューゲル全版画』
副題名:ベルギー王立図書館編
著者名:ベルギー王立図書館 ヘルマン・リバーズ 土方定一
出版社:岩波書店
発行年:1974(昭和49)年3月25日
言語:日本語
無綴図版95点揃 解説付本文133頁
ヘルマン・リバース監修、ルイ・ルベール解説のブリューゲル没後400年記念の事業の一つとして刊行された日本版。
ブリューゲル全版画 (1974年)
 
PgUp 『ブリューゲル』
副題名:新潮美術文庫 8
著者名:宮川淳 ブリューゲル
出版社:新潮社
発行年:1975(昭和50)年01月
言語:日本語
単行本: 93ページ
寸法: 19.8 x 13 x 1 cm
ブリューゲル (新潮美術文庫 8)
 
PgUp 『カンヴァス 世界の大画家〈11〉』
副題名:ブリューゲル
著者名:井上靖 高階秀爾
出版社:中央公論社
発行年:1984(昭和59)年04月
言語:日本語
寸法: 32.4 x 25.6 x 1.2 cm 98ページ
ISBN-10: 4124019017
ISBN-13: 978-4124019018
カンヴァス世界の大画家〈11〉ブリューゲル

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲル全作品』
著者名:森洋子 ブリューゲル
出版社:中央公論社
発行年:1988(昭和63)年01月
言語:日本語
「農民の踊り」「子どもの遊戯」「雪中の狩人」など、数多くの優れた風俗画を描いた16世紀フランドルの画家、ピーター・ブリューゲルの全作品を納めた決定版作品集。ブリューゲル全作品のダイナミックな色彩世界を迫真の図版で再現すると同時に、膨大な図版資料を駆使して巨匠の芸術の全貌に迫る。1988年の初版刊行から20年を経た第8版となる本書では、新たに最新の研究報告と、新発見の作品として話題を集めた「豚小屋に押し込められる酔っ払い」も収録、ブリューゲル一族の年譜も追加されている。
大型本: 368ページ
寸法: 34.8 x 28 x 5 cm
ブリューゲル全作品
 
PgUp 『ブリューゲル・さかさまの世界』
副題名:子どもの遊び ネーデルランドのことわざ バベルの塔
著者名:ヤーノシュ・カシュ 早稲田みか
出版社:大月書店
発行年:1988(昭和63)年09月
言語:日本語
本書は、16世紀のネーデルランドの偉大な画家、ピーテル・ブリューゲルの絵をもとにして、ハンガリーで製作された3冊の本を1冊にまとめ直したものです。もとになっているブリューゲルの絵は、「子どもの遊び」「ネーデルランドのことわざ」「バベルの塔」です。これがそのまま原著の題にもなっています。これらの本の出版の意図は、ハンガリーの若い人たちに絵のひとつの見方を紹介することにありました。ひとつの絵を部分に分解し、部分の観察から全体を見直すことによって、その絵をよりよく理解することができるようになります。
単行本: 117ページ
寸法: 21.2 x 15.6 x 1.6 cm
ブリューゲル・さかさまの世界―子どもの遊び;ネーデルランドのことわざ;バベルの塔

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルの「子供の遊戯」』
副題名:遊びの図像学
著者名:森 洋子
出版社:未来社
発行年:1989(平成1)年03月
言語:日本語
本書はブリューゲルの「子供の遊戯」の比較文化史的研究を行ない、中世、近世初期の「子供観」に対して大きな影響力をもったアリエス解釈の修正を提唱するものである。さらにこの作品に描かれた91種類の個々の遊びを分析することで、子供の遊戯が16世紀後半に絵画の主題として登場してきた時代背景、フランドルだけでなく、広く北ヨーロッパにも共通する伝承遊びとそれらの関係、今日では知られざる当時の遊びの内容や遊具の作り方とその意味、中世や近世初期の文学で詠われた遊びのアレゴリーとの関わり、遊ぶ子供に興味をもつ同時代人の意識、などの諸点がある程度、解明されるであろう。
ハードカバー: 478ページ
寸法: 21 x 15.4 x 3 cm
ブリューゲルの「子供の遊戯」―遊びの図像学
 
