なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

おしらせ     
2020/2/28(金)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため美術館・博物館・画廊などの臨時休館・企画展変更中止などがございます。詳細は公式サイトなどでご確認ください。




  


12

実業家  松永 耳庵(まつなが じあん)

< b.1875 - d.1971 >        
PgUp 『耳庵先生色の道』
副題名:松永安左エ門米寿録
著者名:宇佐美省吾
出版社:東洋経済新報社
発行年:1962(昭和37)年11月26日
言語:日本語
ASIN : B000JAJSE0
耳庵先生色の道―松永安左エ門米寿録
 
PgUp 『松永耳庵遺愛品拾遺』
著者名:田山方南 柴田桂作
出版社:松永記念館
発行年:1980(昭和55)年05月15日
言語:日本語
ASIN : B000J840L8
松永耳庵遺愛品拾遺
 
PgUp 『耳庵 松永安左ェ門〈上巻〉』
著者名:白崎秀雄
出版社:新潮社
発行年:1990(平成2)年01月
言語:日本語
壱岐の名望家に生れながら家業を捨て、福沢諭吉翁に憧れ慶応義塾に学んだことが、彼の航路を決定した。人生、卒業免状に非ずと大学を中退。株、石炭、貿易などもっぱら思惑の命ずるままに職を転々とした。30早々、九州の一角に電力会社を創設。全国制覇を目指した中京進出と東京決戦の苦い敗北。戦争体制との非妥協的闘いと益田鈍翁や原三渓に導かれての数寄の世界へ。つねに風雲を呼びながら、緻密な計算と合理精神に貫かれた事業家の奔放自在、知恵に満ちた前半生。
単行本 : 343ページ
ISBN-10 : 4103399074
ISBN-13 : 978-4103399070
耳庵 松永安左ェ門〈上巻〉

▲PageTop 
PgUp 『耳庵 松永安左ェ門〈下巻〉』
著者名:白崎秀雄
出版社:新潮社
発行年:1990(平成2)年01月
言語:日本語
政財官あげての抵抗を押し切り、電力会社全国9ブロック分割案を実現。世論の猛反対を尻目に、電力料金7割値上げの強行。戦後電力再編成にみせた彼の阿修羅の如き執念と行動が、日本の経済大国への道を伐り拓いた。80歳からの欧米視察行。早すぎた国鉄民営化の提言。知人友人を招いての茶事三昧の中の史上最大といわれた国宝買いと多彩な女性関係。老いてなお、ますます盛んだった電力王の、国を愛し仕事を愛し、そして人間を愛して生きた絢爛たる後半生―。
単行本 : 335ページ
ISBN-10 : 4103399082
ISBN-13 : 978-4103399087
耳庵 松永安左ェ門〈下巻〉
 
PgUp 『晩節の光景』
副題名:松永安左ェ門の生涯 (経済人叢書)
著者名:小島直記
出版社:図書出版社
発行年:1990(平成2)年10月
言語:日本語
単行本: 323ページ
サイズ: 19.6 x 14 x 2.4 cm
ISBN-10: 4809901548
ISBN-13: 978-4809901546
晩節の光景―松永安左ェ門の生涯

▲PageTop 
PgUp 『松永安左ェ門』
副題名:自叙伝 松永安左ェ門 (人間の記録 (85))
著者名:松永安左ェ門
出版社:日本図書センター
発行年:1999(平成11)年02月25日
言語:日本語
「電力の鬼」として知られ、戦後の民間9電力体制の生みの親でもある松永安左エ門。彼が憧れの三田の校門をくぐった時からを語った自伝のほか、随想、講演などを収める。昭文閣1931年刊「自叙伝松永安左エ門」の改題。
単行本: 235ページ
サイズ: 19 x 13.4 x 2.2 cm
ISBN-10: 4820543318
ISBN-13: 978-4820543312
自叙伝 松永安左ェ門 (人間の記録 (85))
 
PgUp 『爽やかなる熱情』
副題名:電力王・松永安左エ門の生涯
著者名:水木楊
出版社:日本経済新聞出版
発行年:2000(平成12)年12月
言語:日本語
政・財・官の既成の権威を向こうに回し、戦後日本の屋台骨を作った快男児・松永安左ェ門。破天荒に生き、「閉塞日本」を突き破り、明治から昭和を駆け抜けた鮮烈人生を描く。
単行本: 372ページ
サイズ: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm
ISBN-10: 4532163692
ISBN-13: 978-4532163693
爽やかなる熱情―電力王・松永安左エ門の生涯

▲PageTop 
PgUp 『松永耳庵コレクション』
副題名:没後30周年記念特別展-図録
著者名:福岡市美術館 東京国立博物館
発行年:2001(平成13)年09月
言語:日本語
今年度は松永安左エ門(耳庵)氏の没後30周年にあたります。これを記念して、東京国立博物館と福岡市美術館とが協力し、松永耳庵のコレクションを一堂に集め、その全貌を明らかにする初めての大回顧展を開催することとなりました。 重要文化財「大井戸茶碗 銘有楽」など茶道具の名品や、国宝「釈迦金棺出現図」をはじめとする鑑賞美術の至宝約150件を戦前の柳瀬山荘時代、戦後の松下軒時代、松永記念館時代の3部構成でご覧いただきます。近代茶の湯の美学を体現する耳庵の優れた鑑識眼に触れるとともに、戦前から戦後にかけての日本美術観の流れを感じ取っていただけることでしょう。
2001/09/08 〜 2001/10/14 福岡市美術館
2002/02/19 〜 2002/03/24 東京国立博物館
松永耳庵コレクション
 
PgUp 『まかり通る』
副題名:電力の鬼・松永安左エ門
著者名:小島直記
出版社:東洋経済新報社
発行年:2003(平成15)年07月04日
言語:日本語
政・官の抵抗勢力を向こうに回し、電力会社分割を成し遂げるなど戦後日本の屋台骨をつくった快男児・松永安左エ門。昭和の激動期を勝ち抜いた反骨精神あふれる豪快な生き方を描く。73年毎日新聞社刊上下巻をまとめて再刊。
単行本: 690ページ
サイズ: 18.6 x 12.8 x 3.8 cm
ISBN-10: 4492061320
ISBN-13: 978-4492061329
まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門

▲PageTop 
PgUp 『電力の鬼』
副題名:松永安左エ門自伝
著者名:松永安左エ門
出版社:毎日ワンズ
発行年:2011(平成23)年09月01日
言語:日本語
現・電力十社を築いた巨人、96年の熱情。
単行本: 289ページ
サイズ: 19.2 x 13.3 x 2.1 cm
ISBN-10: 4901622560
ISBN-13: 978-4901622561
電力の鬼―松永安左エ門自伝
 
PgUp 『茶の湯交遊録 小林一三と松永安左エ門』
副題名:逸翁と耳庵の名品コレクション
著者名:阪急文化財団逸翁美術館 福岡市美術館
出版社:思文閣出版
発行年:2013(平成25)年10月01日
言語:日本語
電力事業再編を行い、戦後日本のインフラを築いた耳庵・松永安左エ門(1875-1891)。私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げ、宝塚歌劇の創始者としても知られる逸翁・小林一三 (1873-1957)。
慶應義塾の福澤門下生として出会った二人は、終生の友であり、同時に、戦前から戦後にかけて活躍した大茶人であった。侘びを極めようとした耳庵とハイカラで軽やかな逸翁。対照的な二人の茶の湯の世界を、逸翁美術館と福岡市美術館の、それぞれのコレクションの名品でたどる。二〇一三〜一四年に両館で行われる同名展の展覧会図録。
大型本: 149ページ
サイズ: 29.5 x 20.8 x 1 cm
ISBN-10: 4784217266
ISBN-13: 978-4784217267
茶の湯交遊録 小林一三と松永安左エ門

▲PageTop 
PgUp 『芸術新潮 2002年 2月号』
著者名:長井和博
出版社:新潮社
発行年:2020(令和2)年01月
言語:日本語
特集・最後の大茶人 松永耳庵 荒ぶる侘び
「耳庵」松永安左エ門----戦後日本の礎をきずいた破格の経済人は、鈍翁、三溪とならぶ近代最高の数奇茶人でもあった 「茶も闘争」と喝破した、「耳庵流」侘びの極意とは ?
サイズ: 28.2 x 20 x 1 cm
ASIN: B007IRBX86
芸術新潮 2002年 2月号
 




-  実業家 松永耳庵  文献  -

ログインできます  



検索
PR








     - Copyright©2002-2020 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.17.8m  To Home- on