PgUp 『ブリューゲル』
著者名:佐渡谷重信
出版社:美術公論社
発行年:1990(平成2)年02月
言語:日本語
中世美術におけるヒエロニムス・ボスの継嗣ブリューゲル。その時代を見つめる眼が描く生の悲喜劇は室町末期と通底した“中世の秋”を照らす燭光であった。
単行本: 347ページ
寸法: 20.2 x 14.4 x 3 cm
ISBN-10: 4893301004
ISBN-13: 978-4893301000
ブリューゲル

▲PageTop 
PgUp 『週刊グレート・アーティスト53 ブリューゲル』
著者名:同朋舎出版
出版社:同朋舎出版
発行年:1991(平成3)年
言語:日本語
雑誌: 36ページ
サイズ: 29.9 x 23 x 0.2 cm
ASIN: B00DXH6PWO
週刊グレート・アーティスト53 ブリューゲル
 
PgUp 『ブリューゲル、飛んだ』
著者名:荻野アンナ
出版社:新潮社
発行年:1991(平成3)年08月
言語:日本語
100%楽しい小説と100%スリリングな批評が合体、ページを繰ると、そこは魅惑のマジックミラー。新芥川賞作家の最新作。
単行本: 203ページ
寸法: 19.4 x 13.2 x 1.8 cm
ISBN-10: 4103817011
ISBN-13: 978-4103817017
ブリューゲル、飛んだ

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルの諺の世界』
副題名:民衆文化を語る
著者名:森洋子
出版社:白凰社
発行年:1992(平成4)年01月
言語:日本語
ハードカバー: 697ページ
寸法: 21.2 x 15.8 x 4.2 cm
ISBN-10: 4826200706
ISBN-13: 978-4826200707
ブリューゲルの諺の世界―民衆文化を語る (明治大学人文科学研究所叢書)
 
PgUp 『Pieter Bruegel』
副題名:El Viejo Hacia 1525-1569 Labriegos, Demonios Y Locos
著者名:Rose-Marie Hagen, Rainer Hagen
出版社:Taschen America Llc
発行年:1994年
言語:スペイン語
ブリューゲルの画集です。解説はスペイン語です。サイズはA4よりも一回り大きめです。
ペーパーバック: 95ページ
寸法: 1.3 x 22.2 x 29.2 cm
ISBN-10: 3822895563
ISBN-13: 978-3822895566
Pieter Bruegel: El Viejo Hacia 1525-1569 Labriegos, Demonios Y Locos

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルの家族』
著者名:曽野綾子
出版社:光文社
発行年:1995(平成7)年05月
言語:日本語
障害をもつ息子を抱えた家族がある日出会ったのは、「日々を篭で運び出す」というブリューゲルの絵だった。ブリューゲルの作品をモチーフに、幸福と不幸、真の幸福とは何かを探す一家族を描く連作小説。
単行本: 250ページ
寸法: 19.6 x 13.6 x 2.2 cm
ブリューゲルの家族
 
PgUp 『ブリューゲル』
副題名:アート・ライブラリー
著者名:キース・ロバーツ 幸福輝
出版社:西村書店
発行年:1999(平成11)年01月
言語:日本語
巧みな表現で農民生活を描写したが、一方で粗野との評価もされたブリューゲル。20世紀に再評価された画家の世界を、「子供の遊戯」「死の勝利」等のカラー図版と簡明な解説、画家論、年譜等により紹介する。
大型本: 124ページ
寸法: 30 x 22.4 x 1 cm
ブリューゲル (アート・ライブラリー)

▲PageTop 
PgUp 『中野孝次作品〈01〉』
副題名:実朝考・ブリューゲルへの旅・我等が生けるけふの日
著者名:中野孝次
出版社:作品社
発行年:2001(平成13)年03月
言語:日本語
人生の意義を問いつづける中野文学の精髄。著者自身の全面改訂による初の決定版集成。書き下ろし連載エッセイ『黒いノート』併録
単行本: 491ページ
寸法: 21.4 x 16.4 x 4.2 cm
中野孝次作品〈01〉実朝考・ブリューゲルへの旅・我等が生けるけふの日
 
PgUp 『ピーター・ブリューゲル物語』
副題名:絞首台の上のカササギ
著者名:ヨーン・フェレメレン 鈴木久仁子 相沢和子
出版社:エディションq
発行年:2001(平成13)年04月
言語:日本語
スペイン・ハプスブルグ家の圧政下にフランドルの庶民的写実を貫いた天才画家の目には何が映ったのだろうか…。画家ピーター・ブリューゲルの人生を辿りながら、ネーデルランドの歴史上最も苛酷だった時代を描いた小説。
単行本: 429ページ
寸法: 21.5 x 15.5 x 3.8 cm
ピーター・ブリューゲル物語―絞首台の上のカササギ (エディションq)

▲PageTop 
PgUp 『美の巨人たち [DVD]』
副題名:ゴーギャン「マナオ・トゥパパウ」/ブリューゲル「ネーデルラントの諺」
出版社:ポニーキャニオン
発行年:2002(平成14)年06月19日
言語:日本語
テレビ東京系にて放映の、ひとつの芸術作品をユニークな切り口で分析・解説する作品。ナレーションは小林薫。
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 50 分
ASIN: B000066IPE
EAN: 4988013352704
美の巨人たち ゴーギャン「マナオ・トゥパパウ」/ブリューゲル「ネーデルラントの諺」 [DVD]
 
PgUp 『ブリューゲル』
副題名:ニューベーシック・アート・シリーズ
著者名:ローズ=マリー・ハーゲン ライナー・ハーゲン
出版社:タッシェン
発行年:2002(平成14)年12月19日
言語:日本語
デューラーと並び北方ルネサンスを実現し近代絵画の原点を創った、16世紀ネーデルラントを代表する画家ブリューゲル。農民の風俗等を描いた作品も多いことから「農民画家」とも呼ばれたブリューゲルの生涯と作品を鑑賞する。
単行本(ソフトカバー): 96ページ
寸法: 22.6 x 18.4 x 0.8 cm
ブリューゲル (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルへの旅』
副題名:文春文庫
著者名:中野孝次
出版社:文藝春秋
発行年:2004(平成16)年05月
言語:日本語
1966年、ウィーン。41歳の著者は憂鬱をもてあましていた。そして「雪中の狩人」に出会う。絵が「ここがお前の帰っていくべき場所だ」と語りかけてくる。16世紀フランドル地方の謎の民衆画家、ブリューゲルの不思議な作品群をたどりつつ、若き日の懊悩、模索、西洋文明への憧憬と決別を語り尽くした名著。中野流人生哲学の源。
文庫: 217ページ
寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
ブリューゲルへの旅 (文春文庫)
 
PgUp 『ピーテル・ブリューゲル』
副題名:ロマニズムとの共生
著者名:幸福 輝
出版社:ありな書房
発行年:2005(平成17)年02月
言語:日本語
フランドル絵画を代表する画家ブリューゲル。16世紀のフランドルはロマニズムが一世を風靡していたにも拘らず、イタリアにそまることなくフランドルの農村風景を描き続けたブリューゲルにとって絵画とは何だったのか?
単行本: 302ページ
寸法: 21.2 x 15.2 x 2.4 cm
ピーテル・ブリューゲル―ロマニズムとの共生

▲PageTop 
PgUp 『フランドルの美術』
副題名:カンパンからブリューゲルまで
著者名:岡部紘三
出版社:かわさき市民アカデミー出版部
発行年:2006(平成18)年07月
言語:日本語
カンパンからブリューゲルまでの個性豊かな画家の絵画作品を列伝式に観察すると共に、時代の移行と共に変遷するフランドル美術の様相をとらえる。かわさき市民アカデミー2005年度前期講座をもとに加筆修正して単行本化。
単行本: 101ページ
寸法: 20.6 x 14.4 x 0.6 cm
フランドルの美術―カンパンからブリューゲルまで (かわさき市民アカデミー講座ブックレット)
 
PgUp 『ブリューゲル-風景画にひそむ寓意[DVD]』
副題名:世界・美の旅17
出版社:株式会社日経映像
発行年:2006(平成18)年07月03日
言語:日本語
名画の魅力に旅の楽しみが加わった美術鑑賞ビデオです。絵画の巨匠たちを個別に取り上げ、ゆかりの地を訪ねつつ、画家が描いたゆたかな美の世界を紹介します。ブリューゲルの作品の中には、一見牧歌的な風景の中に、様々な比喩や寓意が隠されています。圧政、宗教裁判、疫病や自然災害といった中世の実像を見つめながら独自の世界を描いた彼の作品を紹介していきます。
<主な登場作品>
穀物の収穫、 乾草の収穫、 雪中の狩人、 牛群の帰り、 農民の踊り、 謝肉祭と四旬節の戦い、 子供の遊戯、 ピーラル・ブリューゲル(自画像)、 アルプス越え、 イタリア風修道院のある風景、 婚礼の宴会、 暗い日、 ベツレヘムの嬰児殺し、 十字架を担うキリスト、 バベルの塔、 反逆天使の転落、 イカロスの墜落 等
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 30 分
ブリューゲル -風景画にひそむ寓意- (世界・美の旅17) [DVD]

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲル『イカロス墜落の風景』』
副題名:人文主義的ペシミズムの絵解き
著者名:ベアット・ヴィース 神原正明
出版社:三元社
発行年:2007(平成19)年03月
言語:日本語
オウィディウス『変身物語』第8書「イカロス墜落」。ブリューゲルは、この自明の物語を原典批判的に切り詰め、古い手本にしがみつく不正確な見方のしきたりを覆す人文主義の要求を実現した。時代は、宗教戦争、カトリック国スペインによるネーデルラント支配…、愚かな流血で彩られた己の時代に「鉄の時代」の再来を認めた画家は、人文主義者の悲哀をこめて暗号化せざるをえなかった描写に、いかなる予言を込めたのか。
単行本: 127ページ
寸法: 18.6 x 12.8 x 0.8 cm
ブリューゲル『イカロス墜落の風景』―人文主義的ペシミズムの絵解き (作品とコンテクスト)
 
PgUp 『ブリューゲル探訪』
副題名:民衆文化のエネルギー
著者名:森 洋子
出版社:未来社
発行年:2008(平成20)年03月
言語:日本語
いまも生きているブリューゲルの世界をフランドルの農村、野外民俗博物館、各地の図書館の貴重本室から“再発見”し、民衆の肉声を聞く。ブリューゲル研究でベルギーの国際賞を受賞したこともある森洋子氏の初の本格的アート・エッセイ集。豊富な図版の“言葉”にも注目。
単行本: 332ページ
寸法: 21.4 x 15.6 x 2.8 cm
ブリューゲル探訪―民衆文化のエネルギー

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルの宴』
副題名:イメージの森のなかへ
著者名:利倉隆
出版社:二玄社
発行年:2009(平成21)年03月
言語:日本語
人間への、つきることのない共感…「ブリューゲルの宴」。克明にしるされた生活のシーンをたどってゆくうちに、もう美の扉は、あなたの感性に開かれています。
大型本: 47ページ
寸法: 28.4 x 23.4 x 1.2 cm
ブリューゲルの宴―イメージの森のなかへ
 
PgUp 『ブリューゲルのバベルの塔』
副題名:おはなし名画をよむまえに・シリーズ 2
出版社:博雅堂出版
発行年:2010(平成22)年07月
言語:日本語
博雅堂の子ども向け絵本画集に新シリーズ「おはなし名画をよむまえに」が登場。
「おはなし名画」を読むのは、ちょっと早いかなと思ったら、見てみよう!ブリューゲルのバベルの塔にはこんなお話があったんだ。
大型本: 19ページ
寸法: 26.2 x 24.4 x 1.2 cm
ブリューゲルのバベルの塔 (おはなし名画をよむまえに・シリーズ 2)

▲PageTop 
PgUp 『ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界展』
副題名:図録
発行年:2010(平成22)年07月
言語:日本語
ブリューゲル版画展図録です。
ブリューゲル版画の世界展図録
 
PgUp 『ブリューゲルと村びとたち』
副題名:新・おはなし名画シリーズ第21巻
著者名:小手鞠るい 西村和子 萩原英美子
出版社:博雅堂出版
発行年:2010(平成22)年07月01日
言語:日本語
ブリューゲルは16世紀に生まれたオランダの画家です。
農民を愛し、農民の暮らしや四季の風景を好んで描いた「農民の踊り」「農民の結婚式」。当時のオランダ地方の遊びや諺を一枚の画面にたのしく盛り込んだ「子供の遊び」「ネーデルランドの諺」。その他有名な「雪景色の狩人たち」等13点の絵画で彼の生涯を辿る絵本画集。ブリューゲルが大好きだった村人たち。その村びとたちのたのしい世界がみられます。
大型本: 32ページ
寸法: 33 x 26 x 1 cm
ISBN-10: 493859546X
ISBN-13: 978-4938595463
ブリューゲルと村びとたち (新・おはなし名画シリーズ)

▲PageTop 
PgUp 『ピーテル・ブリューゲル Parable 寓話 [DVD]』
著者名:大槻一雅
出版社:カッテンカビネット
発行年:2010(平成22)年12月05日
言語:日本語
ネーデルラント絵画の巨匠、ピーテル・ブリューゲルが創り出す「400年前のワンダーランド」! 2010年『ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界展』で上映された『誰でも』「大きな魚は小さな魚を食う』をはじめ、『七つの罪源』『聖アントニウスの誘惑』『バベルの塔』など、ブリューゲル版画の代表作12点を題材に、幻想奇怪でユーモラスな生き物たちが、新しい命を宿して躍動するアニメーション映像『Parable~寓話~』。シュールで、くすりと笑えるブリューゲルワンダーランドをお楽しみください。
出演: ピーテル・ブリューゲル(父)版画作品を題材にしたCGアニメーション
監督: 大槻一雅
時間: 21 分
ASIN: B004EW6FR2
EAN: 4582308110125
ピーテル・ブリューゲル Parable~寓話~ [DVD]
 
PgUp 『図説 ブリューゲル』
副題名:風景と民衆の画家
著者名:岡部紘三
出版社:河出書房新社
発行年:2012(平成24)年08月09日
言語:日本語
16世紀フランドル、常に名もなき人々に目を向け続けた、温かく、不思議な、その世界。謎に包まれたその素顔と生涯をたどりながら、代表的作品を読み解き、ブリューゲルへの扉を開く、美術愛好者必携の入門書。
単行本(ソフトカバー): 127ページ
寸法: 21.2 x 16.6 x 1.2 cm
ISBN-10: 4309761941
ISBN-13: 978-4309761947
図説 ブリューゲル ---風景と民衆の画家 (ふくろうの本/世界の文化)

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルの動く絵[DVD]』
副題名:スペシャル・コレクション
著者名:レフ・マイェフスキ
出版社:ポニーキャニオン
発行年:2012年12月04日
言語:英語
ブリューゲルの名画の世界を、絵画そのままの衣装をまとった豪華キャストらにより、3Dのような奥行きのある美しい映像で再現した体感型のアートムービー。絵の中の人々の日常生活をなぞりながら、名画に秘められた意味も解き明かされていく。
出演: ルトガー・ハウアー, シャーロット・ランプリング, マイケル・ヨーク
監督・製作:レフ・マイェフスキ
脚本:マイケル・フランス・ギブソン/レフ・マイェフスキ
マイケル・フランシス・ギブソン著 The Mill and The Crossより着想
字幕: 日本語
ディスク枚数: 1 DVD-VIDEO
時間: 148 分
ASIN: B0090GDCW8
EAN: 4988013222366
ブリューゲルの動く絵 スペシャル・コレクション [DVD]
 
PgUp 『芸術新潮 2013年 03月号』
出版社:新潮社
発行年:2013(平成25)年02月25日
言語:日本語
大特集:森洋子のブリューゲル
寸法: 28 x 20.8 x 1.4 cm
ASIN: B00BAWTOV8
芸術新潮 2013年 03月号 [雑誌]

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲル「バベルの塔」展』
副題名:公式図録
著者名:ロザンヌ 朝日新聞社
出版社:朝日新聞社
発行年:2017(平成29)年
言語:日本語
東京都美術館と国立国際美術館(大阪)で開催された『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―』の公式図録です。 オランダを代表する美術館のひとつ、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館から、ピーテル・ブリューゲル1世の《バベルの塔》が24年ぶりに来日する展覧会が実現しました。 副題に「16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて」とある通り、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、そして彼らが生きた時代、16世紀ネーデルラントの絵画、版画、彫刻を全体で約90点の出品作でご紹介します。
サイズ: 29.8 x 24.8 x 2.8 cm
ASIN: B071RVDWC8
ブリューゲル「バベルの塔」展 公式図録
 
PgUp 『ブリューゲルへの招待』
著者名:朝日新聞出版
出版社:朝日新聞出版
発行年:2017(平成29)年04月07日
言語:日本語
「バベルの塔」など主要5作品をピックアップ、鑑賞のポイントを懇切丁寧に解説する「パーフェクト鑑賞講座」、ブリューゲルを語るための5つのキーワード、ブリューゲル30作品を解説する「誌上ギャラリー」、茂木健一郎など著名人が語る「私のブリューゲル」など。初めてでも楽しく鑑賞できる「ブリューゲル入門」!
単行本: 96ページ
寸法: 25.7 x 18.2 x 0.8 cm
ISBN-10: 4022514698
ISBN-13: 978-4022514691
ブリューゲルへの招待

▲PageTop 
PgUp 『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展公式ガイドブック』
副題名:AERAムック
著者名:朝日新聞出版
出版社:朝日新聞出版
発行年:2017(平成29)年04月07日
言語:日本語
日本での公開が最も難しい画家の一人と言われている
ブリューゲルの「バベルの塔」が24年ぶりに来日!それ以外にも奇想の画家ボスの貴重な油彩も2点や彫刻など90点も。そんな絶対に見逃せない美術展の鑑賞ポイントを分かりやすく解説する!
ムック: 96ページ
サイズ: 28.6 x 21 x 0.6 cm
ISBN-10: 4022791500
ISBN-13: 978-4022791504
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展公式ガイドブック (AERAムック)
 
PgUp 『西洋絵画の巨匠 ブリューゲル』
副題名:小学館アーカイヴス
著者名:小学館
出版社:小学館
発行年:2017(平成29)年04月10日
言語:日本語
ブリューゲルの魅力が詰まった1冊。2009〜2010年刊行ウイークリーブック「週刊西洋絵画の巨匠」シリーズの中から、人気の高い「ブリューゲル」を、「小学館アーカイヴス」として刊行。《バベルの塔》《雪中の狩人》《農民の婚宴》《ネーデルラントのことわざ》《子どもの遊戯》など代表作の数々を美麗な図版と鮮明な部分図で掲載。ブリューゲルの絵画についてわかりやすくまとめた4つのポイントや伝記などによって画家への理解が深まります。またブリューゲル家の画家一族についてやブリューゲルが創始したとされる山岳風景画についてのコラム、ブリューゲルの農民画についての解説など盛りだくさんな内容。コンパクトながら、これ1冊にブリューゲルの魅力がぎっしりと詰まっています。特製ポストカード付。
大型本: 44ページ
サイズ: 29.2 x 22.6 x 0.4 cm
ISBN-10: 4091054447
ISBN-13: 978-4091054449
西洋絵画の巨匠 ブリューゲル (小学館アーカイヴス)

▲PageTop 
PgUp 『ブリューゲルとネーデルラント絵画の変革者たち』
副題名:ToBi selection
著者名:幸福輝
出版社:東京美術
発行年:2017(平成29)年04月15日
言語:日本語
ピーテル・ブリューゲル(1530年頃-1569年)は16世紀フランドル(現在のほぼベルギーに相当)で活躍した、北方ルネサンスを代表する画家のひとりです。宗教画の背景に過ぎなかった風景画に生気を吹き込み、風景と民衆文化を融合させ、心に滲みいる作品をのこしました。本書はブリューゲルを核とし、その足跡の謎と作品世界の魅力に迫るとともに、それらがどのような土壌から生まれ、後世にどのように受け継がれたのかを、テーマ別・時代順に紹介する作品集。同時代のイタリア・ルネサンスとも、デューラーに代表されるドイツ・ルネサンスとも異なる、ネーデルラントならではの表現の軌跡をたどります。
単行本: 144ページ
寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
ISBN-10: 4808710811
ISBN-13: 978-4808710811
ブリューゲルとネーデルラント絵画の変革者たち (ToBi selection)
 
PgUp 『ブリューゲルの世界』
副題名:とんぼの本
著者名:森洋子
出版社:新潮社
発行年:2017(平成29)年04月18日
言語:日本語
広場で遊びに熱中する子どもたち。雄大な自然のなかで、労働にいそしむ農民たち。そして、群衆のなかに埋没する聖書の主人公―。あっと驚く構図に超細密技法で、16世紀フランドルの人々の営みを写し取った画家ピーテル・ブリューゲル。その全真筆41点を、5つの切り口で世界的研究者が徹底解説。新発見の『聖マルティンのワイン祭り』や油彩画のルーツとなった版画作品、その人脈や信仰心、五世代にわたる一族の活躍などについても触れた、ブリューゲルの全画業に迫る最新版にして決定版。
単行本(ソフトカバー): 159ページ
サイズ: 21.7 x 16.6 x 1.2 cm
ISBN-10: 4106022745
ISBN-13: 978-4106022746
ブリューゲルの世界 (とんぼの本)

▲PageTop 




-  画家 ピーテル・ブリューゲル  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2018 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.2m  To Home- on